タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

名探偵ポワロ シーズン1

| 1989年 | イギリス
見放題
アガサ・クリスティー原作による名作TVドラマシリーズの第1シーズン
見どころ
名優、デヴィッド・スーシェ扮する名探偵・ポワロが、数々の難事件を独特の推理方法で鮮やかに解決していく。スーシェは「原作に最も忠実にポワロを演じる」と絶賛された。
ストーリー
ベルギーの元警察官という経歴を持つ名探偵、エルキュール・ポワロが、アーサー・ヘイスティングス大尉、ジェームス・ハロルド・ジャップ警部、秘書のミス・レモンらと共に、“灰色の脳細胞”をフル回転させて難事件を解き明かしていく。
特集:何から見てもハズレなし!『名探偵ポワロ』
原作が全て短編のため小説からの脚色が多い本シーズンでは、トリックの違いと不思議な依頼シーンを楽しめる「夢」が一押し。
2020年9月30日 23:59まで配信
© ITV Studios Limited 1989

エピソード

  • 国家の一大事でもなければ捜査を請け負わないポワロだが、トッド夫人の依頼を受け、失踪した炊事婦イライザの捜査をすることになる。
    50 分
  • エルキュール・ポワロが扱う事件は、全部が全部、依頼されたものとは限らない。ロンドンのお気に入りのレストランで食事をしている時、ポワロは、ある馴染みの客の話を聞いて興味をそそられる。
    50 分
  • 夜遅くアパート内で物音が聞こえた。それは、ポワロの部屋の下の階に住むパトリシアの婚約者ドノバンと友人のジミーが荷物用エレベーターを使う音だった。
    48 分
  • ポワロはヘイスティングスと船旅を楽しんでいた。船の乗客たちは、同乗しているクラパトン夫妻の関係に注目していた。金持ちの妻が夫に横柄な態度を取り続けているのだ。
    50 分
  • 戦争が間近に迫っていた。ポワロは、ある週末、新型戦闘機を開発している実業家の邸へ招かれた。夜になり、彼の書斎から、戦闘機の重要な設計図が盗まれる。
    49 分
  • ポワロは映画にはあまり興味がないが、映画スターとなると話は別だ。映画スタジオにヘイスティングスと共に見学に訪れたポワロは、プロデューサーのリードバンの横暴な振る舞いを目の当たりにする。
    46 分
  • パイ工場の経営者ベネディクト・ファーリーから一通の手紙を受け取ったポワロは、彼の家を訪ねる。ファーリーの相談とは、自分が自殺する不可解な夢のことだった。
    48 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ