タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

人間昆虫記

| 2011年
見放題
手塚治虫の数少ない“ダーク作品”を40年の時を経てドラマ化
見どころ
人間社会を昆虫世界になぞらえた愛憎劇。悪行を繰り返すヒロインに美波、彼女に翻弄される男性陣にARATA、手塚とおる、鶴見辰悟、中村敦夫ら屈指の個性派が揃った。
ストーリー
女優、デザイナー、作家と、まるで昆虫が脱皮を繰り返すように華麗な変身を遂げる十枝子。それは果たして実力か…。実は才能ではなく、彼女に近づく人間を完璧に模倣したものだった。模倣しては捨てることを繰り返す十枝子の欲望は徐々に大きくなっていく。
ここがポイント!
原作は1970年から1971年に漫画雑誌「プレイコミック」に連載された。
2018年7月10日 23:59まで配信
©2011 WOWOW INC.

エピソード

  • 水野のデザイン事務所に出入りする十枝子。彼女は水野の大学の後輩であるライターのかげりの家に居候し、戯曲「人間昆虫記」に興味を持つ。十枝子に引かれた水野はコンクールへの出展をやめて、プロポーズする。
    36 分
  • 快進撃が続く十枝子に興味を持った政治家・甲雪村は、いつでも自分を頼るようにと連絡先を渡す。一方、十枝子のスクープを狙おうと尾行する記者の青草は彼女の実家で信じられない光景を目の当たりにする。
    29 分
  • テロリストの蟻川は仲間と首相暗殺を企んでいた。大物政治家の甲は十枝子と蟻川を家に招き、次は彼女がテロリストになると予言し楽しむ。また、自分に対して悪態をつく十枝子の態度が気に入らない蟻川は…。
    29 分
  • 首相暗殺計画を発表し、テロリストに捕まった十枝子は、JBE専務・釜石の元に金で買い取られた。社長の椅子が欲しい釜石は十枝子に興味を持った揚げ句、本気で愛した方が全財産を譲るという条件付きで結婚する。
    29 分
  • 十枝子はテロリストから甲が首相暗殺事件に関係している証拠を掴む。十枝子はその証拠と引き換えに、甲と対立する党の議員に情報を売り、銀行を動かして、ジャパンバイオの株を大量に買い占めることを約束させる。
    29 分
  • 欲しいものを手に入れ続ける十枝子だが、水野だけは手に入れることができない。一方、一連の不正融資疑惑に絡んで十枝子を捜査する警察は、周囲の人物が次々に不審死を遂げていることに疑念を抱く。
    29 分
  • 3年前に失踪してしまった野田家の長男・功一が交通事故に遭い、物言わぬ姿で帰ってきた。この3年間、彼はどこで何をしていたのか。なぜ失踪したのか…。残された家族が戸惑う中、功一の婚約者・真樹子は真相を探るため、彼の足跡をたどる旅に出る。
    37 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ