タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

ブラックリスト シーズン1

| 2013年 | アメリカ | 324円〜
ポイント 1話無料
犯罪者リストを持つ謎の男の狙いは?先が読めないスリリングな犯罪サスペンス
見どころ
レッドがFBIに手を貸す理由、エリザベスと親しい人物の秘密、レッドとエリザベスの関係…物語の背景にいくつもの謎が張り巡らされ、興味が尽きない
ストーリー
最重要手配犯のレイモンド・レディントン、通称レッドがFBIに出頭してきた。彼の要求は犯罪者たちの情報を提供する代わりに、新米の女性捜査官エリザベスをパートナーに付けること。レッドの真の狙いが分からないまま、危険な捜査がスタートする。
ここがポイント!
レッド役のジェームズ・スペイダーは80年代に多くの映画作品に出演。テレビドラマでは「プラクティス」「ボストン・リーガル」でお馴染み。
2018年12月31日 23:59まで配信
© 2013 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved.

エピソード

  • 無料 
    指名手配中の「犯罪のコンシェルジュ」のレッドがFBI本部に出頭し、凶悪犯の逮捕に協力すると申し出てきた。彼は捜査担当に新人のエリザベスを指名し、さらに国防総省司令官の幼い娘が誘拐されると予言する。
    45 分
  • レッドの予言通り列車脱線事故が起き、60名が死亡した。彼は犯人の「フリーランサー」が次はニューヨークで別の標的を狙うと言い、情報収集の相棒にエリザベスを指名。「フリーランサー」の次なる標的が判明した。
    41 分
  • 中国でCIAのエージェントが殺される事件が続発。中国当局からスパイ殺しを請け負った殺し屋・ウージンがレッドに協力を求めてきたため、彼は暗号解読の専門家に偽装したエリザベスを同行して取引に向かう。
    43 分
  • エリザベスが逮捕したドラッグディーラーのロルカの裁判で有力な証人が殺害された。レッドは、殺し屋「シチューメイカー」の犯行だと言い、FBIは身柄の確保に向けてロルカに協力を求めるが、彼は逃亡してしまう。
    42 分
  • レッドの先導で犯罪のプロである「運び屋」がFBIによって逮捕され、その胸の傷からメモリーチップが見つかる。それには、「運び屋」が拉致して酸素マスクを着けさせ、箱に入れて埋めた男を撮影した映像があった。
    44 分
  • トムは妻・エリザベスに自分はスパイではないと主張する。レッドはエリザベスに、産業スパイのジーナはトムの愛人だと告げた。エリザベスらはジーナが宿泊するホテルに行くと、彼女はトルコ大使館員を殺害していた。
    43 分
  • ワシントンの地下鉄で生化学兵器を使ったテロ事件が発生し、レッドは科学者のフレデリック・バーンズが犯人だと言う。エリザベスはバーンズの元同僚・アンと会い、やがてテロにはある目的があることが明らかになる。
    44 分
  • ロサンゼルス行きの貨物便がワシントンの空港を離陸直後に爆発した。テロの首謀者であるウルフが整形手術で外見を変え、パイロットに成り済まして新たな爆弾テロを起こそうとしている可能性が浮上する。
    43 分
  • レッドは、テロから身を守るためとの理由で特別作戦本部のオフィス「郵便局」に連れて行かれて拘束されるが、これは大物テロリストのギャリックが仕掛けたわなだった。ギャリックと傭兵たちは「郵便局」を襲撃する。
    43 分
  • ギャリックにはレッドに殺されかけた過去があったのだ。レッドとレスラーは防弾装備が施された「拘禁用ボックス」へ避難する。一方、エリザベスは「郵便局」に潜入しIT分析官・アラムと反撃のチャンスを窺う。
    44 分
  • 連続殺人犯の「善きサマリア人」が新たな犯行に及んだ。レッドから「被害者を調べろ」とアドバイスされてエリザベスら捜査陣が調べると、被害者たちはいずれも自身や肉親が、DVの加害者だったと判明する。
    43 分
  • ギャングであり情報屋の夫婦、ピーターとキャサリンがプライベートジェットで墜落死するが、これは「錬金術師」と呼ばれる犯罪者による偽装死だった。やがて「錬金術師」は弁護士をだましてFBIの支局に侵入する。
    43 分
  • レッドからの指示でエリザベスがサイプラス養子縁組事務所を調査した結果、27人の養子のうち12人が失踪した女性5人から生まれていたと判明。誘拐された女性たちが出産させられている可能性が浮上する。
    43 分
  • レッドは親しい大泥棒からシリア大使館にあるアタルガティスの彫像を盗む手助けを頼まれる。この彫像の中には冷戦時代のロシア系スパイの情報が隠されていた。レッドらはFBIに手伝わせて大使館に潜入する。
    44 分
  • 12年前に失踪して殺されたと思われていた検事が保護された。犯人は、冤罪で服役する者に代わって有罪判決に加担した者に同等の罰を加える「判事」だとレッドは言い、その次なる標的も明らかになる。
    43 分
  • かつてレスラーが逮捕した日本のヤクザの親分・タニダが網走刑務所から脱走して渡米。レスラーの昔の仲間を次々と殺害したため、自分と愛するオードリーも狙われると恐れたレスラーは所有する山小屋へと向かう。
    43 分
  • NSA・国家保安局の工作員が交通事故に遭い、所持する最新サイバー兵器・スケルトンキーを盗まれた。真犯人はレッドの読みとは違い、スケルトンキーの開発者・デヴィッドの娘に恋する高校生の少年だった。
    44 分
  • ブルックリンでタクシーが暴走して女性客と運転手が死亡。また、精神を病んだ女性が男性にガソリンスタンドで火を放った。いずれも事故として処理されたが、レッドは「弔い人」こと、ボビットの仕業だと言う。
    43 分
  • CIAは中国の強制収容所からある女性科学者を救出するが、ワシントンに到着した彼女は国際的犯罪者のパヴロヴィッチ兄弟に連れ去られる。レッドはエリザベスに兄弟の情報を流した上、一緒にトムを尾行する。
    43 分
  • 大物犯罪者・キングメイカーは、レッドに協力していたチェコの国会議員を殺人事件の容疑者に仕立て上げた。レッドは渡米したキングメイカーを捕まえるべく情報を流すが、彼は謎の大物から圧力を掛けられ…。
    42 分
  • 全米で体調を壊す者が続出し、銀行の現金輸送車の運転手が血を吐きながら死亡。原因は致死率の高い危険なウイルスだった。同じ頃、エリザベスは消えたトムを自分で見つけるべく、チームから去る決意をするが…。
    43 分
  • エリザベスは上司のクーパーから最後にこの非常事態をレッドと解決するよう要請される。レッドは、これはある一味が自分を標的にしたテロだと言う。そんな中、当局はレッドを完全拘束しようとしていた。
    43 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ