観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

21件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

18件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

14件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

【毎週更新】週間映画ランキング

10件

もっとも観られた映画は?先週の映画ランキング Top10 !

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

歴史秘話ヒストリア
そうだったんだ!歴史上の意外な人物の知られざる秘話が満載
| 2013年 | NHKパック
220円ポイントは本日23:59まで
再生(42分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
教科書に詳しく載っているわけではないが、その時代に確かに生きた人々や事件、場所などに秘められた物語を紹介。日本史1800年分の意外な秘話を楽しめる。
ストーリー
歴史上の人物が味わった喜びや悲しみ、さまざまな出来事に秘められた思い、ある場所にまつわる知られざる物語など、さまざまな秘話を通して日本の歴史を振り返る。史実に基づいた意外な人生や事件、場所を紹介し、歴史の奥深さ、面白さを追求していく。
エピソード
全43話
クジラがジョン万次郎を救った!? 幕末、数奇な巡りあわせで、日本とアメリカの交流に力を尽くすことになったジョン万次郎。漁での遭難、米捕鯨船による救出に始まる波乱万丈の半生には、数々のドラマがあった。独自の英語習得法やアメリカ体験記、テレビ初公開となる秘蔵資料なども紹介。国際化のエキスパート、ジョン万次郎の友情と信念の秘話。放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。
幕末の英雄・坂本龍馬が愛した妻・お龍(りょう)。うりざね顔の美貌の持ち主ながら、時に男相手にタンカを切る度胸もある。龍馬は、愛情を込めて「おもしろき女」と記した。さらに、京都伏見の「寺田屋」で襲われた龍馬を救ったお龍の知られざる行動とは? 龍馬護衛の手記やお龍の回想録を頼りに伏見の街なかを歩き、龍馬のために必死に奔走したお龍の足跡をたどる。幕末の京都ではかない愛を育んだお龍と龍馬、夫婦の絆の物語。
鎌倉時代の大事件「蒙古襲来」!今、絵巻物「蒙古襲来絵詞(ことば)」の研究や相次ぐモンゴル軍船の大発見から、鎌倉武士にまつわる意外な事実が明らかになってきた。とくに疾走する馬の上から矢で的を射ぬくスゴ技「騎射」は、モンゴル軍を何度も後退させたという。さらに「蒙古襲来絵詞」の主人公・竹崎季長を救った、敵がもん絶する意外な「秘密兵器」とは!?「神風」の奇跡が誇張されてきた「蒙古襲来」に最新研究から迫る!
今回は、スペシャル版! 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を大特集! 250年もの苦難における悲劇と感動に満ちたキリシタン不屈の物語。 許諾が得られなかったため、一部映像を編集して配信します。
新書『応仁の乱』で話題の室町時代は『動乱の時代』として知られている。しかし、壮麗な『金閣』が造られ、能や狂言で知られる『北山文化』が花開いたのもこの時代。今回の主人公・3代将軍足利義満は、50年以上対立していた南北朝を合一し、戦乱のない『室町の黄金時代』を築いた。その過程で、武家と公家の頂点に君臨した義満は天皇の位を狙っていたと言われてきたが、最新研究でそれが覆されつつある。義満の真の狙いとは?
もしこの戦いの結末が違っていたら、明治維新はなかった!?今から150年前、旧幕府軍と新政府軍が激突した鳥羽伏見の戦い。新政府軍の3倍の兵力を擁し、圧倒的な優位に立っていた旧幕府軍は、7日間にわたる激戦の末、謎の大敗北を遂げる。いったい何があったのか?そこには、リーダーのありえない判断や味方の裏切り、運命のいたずらがあった。新資料から、勝敗を分けた原因を徹底検証。日本の未来を懸けた戦いの真相に迫る。
最初の戦国大名――北条早雲、ホントはまったく違う名前だった? 無名の浪人といわれていた出自は実は○○! その年齢も……などなど、現在続く研究によって早雲の人物像は、これまで語られてきたものとは180度変わりつつある。戦国大名になったのも野望や秩序への挑戦、ではなく室町幕府との連携、自然災害のためだった? 武田信玄や織田信長よりもはるかに早く「戦国の扉を開いた」男の真実とは。
2019年4月に退位が決まっている天皇陛下の若き日、先生役を担った男がいた。慶應義塾の塾長だった小泉信三だ。終戦後、皇太子殿下の教育を預かる実質的な責任者となった小泉は、世紀のイベントである「ご成婚」にも大きな役割を果たした。戦後、「日本国の象徴」と定められた新たな天皇像とはどのようなものかを模索し、新しい皇室のあり方に大きな影響を与えた小泉信三。波乱に満ちた生涯と若き日の陛下と歩んだ日々を描く。
日本植物学の父と呼ばれる牧野富太郎。少年時代から故郷・高知の大自然の中、独学で植物学を学んだ。学歴は小学校中退ながら、22歳で東大の植物学教室へ出入りを許されると、北は北海道利尻島から南は奄美までくまなく調査。新種の草に「ヤマトグサ」と命名したのを皮切りに1500種以上の植物に学名を与え、78歳で全国の植物を網羅する「牧野植物図鑑」を完成させた。自らを「植物の精」と語った自由奔放な人物像に迫る。
戦国時代の「山城」探訪が登山ブームもあって大人気! さらに、近年の全国調査で山城こそ戦国を知る何よりの手がかりとわかってきた。山城に秘められた戦国の真実に迫る。 許諾が得られなかったため、一部映像を編集して配信します。
今から75年前、太平洋戦争の行方を左右する決戦の舞台となった南太平洋のトラック諸島。周辺海域には、空襲の標的となった40隻をこえる日本軍の船が沈む。この美しき海の墓場で、4Kカメラによる初の大規模潜水調査を実施。数々のスクープ映像の撮影に成功した。零戦や戦車、そして乗組員と思われる大量の遺骨からは、戦争の生々しい爪痕が浮かび上がる。衝撃映像と新資料から、トラック空襲の真相と船乗りたちの悲劇に迫る。
連続テレビ小説「まんぷく」でおなじみの安藤百福・仁子夫婦。すぐにおいしく食べられるインスタントラーメンは、世界の食文化を変えたとまでいわれる。今回、百福の家族への取材から、開発の舞台裏が明らかに!百福がしでかした大失敗に会社を揺るがす親子げんか。立ちはだかる困難を乗り越え世紀の大発明を成し遂げたのは、百福の執念と仁子の献身的な支えがあったからだ。まんぷく家族の激しく熱い「魔法のラーメン」誕生物語。
冒険家マルコ・ポーロが『黄金の国ジパング』と呼んだ日本。実は中世の日本は、ばく大な量の黄金を産出する、世界屈指の『黄金大国』だった。日本各地には『金閣寺』や『中尊寺金色堂』だけではない、国宝級の黄金遺産の数々が眠っている。近年、続々と発掘された黄金瓦で飾られた中世城郭、江戸庶民が愛した黄金づくりの祭りみこしに、みちのくの寺に眠る総金ぱくの五百体の羅漢像。日本史を変えた2000年の黄金遺産を旅する。
日本最大の内戦「戊辰(ぼしん)戦争」で強大な明治新政府軍に一度も負けなかったサムライがいた。山形・庄内藩の酒井玄蕃(さかい・げんば)。当時20代の若さで美男、しかも無類のいくさ上手でもあった玄蕃は、固い決意と「北斗七星」の隊旗のもと戦い続ける。劣勢の旧徳川幕府軍で唯一負け知らずだった玄蕃たち庄内軍。それは敵だった西郷隆盛をも動かし、敗者庄内の運命をも…悲惨な東北・戊辰戦争での胸がすく秘話を紹介。
「承久の乱」。関連本が多数出版されるなど現在注目されている戦いだ。教科書に載ってはいるが、知る人ぞ知るこのいくさ。実は、その後の日本史の流れを決定づけた、最大級の事件だという。およそ800年前、武士が初めてつくった政権・鎌倉幕府と京都の朝廷の軍勢が戦い、幕府側が勝利した承久の乱が、なぜ日本の行く末を決めることになったのか?「武士」をめぐる、今まで知られてこなかった歴史の転換点をじっくりひもとく。
室町幕府8代将軍足利義政の妻・日野富子。高利貸しで蓄財に励み、息子・義尚を将軍にするため「応仁の乱」を引き起こした、日本史を代表する「悪女」とされてきた人物だ。しかし近年、悪女ではなかったとする説が唱えられるようになった。むしろ、蓄財したお金で応仁の乱を終わらせ、息子というより足利家や幕府全体のことを考え行動した人物だったというのだ。なのになぜ富子は「悪女」とされたのか? 最新研究からナゾに迫る。
世界27万人の従業員を誇る世界的電機メーカーの創業者・松下幸之助。夫婦で始めた小さな町工場が大きな飛躍を遂げた背景には、妻・むめのの献身的なサポートがあった。むめのは資金繰りや社員の身の回りの世話など、夫を開発に専念させるために奔走。幸之助は人々の暮らしを豊かにする国民的ヒット商品を次々と開発していく。世界恐慌や太平洋戦争など、たび重なるピンチを二人三脚で乗り越えた、夫婦のサクセス物語。
徳川家康の城として語られてきた駿府城(静岡)。2016年からの発掘調査で予期せぬ発見が相次いでいる。当時日本最大だったと思われる天守の土台・石垣、そして「金色の瓦」……このことで駿府城がほんとうに家康だけの城だったのか、あらたな疑問が浮かんできている。実は東海地方の一城郭にとどまらず、関ヶ原の戦いや大坂の陣など歴史の転換点のカギとなる場所だった?駿府城から、あらたな戦国のドラマがよみがえる!
行楽シーズンの秋にお届けするのは、戦国を旅するスペシャル企画。天下人が京都に築いた巨大建造物、戦国武将御用達の秘湯、そして奇跡の天空の城まで。歴史の旅の決定版。 許諾が得られなかったため、一部映像を編集して配信します。
太平洋戦争末期、日本軍が行った体当たり攻撃「特攻」。この残酷な任務で命を落とした一人の若き特攻隊員に関する資料が、今あらためて注目を集めている。学徒出陣で陸軍に入った上原良司は、戦局が悪化する中、特攻隊員に志願。出撃前夜まで、自分の心情を手記などに書き続けた。「明日は自由主義者が一人この世から去って行きます」。非情な運命と闘った若者の、揺れ、うつろい、それでも考え続けた心の内を見つめる。