タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-

| 2016年
見放題
眼クルメク世界ノ終ワリ…“オカルト”を科学する注目のライトノベルがアニメ化!
見どころ
志倉千代丸による小説を原作としたTVアニメ。ブログ管理人や霊能媒介者、萌え系占い師などおかしなキャラが多数登場。吉祥寺を舞台に世界を救う…かもしれない物語。
ストーリー
高校2年生の我聞悠太は、オカルト板まとめ系アフィブログ「キリキリバサラ」を運営しており、彼のブログをきっかけに、出会うはずのなかったマニアックでおかしな同志が集まり始める。そして周囲で巻き起こる違和感の数々が、やがて大事件に発展して…。
2019年1月31日 23:59まで配信
©Project OC9/Chiyo st.inc.

エピソード

  • オカルト系ブログ「キリキリバサラ」を運営する引きこもりクズニートの「ガモタン」こと我聞悠太。ブログスタッフで自称「ガモタンの使い魔」のりょーたすと共に、ネットで人気のJK占い師・みゅうポムを訪ねる。
    23 分
  • 学校の視聴覚室から「みゅうのニっコニコ生占い☆」を配信する実優羽。電話相談の相手は、橋上教授の息子・橋上サライだった。占いやオカルトを全面否定するサライに、実優羽は「早くお父さんと話すべき」と告げる。
    23 分
  • 両親を早くに亡くした亜里亜は、兄・貴春と2人きりで生活していた。最愛の兄との日々、それは彼女にとって満ち足りた日々だったが、その幸せは長くは続かなかった。幼い2人の関係は徐々に歪んでいき…。
    23 分
  • 井の頭公園の池から大量の死体が発見され、現場は警察や野次馬、マスコミで溢れ帰っていた。ビッグニュースの到来を受け「キリバサ」の更新に勤しむ悠太の前に、橋上教授の死の真相を探る者が現れる。
    23 分
  • 橋上教授を殺した真犯人を突き止めるため、教授の書斎を訪れる悠太たち。ガモタンが天井を見上げると、スカイセンサーから「ゾン子」の声が聞こえてくる。一方梨々花は、夜の井の頭公園で相模少年と会話をしていた。
    23 分
  • 失踪した千津を探して安命寺へ向かった悠太たち。境内に響く不審な音をたどって行くと、そこには木製の箱を手にしたアルビノの少年が立っていた。彼は実優羽に向かって「アンタの方だったんだね」と告げ…。
    23 分
  • 現役女子高生ながらFBI特殊捜査官という異例の経歴を持つ鬼崎あすなが256事件の捜査に投入される。触れたモノの記憶を読み取る「サイコメトリー」能力を駆使し、彼女は森塚が残した事件の足跡をたどっていく。
    23 分
  • 自身の遺体を目の当たりにして、それぞれの“死”と向き合うことになる悠太たち。現実逃避をしながらも解決法を模索するうち、橋上教授の殺害事件以前から蠢いていた黒い陰謀が徐々に明らかになっていく。
    23 分
  • 実優羽の下に届いた謎の写真。千津が生きている手掛かりがあると信じた実優羽は、一人で安命寺へ向かう。彼女を手助けするために稜歌と桐子、サライが悠太に声を掛けるが、悠太は一人塞ぎ込んでしまう。
    23 分
  • 悠太の前に現れた稜歌は普段とは様子が全く違い、まるで別人のようだった。彼女の態度に困惑する悠太だが、稜歌は淡々と語り出し、「私の本当の名前、知りたい?」と自らの正体を明かし始める。
    23 分
  • 成沢財閥が築き上げた巨大医療グループ「MMG・武蔵野メディカルグループ」。それが、CODEの解読を終えたサライたちの前に浮かび上がった黒幕の正体。ブルゥムーンに現れた稜歌は全てを話すと彼らに告げる。
    23 分
  • 新・世界システムと成沢徳生を止めるため、ブルゥムーンを飛び出す稜歌。真実を知ったサライは、肉体と霊体の時間の違いから、ある一つの可能性を見つけ出す。世界の終わりが近づく中、悠太が下す最後の結論とは…。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ