タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

銀魂(4年目)

| 2006年
見放題
江戸の町に舞い降りた、笑うラストサムライ、坂田銀時!この男の魂 いかなるものか!?
見どころ
笑えて、泣けて、心温まる、銀さんと仲間たちの生き様、得とご覧あれ!
ストーリー
天人(宇宙人)が来襲して、価値観が変わってしまった町、江戸。宇宙人や高層ビル、バイクなど何でもありの世界で変わらない“魂”を持った最後のサムライがいた。男の名は坂田銀時。いい加減で無鉄砲、でもキメるところはさりげなくキメたりして…。
2019年3月31日 23:59まで配信
©空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP  【提供:バンダイチャンネル】

エピソード

  • 昼間にダラダラしていたためなのか、眠れずに困り果てる神楽。銀時と布団を交換することなどを考えてみたりもするが、本人はおろか、彼女に付き合わされる銀時までも目がバッチリと冴えてきてしまった。
    24 分
  • 負の人生スパイラルから抜け出そうとしたマダオこと長谷川。彼が銀時とやって来たのは、場外馬券売場だった。徹夜で対策を練ってきた長谷川と、何にも考えずに張る銀時。結果はどちらも惨敗だった。
    24 分
  • 屋台「ぐちり屋」のルールは、1人で来店して好きなだけグチる、知り合いに会っても知らないふりをする、話は他言しないことだ。この日の客は甘党で気だるそうな侍、次にマヨ侍、最後にゴリさんだったのだが…。
    24 分
  • 大盛況の寺門通ライブ。ところが親衛隊長・新八は怒りに打ち震えていた。親衛隊員がたったの4人しか集まっていなかったからだ。しかも隊員が無断で脱退していたという事実を知ってしまい、新八は激昂する。
    24 分
  • 寺門通公式ファンクラブの座をめぐる熾烈な戦いが始まった。妖刀により出現した土方のヘタレオタク人格・トッシーは、強固な意志でねじ伏せられたかに見えたが、消滅することなく彼の中に生き続けていたのだ。
    24 分
  • 寺門通公式ファンクラブ決定戦は続いていた。本戦2戦目は、お通を口説き落とせれば勝利だ。通選組は夜景の美しいバーを舞台にするが、ナレーションの沖田、アシスト役の近藤などが暴走し、ブチ壊しとなってしまう。
    24 分
  • 公式ファンクラブをめぐる戦いも最後の決着がつく時がきた。リングに上がった新八と土方が対戦するのは、お通チップスのおまけカードによるカードバトルだ。新八側はカードの存在すら知らず、売店に走る。
    24 分
  • 激闘の末、新八と土方はリングに倒れ込んだ。ライフポイントはともにゼロ。ところが2人は、立ち上がって再び戦い始める。命を削るかのような殴り合いに、お通は悲痛な叫び声を上げて制止しようとする。
    24 分
  • 冬のとある日。世間ではインフルエンザが大流行しており、お妙も寝込んでいた。久しぶりに2人っきりになれたこともあり、新八はかいがいしく看病する。そんな中、銀時、神楽が訪ねてきたのだが…。
    24 分
  • 早朝、土方はアパートのゴミ捨て場付近で張り込む。そこへ寝ぼけている銀時がごみを捨てにやって来た。しつこく絡む銀時を邪魔に思った土方は現行犯逮捕する。ところが、もみ合ううちに自分にも手錠が掛かり…。
    24 分
  • たまが電脳ウイルスに感染していることが判明。そこで、銀時たちは「一寸法師計画」でウイルス駆除に向かう。たまの体内で倒れている白タイツの男から王への伝言を頼まれ、たどり着いた白血球国には…。
    24 分
  • 銀時たちはたまのメーンシステムに到着。獏大魔王の前に勢揃いした黒タイツたちを前に、どう戦うか策を練るが、意見が合わない。これでは埒が明かないと判断した神楽は黒タイツの群れに突入する。
    24 分
  • たまの姿をしている獏大魔王に対して白血球王が手出しできない一方で、銀時は構うことなく攻撃を加えていく。すると、銀時の軽率な行動に対して腹を立てた白血球王は、彼と内輪もめを始めてしまう。
    24 分
  • 大量の野良猫が捕らえられている木天蓼星大使館。ある日、猫たちの檻を眺める溝鼠組の前に、木天蓼星の国王が姿を現した。ところが、それほどの大人物が江戸を訪問しているという情報は一切出てきておらず…。
    24 分
  • 万事屋の居間で食事をする銀時たち。神楽が食事当番になってからは卵掛けご飯が続いていた。銀時から文句を言われた神楽が新八の家で毒づいていると、お妙から一緒に料理教室へ行ってみないかと誘われる。
    24 分
  • 銀時が天気予報に反して降り出した雨に悪態をついていると、女性が傘を差し出してきた。その女性は、遠慮する銀時に傘を置いて立ち去ろうとする。実は彼女こそ、最近天気予報を外しまくっている結野アナだった。
    24 分
  • 結野アナは陰陽師一族の1人で、占いなどという甘っちょろいものではなく、陰陽師の力を利用して天気予報をしていたと主張。また陰陽師でありながらお天気お姉さんをやっている彼女が気に入らない者がいるらしく…。
    24 分
  • 結野アナのピンチを救おうとして、清明は道満から提案された式神タッグ呪法デスマッチを受ける。だが清明は会場に着くなり道満に捕らえられてしまった。そこに現れた銀時たちは、清明に加勢すると告げる。
    24 分
  • 清明は、江戸守護の任を解かれるリスクを負いながらも、式神の呪いを解き、それに使っていた力を自分に集結して道満に立ち向かっていく。清明の圧倒的な術を前にして、道満は防御姿勢を取るしかなかった。
    24 分
  • 巨大な鬼になってしまった道満。1000年前に結野衆と巳厘野衆が封じた闇天丸をその身に宿したというのだ。すると清明の声も届かなくなってしまった闇天丸の前に、オーラに包まれた木刀を持った銀時が立ちはだかる
    24 分
  • クリスマスのプレゼントをもらうために準備をしていた神楽だが、一度もサンタが現れたことはないと嘆く。そんな彼女のために、一同はクリスマスパーティーを催す。だが、小さなケーキが用意された程度で…。
    24 分
  • これまで一度もサンタが来たことがないと嘆く神楽の前に、続々とサンタ候補たちが現れた。彼らは自らのアイデンティティを賭け、われこそがサンタだと主張する。しかし、どれもこれもとぼけた内容で…。
    24 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ