タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

ALL OUT!!

| 2016年
見放題
誰だって主役になれる、だから…全てを出し切れ!人気漫画原作のラグビーアニメ。
見どころ
W杯の活躍で注目を集めたラグビーを題材に、人気漫画を映像化、高校ラグビー部の活躍を描く。数多くのキャラが登場、人間関係やチームの成長など熱いドラマを展開。
ストーリー
体格は小さいが負けん気が強くけんかっ早い祇園健次は、ジンコーこと神奈川高校の入学式当日、同級生の石清水との出会いをきっかけにラグビーに興味を持ち、入部を決意。体格も個性もバラバラなメンバーが、グラウンドでぶつかり合いながら成長していく。
ここがポイント!
監督を務める清水健一自身、高校時代にラグビー部だったということで迫力ある映像を展開。
2018年3月31日 23:59まで配信
©雨瀬シオリ・講談社/神高ラグビー部 

エピソード

  • 神奈川高校入学式の日、背が小さいことを気にしている祇園健次は、ラグビー部の練習に魅せられ入部を決意する。一方、ラグビー経験者で長身の石清水澄明は、中学時代のトラウマからラグビー部への入部を拒否する。
    23 分
  • 神高ラグビー部に入部した祇園と石清水。タックルをやりたがる祇園に対し、キャプテンの赤山濯也は過酷な練習“亀”を課す。“亀”をやりながら練習を見ていた祇園はタックルのコツを掴んだと言い…。
    23 分
  • 昨年の神奈川ベスト4・慶常高校との練習試合が始まった。中学時代にけがを負わせてしまった御幸篤と対峙した石清水は、本気でぶつかることができない。劣勢の中、赤山のタックルがライバルの平を捕まえる。
    23 分
  • 天才肌の一年生・大原野越吾の活躍で盛り返すかに思われた慶常戦だったが、巧みに攻めてくる相手に戦況は悪くなっていた。この流れを変えるために赤山が交替選手に選んだのは、素人の祇園だった。
    23 分
  • 神高ラグビー部の校内合宿が始まった。激しい練習をする部員たちの前に、元ラグビー日本代表・籠信吾が現れ、無駄な練習ばかりだと言い放つ。部員たちが戸惑う中、赤山は自分たちに足りないものは何かと彼に問う。
    23 分
  • 籠というコーチを迎え、装いを新たに再出発することとなった神高ラグビー部。張り切る祇園だが、校内合宿2日目に部員同士のいざこざが起こってしまう。短気で負けず嫌いの江文は、周りの中途半端が許せず…。
    23 分
  • タックルに魅入られてラグビー部に入部した祇園は、紅白戦でもチームワークや基本をおろそかにしてタックルを狙ってばかり。そこへ籠から厳しい言葉が投げ掛けられる。石清水は落ち込んだ祇園を励ますが…。
    23 分
  • 校内合宿を終え、確かな手応えを感じる部員一同。そこへ籠が、神奈川県予選の準優勝校・東道大相模高校との練習試合を決めてくる。熱く燃える赤山だが、顧問の吉田は彼らのラグビーを「球遊び」と罵り…。
    23 分
  • 準優勝高の東道大相模は、圧倒的な実力と巧みな試合運びで有利な状況を生み出していく。反則ギリギリのプレーや挑発に翻弄される中、江文が入って流れが神高に傾き始める。最後は気迫だと赤山たちは荒ぶるが…。
    23 分
  • 東道大相模戦を終え、さらに課題が見えた神高ラグビー部。籠の発案により砂浜での猛特訓が始まる。そんな中、自分に合ったポジションはどこなのか思案していた祇園は、大原野の助言を受けて嶺蔭学園へ偵察に向かう。
    23 分
  • 嶺蔭学園に偵察に来た祇園と賀茂は、双子フランカー・霧島関人と国人、大柄なエース・残波琉人らに圧倒される。自分の目指す道が見えた祇園、嶺蔭の凄さに圧倒された賀茂は、帰りにスポーツ屋で関人たちに遭遇し…。
    23 分
  • 慶常高校との合同練習。関人と出会って自分の道が見えた祇園は、改めてフランカーを目指すためフォワードへの練習参加を希望する。そして練習の締めとして、神高・慶常入り乱れての真剣勝負の紅白戦が始まる。
    23 分
  • フランカーを目指すことになったが、どんな練習をすれば良いのか分からない祇園にアドバイスをする石清水。八王子はそんな祇園に昔の赤山を重ねる。神高ラグビー部を引っ張る赤山だが、知られざる入部秘話があった。
    23 分
  • 大学時代のラグビー仲間・富江裕次郎と再会し近況を語り合う籠。その別れ際、富江は「Xデーが来る」と言い残して去って行った。ある日、部員の1人が吉田先生に退部届を提出し、籠は富江の言葉の意味を理解する。
    23 分
  • 仲間たちから力をもらい、いっそう練習に励む赤山。だが、神高の「Xデー」は終わってはいなかった。家庭の事情でラグビーに集中できない伊勢を気遣い、奔走する八王子だが、伊勢の兄・春樹に一蹴されてしまう。
    23 分
  • 菅平での合宿を明日に控え、2人で出掛ける赤山と八王子。怪しむうめのと理恵だが、彼らの行き先は籠コーチ宅でのミーティングを兼ねた昼食会だった。それを嗅ぎ付けた祇園はついて行こうとするが…。
    23 分
  • いよいよ菅平での夏合宿がスタート。全国から猛者が集まり、いくつもの練習試合が行われている。神高の初戦相手は、昨年大阪ベスト8の強豪校・天竺工科高校。厳しい訓練とXデーを乗り越えた神高の真価が問われる。
    23 分
  • さすがは激戦区大阪のベスト8だけあって、フィジカル、スピード、テクニックとどれを取っても神高の一枚上手をいく天竺工科高校。さらには桜廉平という中学大阪代表にも選ばれた選手も擁しており…。
    23 分
  • 淳の一言で淀んでいた天竺の雰囲気が変わり始め、一度は離された神高との点差を詰め始める。神高は大原野を投入し、江文や祇園を巧みに使ってペースを取り戻していく。攻防の末、初めてのトライを決めた祇園は…。
    23 分
  • 天竺との激戦を経て、神高は初勝利をものにした。試合後の夕食時になっても、素直に勝利を喜べずにいた神高メンバーだが、籠の言葉を引き金に歓喜に沸くのだった。そして、籠と吉田は約束通り酒を飲みに行くが…。
    23 分
  • 練習試合終了後のひととき。祇園たちはクレープ屋で嶺蔭のメンバーと遭遇し、吉田の頼み込みの甲斐あって、嶺蔭対神高の練習試合が決定する。祇園は秘密の特訓のため、夜のグラウンドに繰り出すが…。
    23 分
  • 嶺蔭戦が迫る中、伸び悩む祇園は春日、兵主、伊勢と共にタックルの猛特訓を開始する。一方、諏訪はそんな祇園たちと一線を引くような態度を取る。諏訪の言葉に大原野が激昂し、二人は言い争いになるが…。
    23 分
  • 嶺蔭戦を明日に控え、不安な夜を過ごす石清水。するとそこへ慶常の御幸が現れる。一人でグラウンドにいた祇園も加わり、三人は秘密の特訓を開始。仲間との触れ合いの中で、石清水は改めてラグビーの面白さに気付く。
    23 分
  • いよいよ嶺蔭学園との試合が始まった。2軍とはいえ神奈川最強である嶺蔭学園は洗練されたラグビーを展開するが、一方の神高も互角以上の戦いを見せる。激戦が続く中、3年生たちの間には不穏な空気が流れ…。
    23 分
  • 松尾と3年生たちとのわだかまりが拭えない中、神高の名を知らしめるべく嶺蔭学園に挑む祇園たち。連携面でのちぐはぐさはあるものの、必死に食い下がる神高のプレイに魅せられ、ついにあの男が動き出す。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ