観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

スニッファー嗅覚捜査官
人並み外れた嗅覚で謎を解明!匂いで全てを暴くミステリー
|2016年|NHKパック
220円ポイント
(1)を再生(43分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
ウクライナ発の海外ドラマをNHKがリメーク。スニッファー役を原作さながらの見た目を持つ阿部寛が担当。タッグを組む香川照之が相棒の人情派刑事を演じる。
ストーリー
豪華客船で爆薬を隠し持っていた人間を匂いで嗅ぎ当てた男。その正体はFBIにスニッファーと呼ばれる、特殊嗅覚で事件を解決するコンサルタント・華岡信一郎だった。一方、警視庁の特別捜査支援室では小向刑事が着任早々、華岡との事件捜査を命じられ…。
エピソード
全8話
大物代議士のパーティーが行われた豪華客船。爆弾を隠し持っていたテロリストを、匂いで嗅ぎあてた男がいる。特殊嗅覚で事件を解決する華岡信一郎(阿部寛)、アメリカFBIではスニッファーと呼ばれていた。一方、警視庁では小向刑事(香川照之)が着任早々、華岡の世話係を命ぜられていた。二人が担当するのは、正体不明の凶器で財界人が次々と殺される難事件。華岡は現場に残されたわずかな匂いから、犯人像をあぶりだす。
白昼オフィス街で起きた連続狙撃事件。遠く離れたビルの屋上から、ライフル銃で狙ったプロのスナイパーによる犯行だった。特殊嗅覚を持つ華岡信一郎(阿部寛)は、射撃現場の匂いから犯人は日本人と推定した。そしてわずかに残された花と土の香りから、事件の真相を探る。一方、小向刑事(香川照之)は聞き込みを続ける中、競技射撃の選手時代にチームメートだった仙崎(トータス松本)が、渡米したまま行方不明であることを知る。
天才画家の名画が、ドイツから返還されることになった。華岡(阿部寛)は由紀(井川遥)を誘いプレス向けの内覧会に出席するが、絵の匂いからこれがニセ物だと主張する。華岡の発言は文科省を巻き込み、国際問題へと発展。科学鑑定の結果、絵は本物と証明される。ピンチに追い込まれる華岡は、美術館長の塔子(川原亜矢子)がニセ物作りに関わっていると疑い、達郎(香川照之)と捜査する。そんなやさき、華岡は何者かに襲われる。
華岡(阿部寛)は、真愛教団の教祖・徳大寺照子(黒木瞳)からあることを極秘に頼まれる。それは教団内部で起きた殺人事件の犯人捜しだった。華岡と照子は10年前、ある事件を通じて面識があった。遺体に残された香りの正体を調べる華岡。そんな時、さらなる殺人が真愛教団で起き、以前から教団をマークしていた達郎(香川照之)たち警察も、本格的な捜査に乗り出す。教団と警察の緊張が高まる中、華岡は何者かに命を狙われる。
人気キャスター鹿島吾郎(原田泰造)の隠し子が誘拐された。犯人の要求は1億円。さらに今晩のニュース番組で不倫を告白しろと言う。華岡(阿部寛)は誘拐現場に残された匂いから、犯人像を分析。さらに達郎(香川照之)とテレビ局に潜入、鹿島に恨みを抱く人物を極秘に探り始める。そんな中、新たな脅迫状がテレビ局あてに送られてくる。鹿島は華岡に、夜10時の生放送までに犯人を捜し出せと厳命。残された時間はわずかだった。
華岡(阿部寛)の娘・美里(水谷果穂)が殺人容疑で逮捕された。華岡は恵美(板谷由夏)と警察に行くと、担当の鬼島刑事(尾美としのり)は事件について一切話さない。不審に思う華岡は、達郎(香川照之)と犯行現場に潜入、匂いを調べると、美里が違法薬物の取り引きに巻き込まれていたことがわかる。そんな中、華岡の家にも捜査が及ぶ。帰る場所を失った華岡は小向家に世話になり、達郎の母(吉行和子)から思わぬ歓迎を受ける。
華岡(阿部寛)は女医の由紀(井川遥)に思いを打ち明け、自宅に誘う。しかし約束の時間になっても彼女は来ない。そのころ、由紀は夫・桐生(戸田昌宏)と刑務所で会っていた。桐生はある事件で有罪判決を受けていた。一方、華岡には差出人不明の荷物が届けられる。中身は多発する失踪事件の手がかり、そして犯人からの無臭の挑戦状だった。華岡は達郎(香川照之)と捜査に乗り出すが、その後も次々とメッセージが送りつけられる。
謎の連続殺人事件が勃発。嗅覚捜査官・華岡信一郎(阿部寛)は謎の匂いを遺体から嗅ぐ。一方、小向達郎(香川照之)は捜査チームから外され、代わりにFBIで学んだプロファイラー七条香奈(波瑠)がチームに加わる。達郎は独自に捜査をすすめていくが、謎の男に拉致監禁されてしまう。華岡は謎の匂いの正体を突き止めようとするが、事件の背後に細菌兵器を使ったバイオテロの可能性が浮上する。