タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

うしおととら(第27話~第39話)

| 2015年 | 216円〜
ポイント
不朽の名作、衝撃のアニメ化!!!
見どころ
襲いくる妖怪どもを次々と蹴散らしていく「うしおととら」のコンビは世界の存亡をかけた壮大な戦いに巻き込まれていく…。
ストーリー
蒼月潮は自宅にある蔵の地下室で「獣の槍」によって封じられていた大妖怪と出会う。大妖怪は潮に「とら」と名付けられ、行動を共にすることに。かくして「獣の槍」の伝承者となってしまった少年と、彼を食ってやろうとする大妖怪のコンビが誕生したのだった。
2018年6月30日 23:59まで配信
©藤田和日郎・小学館/うしおととら製作委員会   【提供:バンダイチャンネル】

エピソード

  • 白面の者との最終決戦が近づいていることに焦りと不安を抱く潮。それでもいつもと同じように日常を過ごす潮だったが、不可解な出来事が潮の周囲で起こり始め、その日常が唐突に終わりを告げる。
    23 分
  • 獣の槍が砕け散るという未来を知った東西の妖の長たちは、ジエメイの血を引く真由子を生贄に、獣の槍をもう一度作るという結論に至る。一方、潮は小夜と時逆から今回の一連の騒動が白面の者の陰謀だと聞かされ…。
    23 分
  • 獣の槍製造を阻止した潮は符呪師・ヒョウと出会う。ヒョウは浄眼の力により、潮ととらの記憶を奪われていなかった。一方、とらの前には突如とらにそっくりな妖・字伏と強妖・紅煉が現れるが…。
    23 分
  • 白面の者の陰謀が暗躍し始めた。潮ととらの下には彼らとの面会を望む者がいるということで自衛隊員が迎えに訪れていた。しかし、面会に向かう道中、その行く手を阻むかのように秋葉流が立ちはだかる。
    23 分
  • 白面の者の策略通り、潮の母がいる海底の石柱を破壊するため動き出す自衛隊。それを阻止するために潮ととらは対白面用移動橋頭堡・仙獄に乗り込む。しかし、彼らの前に白面側に寝返った流が立ちはだかる。
    23 分
  • 白面の者の策略から母・須磨子を救い出すため、海底の大きな岩柱に向かう潮。たどり着いた洞の中で潮と須磨子は再開を果たし、温かい家族の時間が流れるのも束の間、突然辺りを引き裂くかのような轟音が響き渡る。
    23 分
  • 白面の者が復活し、戦慄する人々。その頃、命を捨てて白面の者と戦わなければならないと、潮は母の口から聞かされていた。皆を奪い去っていった白面の者を強く憎む潮は、その憎しみだけで戦いを挑むが…。
    23 分
  • 火の兄、須磨子、真由子、紫暮たちの力を合わせても白面の者を抑え込むことができず、沖縄から本島へ逃がしてしまう。一方、潮は深海に沈みながら薄れていく意識の中、ある1人の男の物語を知ることになる。
    23 分
  • 槍の破片を見せられて全ての過去を知った潮は、皆を死なせたくないという思いを胸に再び立ち上がる。一方、各都市を破壊しながら日本列島を縦断していく白面の者の前には金色の妖が立ちはだかっていた。
    23 分
  • 人間も妖怪も力を合わせて白面の者に立ち向かい、その力が白面の者の動きを縛り付けていく。皆が持つ希望の中心には潮の姿があった。復活した獣の槍を手にした潮は、再び白面の者に戦いを挑む。
    23 分
  • 人間と妖怪が一丸となって白面の者を結界域へ押し込むが、あと一歩のところで結界が消えてしまった。絶望感に打ちひしがれる潮の前に現れたのはとらだった。2人は再び力を合わせ、白面の者へ挑む。
    23 分
  • 結界域に閉じ込められた白面の者は、身体から毒気を放って結界域から妖怪たちを追い出す策に出る。しかし、潮ととらは鎧の力によって守られていた。毒気で溢れた結界域の中で、潮ととらVS白面の者の死闘が始まる。
    23 分
  • 潮ととらによって次第に押されていく白面の者は、槍への恐怖を拭い去るために自らの目を潰して再び襲い掛かる。勢いを取り戻した白面の者を倒すため、とらは自分の体を犠牲にする秘策を潮に伝え…。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ