タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ<ファイナル・シーズン/ザ・ロスト・ミッション>

| 2014年 | アメリカ | 216円〜
ポイント
ファン待望のエピソードでは、光と影が対立する最も深い謎が明らかにされていく。
見どころ
惑星リンゴ・ヴィンダでの激戦の中、クローン兵タップに異変が。その出来事によって共和国軍は衝撃的な秘密を知ることになる。
ストーリー
アナキン・スカイウォーカーは分離主義勢力によってパドメとの信頼関係を試されることに。そしてヨーダは瞑想中に故クワイ=ガン・ジンの声を聞き、フォースの導きに従い旅立つ。そこに待っているのは…。
2018年4月19日 23:59まで配信
© & TM 2016 Lucasfilm Ltd

エピソード

  • 惑星リンゴ・ヴィンダの戦い。アナキン率いる共和国軍は、惑星の軌道上にあるリング型宇宙ステーションを救援すべく、ドロイド軍と激戦を繰り広げていた。
    22 分
  • キャプテン・レックスとファイブスに付き添われ、タップは惑星カミーノに到着、医療センターに運ばれる。レックスはアナキンの命令により戦闘地域に戻り、ファイブスはタップの隣の診療室に入れられる。
    22 分
  • 惑星カミーノの診察室で待っていたファイブスは、タップの腫瘍がコルサントの医療施設に送られると告げられる。さらに、あと1つ検査を受ければ大隊に戻れると言われるが…。
    21 分
  • コルサントに到着したファイブスは、パルパティーン最高議長と話す機会を得る。タップの異常行動は抑制チップが原因だと訴えるが、そこでもナラ・セは従来の主張を繰り返し水掛け論に。
    22 分
  • ある送金が行われていない件について、パルパティーン最高議長の指示を受け、パドメは惑星スキピオを訪れる。ムーンの評議員5人で構成されるコア・ファイブは、その件はクローヴィスと話しあうよう提案する。
    22 分
  • 銀行グループの不正を証明するファイルを持ち帰ったパドメ、クローヴィス、アナキンは、パルパティーンに報告に行く。クローヴィスを疑うベイルをよそに、パルパティーンはパドメとクローヴィスに調査を命じる。
    22 分
  • 銀行グループの代表になったラッシュ・クローヴィスとパドメ・アミダラ議員は、スキピオに戻った。引き継ぎ業務は、分離主義勢力側のベク・ラワイズとパドメの監視下で行われることになっていた。
    22 分
  • 惑星バードッタの女王ジュリアが、ホログラムを介して元老院に助けを求めてきた。パルパティーンは、ベイルとパドメを派遣するつもりだったが、ジュリアはジャー・ジャー・ビンクスに来てほしいと望む。
    22 分
  • 謎のカルト、フランゴールに誘拐された惑星バードッタの女王ジュリア。ジャー・ジャーとメイス・ウィンドゥはジェダイのシャトルで追跡する。女王が連れてこられたのは惑星ザードッサ・スティックス。
    20 分
  • ジェダイ聖堂で救難信号を受信したため、プロ・クーンが惑星オバ・ダイアの月に調査に向かった。発信元はかつて殺されたジェダイ・マスター、サイフォ・ディアスの宇宙船で、中には彼のライトセーバーが落ちていた。
    22 分
  • ヨーダは瞑想中、故クワイ=ガン・ジンの声を聞く。クワイ=ガンの声とは信じられないヨーダは、ジェダイ評議会のメンバーたちと共に瞑想するが、声は聞こえてこなかった。
    22 分
  • フォースの導きに従い、ヨーダの宇宙船はガスの渦巻く場所にたどりつく。この場所だと確信したヨーダは、ガスで隠れていた惑星に着陸。R2D2にはそこで待つよう言い、自分は光の間欠泉の中に入っていく。
    22 分
  • 最後の試練を受けるため、惑星モラバンドに到着したヨーダ。今回もR2D2を到着地点に残し、1人で暗黒卿の谷に向かう。
    22 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ