観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

必殺からくり人・富獄百景殺し旅
葛飾北斎の「富嶽百景」に導かれ悪人退治!必殺からくり人シリーズ最終作
|1978年
見放題
第1回を再生(45分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
必殺シリーズ第13作目、必殺からくり人シリーズの第4作目。お艶の「仕込み三味線」など凝った殺し技はもちろん、浮世絵に秘められた謎を解明していく過程も見応えあり。
ストーリー
天保太夫一座の座長・泣き節お艶は出雲のお艶と名を変え、一座の名も「出雲太夫一座」と変えて、江戸で小屋仕掛けの芸人一座を続けていた。だが、ひょんなことから名絵師・葛飾北斎が描く連作風景画「富嶽百景」に描き込まれた恨みを晴らすための旅に出る。
ここがポイント!
本作から江戸家小猫演じる虫の鈴平、高橋洋子(第5話より真行寺君枝)演じるうさぎ、沖雅也演じる唐十郎が新加入。
エピソード
全14話
お艶率いる安来節の一座は、天にかわってのさばる悪人どもを仕置する殺し旅に出ることになった。今回の依頼人は浮世絵の版元の西村永寿堂。
江戸はずれの隠田村にやってきたお艶らが北斎の絵を火にかざすと、小さな亀が朱に染まった。今度の殺しは“亀”に係わりがあるらしい。
将軍家御飲用の新茶を運ぶ“お茶壺道中”をとりしきるお数寄屋坊主頭の干阿弥は、貧乏な小島藩に、自分の口ききで藩の茶を将軍家御飲用にしてやるともちかけていた。
初鰹を江戸に運ぶ途中の鎌倉七里ヶ浜の網元・魚辰の漁師三人が殺され、鰹は路上に放り出された。
本所立川のおいてけ堀にカッパが出るというウワサ。実はこのカッパの正体は、老盗賊の隼の俊次と一緒に暮らすみなし子の子供達だった。
今度の殺しは下目黒の鷹匠が手がかりだ。下目黒村に入ったお艶一行は、お狩場で将軍家の鷹を馴らすお鷹組組頭の前田伊三郎らの悪行をみた。
富士おろしに紙を飛ばされる女の絵を火にかざすと、その紙が紅に染まった。お艶らの調べでは、その紙を拾ってやった人物が不審な死に方をしていた。
犬目峠に近い湯治場を、はやり病にかかった江戸の金銀地金問屋の黄金屋が丸ごと買いとり、湯治場は人々の出入り禁止となった。
深川万年橋一帯で旗本くずれの雷党がのさばって、やくざの辰巳一家と勢力争いを演じ、辰巳一家が雷党に渡していた十歳の連太郎が殺された。
総州流山に向うお艶一行は、途中で、武士三人と仲間の四人連れが、浪人、やくざ、百姓などにそれぞれ変装するのを見た。
河口湖の水面に映った逆さ富士がこんどの仕事の手掛かり。お艶一行が逆さ富士についてたずねても、村人はロを閉ざして触れたがらない。
金谷宿ではしばしば大井川の川止めがあり、そのたびに家賃や川渡しの料金が急騰した。旅の女・おふじはそんな中で病いに倒れ、川向こうの医者にみてもらうため、娘のきぬを残して川を渡るが・・・
十年ぶりに江戸から故郷の不二見原に帰ってきたおりんは、村が跡形もなく消えて、母親も、末を誓い合っていた清吉も姿を消しているのに驚く。
北斎の絵に隠されたからくりを手がかりに、富嶽百景殺し旅を続けていたお艶のもとに、北斎の娘・おえいが「次は父の北斎を殺して欲しい」といってきた。