観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

スーツ シーズン2
ついに天才青年マイクの履歴詐称がバレる!?危機また危機の第2シーズン!
|2012年|アメリカ
見放題字・吹
第1話を再生(43分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
マイクの秘密がいつまで隠し通せるものなのか常にファンをハラハラさせてきたが、ハーヴィー以外の複数の人物に知られることになり、本シーズンは波乱の連続。
ストーリー
マイクに弁護士資格がないことを知ったジェシカは、彼を解雇するようハーヴィーに命じる。そうとも知らず、マイクは任されていた民事訴訟に奔走。その矢先、ジェシカの事務所を追放された元共同経営者ハードマンの妻が亡くなり、事態が急変する。
エピソード
全16話
マイクの経歴詐称に気付いたジェシカはハーヴィーにマイクの解雇を命ずる。その状況を知らないマイクは出版社の代理人として合併の案件を進めながら、出版社に対する元社員の訴訟を解決しようと意気込んでいた。
ハードマンの復帰が決まったことで、事務所内では派閥争いが始まる。また、倒産部門のポールを味方に付けるようジェシカから指示を受けたハーヴィーは、ポールの案件を手伝うことになったのだが…。
事務所に復帰したハードマンは、病院の案件を担当すると申し出るが、ジェシカはハーヴィーを担当に指名。ハーヴィーは看護師組合のストを阻止しようとして、組合代表のベテラン看護師・ネルと交渉を始める。
ハーヴィーは4年前に勝訴した裁判の再審を原告から求められた。その原告側の代理人は、トラヴィス・タナーだ。タナーは被告の自動車メーカーのみならず、ハーヴィーや事務所まで不正で訴えると言う。
ハーヴィーは若き天才テニスプレーヤー、マルコ・メンドーザの依頼を受ける。プロ転向を父親に反対されているマルコは、法的に独立したいという。彼を助けようとするマイクは、やがてある意外な事実に気付く。
会社を経営するキースは酒に酔ってトミーという男と契約を交わし、会社を失ってしまう。キースの弁護士・ハーヴィーは酩酊状態を理由に契約は無効だと訴えるが、トミーの弁護士もやり手で、苦戦を強いられることに。
ハーヴィーの不正疑惑のことでタナーが事務所に来訪した。挑発されたハーヴィーは、タナーを殴打。タナーによる和解条件は賠償金とハーヴィーの弁護士資格の剥奪だ。彼を守りたいジェシカは裁判に持ち込み…。
休暇を取ってある場所に出掛けたハーヴィー。そして、5年前のことを思い出していた。事務所内での横領が発覚し、その犯人を捜査した時のことだ。その頃、マイクはまだハーヴィーと出会ってはおらず…。
事務所のトップを決める投票日が近づく。ハードマンは票を稼ぐためにルイスをシニアパートナーに昇進させようと画策。一方、ハーヴィーとマイクはスポーツキャスター・ジーリンスキーの弁護を担当することになる。
投票の結果、ハードマンが事務所のトップに返り咲く。ハーヴィーの存在が邪魔な彼は、首にする口実を探すようルイスに命令する。ハーヴィーは狭いオフィスに追いやられ、マイクを助手にすることすら許されなかった。
ハーヴィーの顧客の息子がひき逃げ事件を起こした。マイクは両親を飲酒運転の事故で失っていたが、冷静にこの仕事に取り掛かると約束する。重罪で訴えようとする女性検事補に対し、軽罪を主張するのだが…。
ハードマンの一件により、依頼人たちが次々と契約を打ち切り始めた。また、優秀な若手が何人も他事務所に引き抜かれていく。引き抜きには、一時期ジェシカが雇っていたアリソンが関わっていることが判明する。
ある女性が、性別を理由に昇進を見送られたとして会社側を訴えた。ハーヴィーとマイクは彼女の代理人となり、和解を進めていたが、会社側の代理人が急死。彼の後任となったのはレイチェルの父親・ロバートだった。
食品会社の多くの訴訟をロバート・ゼインから引き継いだハードマン。さらに、5年前に解雇されたモニカの代理人となり事務所を不当解雇で訴える。モニカはハードマンの不倫相手だったために解雇されたのだが…。
食品会社の訴訟45件のうち7件を7都市で一斉に行うことになったが、ハーヴィーたちは資金不足に悩まされる。彼らは狙いをベーカーズフィールドの訴訟に絞り込み、そこで勝って弾みを付けようとしたのだが…。
エドワード・ダービーの事務所と合併を進めたいジェシカ。これにハーヴィーは猛反発してダービーの依頼人を訴え、自分が勝ったらこの話は無しにするよう持ち掛ける。だが、ダービーの攻撃は凄まじく…。