タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

ダウントン・アビー シーズン1

| 2010年 | イギリス
見放題
大邸宅ダウントン・アビーを舞台に、貴族や使用人たちの人間模様を描く英国傑作ドラマ
見どころ
華やかな貴族社会だけでなく、この時代特有のしきたりや社会問題とともに、使用人たちの上下関係も描かれるドロドロぶりが痛快。豪華な美術や衣装にも目を奪われる。
ストーリー
1912年、英国郊外の大邸宅ダウントン・アビーに暮らすグランサム伯爵の元に、長女メアリーの婚約者の訃報が届く。男性しか相続できない制度があるため、伯爵は新たな相続人として遠縁のマシューを招くが、伯爵の家族は庶民派の彼を受け入れられず…。
ここがポイント!
映画「ダイバージェント」シリーズで大ブレイクしたテオ・ジェームズが、長女メアリーの秘密の原因となるイケメン外交官役で第3話にゲスト出演。
2018年2月25日 23:59まで配信
©2010 Carnival Film & Television Limited. All Rights Reserved.

エピソード

  • 1912年、イギリス。大邸宅ダウントン・アビーに住む貴族・クローリー家に、タイタニック号沈没の悲報が飛び込む。家督を相続するは予定だった長女・メアリーの婚約者が、犠牲者となり、新たな人物が迎えられる。
    68 分
  • 新相続人として遠縁の弁護士マシュー・クローリーとその母・イザベルが招かれる。中流階級の親戚の登場に一家はざわめき、長女・メアリーはマシューに嫌悪感を見せる。またマシューも貴族の暮らしになじめない。
    49 分
  • 長女・メアリーの文通相手・ネイピアが狩りでダウントンを訪れる。仲を取り持とうとする伯爵夫人・コーラの勧めで邸宅に滞在することになるが、彼女は彼が連れてきたオスマン帝国外交官・パムークに一目ぼれし…。
    49 分
  • 祖母・バイオレットはメアリーが相続できるようにならないかと躍起に。マシューとグランサム伯爵・ロバートは接近し、伯爵夫人・コーラも、メアリーの結婚相手は中流階級のマシューしかいないと考えるようになった。
    47 分
  • 姉・メアリーに嫉妬している次女・イーディスは、姉の結婚相手候補の男性を横取りしようとするがいつも空回りしていた。対して、政略結婚に反発を見せていたメアリーはマシューと心を通わせ始めた。
    49 分
  • 女性の社会進出に関心を持っている三女・シビル。彼女は、父に内緒で政治集会に出掛け、暴動に巻き込まれるが、偶然居合わせたマシューに助けられる。メアリーは勇敢な彼を見直し、2人の距離は急速に縮まった。
    48 分
  • グランサム伯爵夫妻からの喜ばしい知らせが邸宅を包み込む。だが、それはマシューの将来を大きく左右するようなものだった。そして、プロポーズへの返事ができないメアリーに対してマシューは…。
    65 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ