タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

翳りゆく夏

| 2015年
見放題
謎が徐々に明らかに…20年前の新生児誘拐事件に隠された闇が暴かれる
見どころ
江戸川乱歩賞受賞(赤井三尋著/'03年)の傑作ミステリーを渡部篤郎主演でドラマ化。過去と現在が交錯しながら真相に迫っていく緻密な構成がミステリーファンを唸らせる。
ストーリー
病院長に身代金を要求したある新生児誘拐事件。犯人は逃走中に事故死し、新生児が見つかることはなかった…。20年後、東西新聞社に内定した比呂子は、週刊誌で誘拐犯の娘だと報じられる。危機感を抱いた会社は窓際社員の梶に新生児誘拐事件の再調査を命じる。
ここがポイント!
監督は大ヒットドラマ&映画「SP」シリーズを手掛けた波多野貴文!
2018年3月14日 23:59まで配信
©2015 WOWOW INC.

エピソード

  • 1995年、横須賀の病院で新生児誘拐事件が発生。犯人は病院長に1億の身代金を要求し、大金を手にした後、事故死した。その20年後。東西新聞社にこの誘拐事件の犯人の娘・朝倉比呂子が内定し、世間を騒がせる。
    55 分
  • 身代金を要求された大槻院長が死亡したと聞いた梶が院長夫人を訪ねたところ、大槻院長は生きていた。梶は担当刑事だった井上から預かった備忘録と照らし合わせながら、事件を一つ一つ紐解くように取材を開始する。
    48 分
  • 20年前の誘拐事件を再調査していくうちに梶は犯人像に違和感を抱き始める。事件の担当刑事だった井上は共犯者の存在を否定するが、納得できない梶は事件の被害者であり、誘拐された新生児の両親に会いに行く。
    50 分
  • 誘拐事件当日、病院に出入りしていた証券マンの堀江が最初に夏雄ちゃんの行方不明に気付いた看護師を殺害していたことを梶は知る。この2人が誘拐事件に関係していることを確信した梶は、事件の唯一の目撃者を捜す。
    50 分
  • やっとたどり着いた堀江の口から「誘拐犯は別にいる」と告げられた梶は、ある疑惑を抱き始める。その頃、比呂子の気持ちは揺れ続けていた。一方、武藤は彼女のために何ができるのかと葛藤し続けていた。
    56 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ