タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

家族を守れ

| 2015年 | 韓国
見放題
挫折を味わった医師と心優しき女性が家族のために奮闘するハートフルな毎日ドラマ
見どころ
家族に振り回される主人公を「チャン・オクチョン」のジェヒが好演。親子三世代の騒動が温かいタッチで描かれ高視聴率を獲得した。BOYFRIENDヨンミンの出演も話題に!
ストーリー
外科医のウジンは大学病院での出世が絶たれ、故郷の小さな病院で働き始める。一方、病院の食堂で働くヘスは、行き場をなくした子供たちと家族のように暮らしていた。偶然、出会ったウジンとヘスはケンカを繰り返すが、やがて惹かれあうようになり…。
2021年12月31日 23:59まで配信
Licensed by KBS Media Ltd.・・KBSJapan Ltd.© 2015 KBS. All rights reserved
  • 大学病院に勤務する前途有望な医師・ウジンにとって、その日は地獄のような一日だった。教授と口約束していた専任医師の座が遠のき、恋人からひどい仕打ちを受け、さらに会社の上司を接待した父は泥酔してしまう。
    33 分
  • 悪縁で出会ったウジンとヘスは、周囲にも不幸をもたらした。ウジンは、別の男性と婚約した元カノ・イェジンから呼び出され、侮辱的なことを言われる。一方、ウジンの父・マンジェは上司への接待に成功し…。
    36 分
  • ウジンの父・マンジェは社内でリストラのうわさがもちきりの中、自分はリストラの対象外だと思って専務の座まで狙っている。妻のスジャも、夫が役員に昇格するかもしれないという期待に胸を膨らませていた。
    36 分
  • ウジンとの騒動が原因で、ヘスは病院の食堂を首になり、先輩の病院で働くことになったウジンもそのことを知る。ヘスは一家の大黒柱として子供たちのために再就職先を探すが、世間はそんなに甘くはなかった。
    36 分
  • ヘスは再び勤務先を訪ね、リストラの対象になったマンジェも専務を訪ねた。一家の家長という共通点を持つ2人は生き残るために必死だった。そんな中、ヘスはウジンと偶然再会するが、また言い争いになってしまう。
    36 分
  • ヘスは、加害者と疑われたミナを留置場から出したくて再びウジンを訪ねたが、ウジンは冷めた態度を取る。そこに子供たちも合流し、セミはウジンに自分たちは詐欺師でも泥棒でもないと主張した。
    35 分
  • ウジンが勤務する病院の食堂の運営をイェウォンが引き受けることになり、職場復帰していたヘスは、再び職を失うことになるかもしれないという不安感を抱く。一方、マンジェは会社でひどい扱いを受け始め…。
    35 分
  • 交通事故に遭ったマンジェは、ウジンが大学病院を辞めたことを知る。病院を訪れたスジャもそのことを知って失望した。マンジェはお金がもったいないと入院を拒み、ウジンとスジャの反対を押し切って家に帰る。
    35 分
  • 久々に訪ねてきた父親をヘスは冷たくあしらう。父親はヘスが血の繋がりのない子供たちと暮らしていることが理解できない。一方、ウジンは自分勝手な行動をするイェウォンの態度に不安を覚えていた。
    35 分
  • 依願退職に抗議するマンジェが会社の屋上で騒ぎを起こした写真がインターネットで広がり、ニュースでも流れた。翌日、会社の人の目が気になって八方塞がりのマンジェは、専務から意外な話を聞かされる。
    35 分
  • 食堂をめぐってイェウォンと料理対決をすることになったヘスは、特別なレシピを考えて勝利を確信するが、イェウォンも余裕の表情だった。一方、テジンの義母はマンション管理の仕事を誰に任せるかを決めた。
    35 分
  • 調理師たちの味方をするウジンを理解できないイェウォン。料理対決に負けたヘスは、イェウォンに謝罪するため彼女の店を訪れる。そこは、レストラン経営を夢見るヘスが感動するほど素敵な店だった。
    35 分
  • スジャはテジンが妻の実家に帰らなかったことを知る。自分の実家に戻ったテジンをほかの家族は歓迎せず、親子3代による大騒動に発展する。一方、ウジンはイェウォンとのスキャンダル記事によって窮地に立たされる。
    35 分
  • 妻の実家から追い出されたテジンは仕事を探し始めた。彼を見守っていた祖父・スボンは、家長としてテジンを追い出した妻の実家に乗り込んだが、テジンの妻の母親との争いの途中で予期せぬ事態が起こる。
    35 分
  • 偶然ウジンと病院で会ったイェウォンの母は、手術前の彼の手を負傷させてしまう。それを知ったイェウォンはウジンの元に駆け付けるが、手だけでなく心まで傷ついたウジンは彼女に冷たく当たる。
    35 分
  • マンジェは退職金が割り増しされる依願退職を拒み、自ら辞表を提出した。ヘスが恋人のふりをして、記者たちに囲まれたウジンを助けるのを見たイェウォンは、平静を保ちながらも、ヘスにきつい言葉を吐いてしまう。
    35 分
  • 出勤時間に家を出たものの行く場所がないマンジェは、公園で暇を潰しながらホームレスと変わらない生活を始めた。一方、テジンは娘に会いたくなって幼稚園に迎えに行くが、そこで妻と鉢合わせする。
    35 分
  • イェウォンの婚約者と堂々と対面したウジン。イェウォンはウジンが再び心を許してくれたと喜んだ。一方、イェウォンが父親に会社の売り上げを伸ばすことを約束すると、父親はウジンとの交際を容認する態度を見せる。
    35 分
  • またしてもウジンとヘスの姿を目撃したイェウォンは嫉妬するが、誤解が解けてウジンとイェウォンは抱き合う。ヘスは、そんな2人をこっそり見ていた。ウジンが病院を辞めることを聞いたヘスは、寂しさを隠せない。
    35 分
  • マンジェは公園で父親とばったり出くわす。家族には再就職先が決まったら退職したことを話すと約束し、それまで内緒にするように頼む。一方、ダヘの祖母の入院をきっかけに、ウジンとヘスはさらに親しくなるが…。
    35 分
  • ウジンの彼女が気になるスジャは、ヒジンから家柄のいい娘だと聞き、テジンの妻の実家の鼻を明かせるのではないかと思う。一方、祖母の誕生日プレゼントを用意したダヘは、ヘスと共に祖母が入院中の病院に向かう。
    34 分
  • ウジンがマンジェの退職を知ったため、マンジェは彼に再就職するまでスジャに話さないように頼む。秘密を共有したチョン家の男3人が集まり、ヒボンはウジンに実質的な家長を命じ、非常事態を宣言する。
    35 分
  • ヘスと子供たちはケーキをウジンにプレゼントし、ヘスとウジンは徐々に親しくなっていく。一方、スジャは夫・マンジェが舅と急に仲良くしたり、何か言い掛けたウジンを止めたりするのを見て、不審に思い始める。
    34 分
  • ウジンはマンジェが退職したことをスジャに話してしまい、何も知らなかったスジャは泣き崩れる。父親からの評価を上げたいイェウォンは、赤字を解消するために食堂の値上げを決めたが、客の不評を買う。
    35 分
  • 資金繰りに困るホジェは、退職金が出たマンジェに「お金を貸してくれたら顧問として迎え入れる」と提案する。しかし、マンジェは妻・スジャに全て渡す約束をしており、テジンもまた退職金を当てにしていた。
    35 分
  • マンジェが退職金を使ってしまったことを知ったスジャは激怒して大騒動を起こす。一方、ヘスは食堂の運営方針に納得できず、再びイェウォンと対立。ヘスが食堂で働き続けた理由は、生活のためだけではなかった。
    34 分
  • マンジェから退職金を借りたホジェは、「1カ月間急場しのぎで借りただけで、利子をつけて必ず返す」と約束する。しかし、これを信じられないスジャは、約束を守れなければ離婚すると脅迫めいた口調で言う。
    35 分
  • イェウォンがウジンの家に挨拶しに行くことを知ったイェウォンの母は、ウジンの病院を訪ねて彼の頬を平手打ちし、「医者を続けられなくする」と脅迫する。一方、マンジェはスジャに冷たくされ、家での居場所を失う。
    35 分
  • 引っ越した先はよりによってウジンの家だった。ヘスと子供たちは家族が多いことがばれないように作戦を立てる。誰かが部屋に来たら隠れたり、学校に行く時に大勢なのが分からないようにと確認し合った。
    35 分
  • イェウォンがウジンの家族と初めて会う。家族は美人でおしとやかなイェウォンを気に入るが、ヒジンは今後家族に起こる変化を予告する。正々堂々と暮らしたいヘスがウジンに全てを告白すると、ウジンは激怒した。
    35 分
  • 子供たちはオンシムに、大勢で住んでいることを見逃してほしいと頼むが、彼女は聞き入れない。オンシムの弱みを握っているセミは何とか乗り切ろうとするが、オンシムはこの件でスボンと口論になり、家を出てしまう。
    34 分
  • ウジンの家族たちに正体を知られたミンジュンは家を出ていく。ヘスはうそをついたことを謝りに行った。スジャやヒジンはヘスに失望し、さらにスジャはヘスの部屋に行き、「大家族は受け入れられない」と告げる。
    34 分
  • 会社が倒産の危機を迎え、ホジェはスボンに家の権利書を渡してほしいと懇願するが、マンジェの退職金を返すまで顔も見たくないと言われる。オンシムがホジェを助けてやろうと言うが、スボンは頑なに拒んだ。
    33 分
  • エランからホジェの窮状を聞かされたスジャは、夫の退職金を返せと泣きわめく。エランはスジャに、家を担保にお金を借りて会社を救ってほしいと頼む。ウジンは投資のプレゼンをするためワンス食品を訪れたが…。
    35 分
  • プレゼンを成功させたウジンは理事たちから大きな拍手をもらうが、ウジンとイェウォンの結婚を反対するイェウォンの母親は気に入らない。一方、ユンチャンから付き合おうと直球の告白をされ、ヒジンの心は揺れる。
    34 分
  • イェウォンの母親がウジンの家を突然訪ね、娘を嫁がせるつもりはないと言う。スジャもまた、息子は渡さないと言い返す。イェウォンの母は封筒を一つ残して立ち去る。その中には、1億ウォンの小切手が入っていた。
    35 分
  • イェウォンの母親から受け取った小切手をエランが持っていったことを聞いたスジャは、大きなショックを受ける。怒ったスボンはオンシムを家から追い出し、小切手を取り戻すためにホジェの家へ向かう。
    34 分
  • マンジェとスジャはウジンに、家を担保にしてお金を借りるので、イェウォンの母親に返すように言う。スジャの家への愛着を知っているウジンは別の解決方法を考えた。そんな中、オンシムの居場所が明らかなる。
    35 分
  • ウジンはイェウォンの母親に、返済を半年待ってほしいと願い出るが、お金は返さなくてもいいから娘と別れてほしいと迫られる。イェウォンの母にひざまずくウジンを偶然見ていたヘスは、ウジンを励ました。
    35 分
  • イェウォンから受け取った高額な請求書を見たヘスは、彼女を訪ねて安くしてくれるように頼むが、冷たく突き放される。プライドを傷つけられたヘスはやけ酒を飲み、その姿を目撃したウジンは同席して彼女を慰めた。
    35 分
  • イェウォンがワンス食品の会長の娘だと知ったスジャは、ヒジンにイェウォンの母親に会うよう促される。スジャは息子の結婚を考え始め、夜勤をやめてデートしろと言い、イェウォンの母親からの借金の返済も考える。
    35 分
  • スジャはイェウォンの母親から、ウジンを留学させてはどうかと提案される。費用まで出すと聞いて喜ぶスジャだが、ウジンは彼女の真意を分かっていた。子供たちはワンス食品の広告モデルになることを決めたが…。
    35 分
  • ウジンは広告を差し止めにして子供たちへの謝罪をイェウォンに求めるが、彼女は納得できない。ワンス食品が病院に投資する話が進められていく中、ウジンは利益を追求する大企業に不安を感じていた。
    34 分
  • イェウォンは、ウジンが自分の母親にひざまずいたことを知って激怒し、これ以上ウジンに辛い思いをさせたら、母親の秘密を父親に話すと言い切る。一方、ワンス食品からヘスの子供たちに品物が届くが…。
    35 分
  • イェウォンに「たかが1億ウォンでひざまずくのか」と言われたり、ヘスが同じ家に住んでいることを隠していたと責められたウジンは、彼女との感覚の違いを痛感する。マンジェは1億ウォン返済のために行動を起こす。
    35 分
  • ウジンの母や祖母と打ち解けたヘスは、味噌を分けてもらったり、子供たちが庭で遊ぶことも許してもらい、自分の家だと思っていいとまで言われる。ヘスはイェウォンからマンションを提供されるが、きっぱり断った。
    35 分
  • ヒジンとユンチャンがユンチャンの姉に目撃され、2人が付き合っていることがばれてしまう。マンジェは、テジンの妻の母親に高額の利子で借りた1億ウォンをイェウォンに渡し、ウジンと別れるよう願い出た。
    35 分
  • セミの父親がお金をせびりに来たため、ヘスと暮らしている子供たちが本当の家族ではないことがチョン家の人々に知られてしまう。チョン家の人々は戸惑いながらもヘスたちを温かく包んでくれた。
    34 分
  • イェウォンの父はウジンに、娘と結婚するなら家族を捨てろと要求したが、それを聞いたマンジェも衝撃を受ける。マンジェは、一生頭を下げて生きようとしているウジンに、イェウォンとの結婚を諦めるように言う。
    34 分
  • スジャとマンジェがいる所へイェウォンの母親が偶然現れ、3人は話し合うことになる。イェウォンの母は相変わらず屈辱的なことを言う。マンジェは毅然とした態度を取るが、スジャは息子の結婚を諦め切れない。
    34 分
  • ウジンに別れを告げられたイェウォンは、ウジンの父親を侮辱した母親を責めた。スジャは、警備員の仕事をしていることをスボンに話したのに自分に言わなかったとマンジェを責め、チョン家は暗い雰囲気になる。
    33 分
  • 気持ちを整理するため、ウジンはイェウォンに黙って医療ボランティアに出掛けた。ウジンとヘスは新婚夫婦と間違えられ、周りからから冷やかされる。一方、ウジンと連絡が取れなくなったイェウォンは彼を必死に探す。
    34 分
  • ヘスとウジンは村人から新婚扱いされ、夜も同じ部屋で寝ることになったが、ヘスは胸がドキドキして眠れない。イェウォンの母親の過去を知ったスジャは、この機会を逃すまいとイェウォンの家を訪ねたが…。
    34 分
  • ウジンとヘスが1泊2日でボランティアに行って同じ部屋に泊まったことを知り、イェウォンは怒りが込み上げてくる。同じ家に住み、偶然会う機会が増えたヘスとウジンは兄妹のように親しくなっていく。
    34 分
  • イェウォンは、ヘスがウジンを好きだということをウジン本人に言ってしまう。ウジンは、脅しまがいのことまで言うイェウォンに呆れ返る。自分の気持ちを知られたヘスだが、ウジンから優しい言葉で慰められる。
    33 分
  • イェウォンが倒れたことを知ったイェウォンの母親は、スジャに「娘に何かあったら許さない」とすごい剣幕で迫る。ヒジンとユンチャンの仲を知ったホジェとエランは、ヒジンに条件付きで結婚を応援すると言った。
    33 分
  • イェウォンが自分を利用しようとしていることを知って衝撃を受けたウジンは、怒りが収まらず手をけがしてしまう。スジャはイェウォンを見舞ったが、そこへ彼女の母親と一緒に現れた男に驚いて怒りが爆発する。
    34 分
  • ウジンとヘスは一緒に過ごす時間が長くなり、お互いの存在が大きくなっていく。ユンチャンとヒジンの結婚を許した母親は同居を考え始めるが、ユンチャンはヒジンにマンションを持っていると言った手前、困惑する。
    32 分
  • イェウォンがヘスにレストランでの勤務を命令するが、ヘスは拒む。イェウォンは、病院での勤務を希望するのはウジンがいるからかとヘスを問い詰める。スジャとオンシムは、ユンチャンの母親をもてなす準備を始めた。
    33 分
  • 怒ったスジャに家を追い出されたヒジン。ユンチャンとテジンは、行く場所のないヒジンを家に連れて帰る。ヒジンの帰りを待つスジャは、洗濯をしていたヘスに、つい末娘に話すように子育てについての愚痴をこぼす。
    34 分
  • アルツハイマーを疑われ専門医の診察を勧められたスボンはショックを隠せない。マンジェはプロダクションとの契約をためらっていたが、スボンに後押しされ勇気をもらう。一方、ウジンはヘスを夕食に誘ったが…。
    33 分
  • イェウォンは、ヘスがウジンを好きなことをスジャに明かすが、スジャの反応は意外なものだった。ユンチャンは職場で辛い目に遭っているヒジンを助けるが、最も手こずっている2人から助け出すことはできずにいた。
    29 分
  • 妊娠が分かって喜ぶホジェ夫婦は深夜にもかかわらずチョン家を訪ね、吉報に家族全員が祝福する。スジャはヘスに、ウジンとの仲は疑っていないものの、ウジンと親しくし過ぎるのは良くないと釘を刺す。
    34 分
  • ヘスは、父親がイェウォンに必死でチキン店の契約更新をできるよう頼んでいる姿を見て心を痛める。ヘスの様子が気になるウジンは、イェウォンと何かあったのかと聞くが、ヘスはおせっかいはされたくないと答える。
    35 分
  • 父親のチキン店の契約問題で深く悩むヘス。ウジンはヘスの力になりたいが、ヘスは「話したくない」と彼を突き放した。せっかく住まわせてもらってチョン家の人々とも打ち解けてきたのに、ヘスは家を出ると言いだす。
    34 分
  • イェウォンからヘスに出された条件は、1カ月以内にウジンの家から出て行けば父親の店の契約を更新するというものだった。ヘスは悩んだ末、ウジンやスジャには本当のことを言わずに引っ越すことを決意する。
    34 分
  • ウジンはヘスが引っ越す理由をヘスの父親から聞き、問題の解決に尽力することを約束した。ウジンがイェウォンに、ヘスを脅したことを問い詰めると、彼女は結婚もビジネスで、自分を利用すればいいと言いだす。
    34 分
  • ウジンが引き止めても引っ越しを譲らないヘスだったが、保証金の不足で引っ越し先の家に入居できなくなった。全て自分のせいだと申し訳なく思うウジンは、ヘスが引っ越しを思いとどまるよう機転を利かせる。
    35 分
  • ヒジンが婚姻届を出しに行ったことを知ったスジャは、ヒジンに外出禁止命令を出し、これに対してヒジンはハンストを起こす。一方、ヘスの父親は店のために娘を犠牲にできないと考え、店の契約を断念した。
    33 分
  • イェウォンが入院したが、診察を受けさせようとしないイェウォンの家族や、服用中の薬を教えようとしない彼女にウジンは不信感を抱く。イェウォンは自分にそっけないウジンに、話し相手になってと言って困らせる。
    33 分
  • イェウォンとウジンがキスを交わしているのを目撃したヘスは心穏やかではないが、ウジンはそんなヘスをからかって面白がる。精神的に不安定なイェウォンは、勝手に退院してウジンを困らせる行動に出る。
    34 分
  • ウジンは1人で酔っているイェウォンの元に駆け付けるが、彼の心は離れていくばかりだった。スジャは、イェウォンが継母の元で母の愛情を知らずに育ったことを気の毒に思うが、オンシムはウジンの選択を信じていた。
    33 分
  • 映画館での待ちぼうけをきっかけにお互いの気持ちを確認したウジンとヘスは、ますます親しくなっていく。夜遅く帰宅したヘスを心配したはスジャは、ウジンにヘスが付き合っている男を探らせようとするが…。
    34 分
  • イェウォンの弟・ジウォンが一時帰国し、彼の母親は自分の計画を進めようする。ヒジンはミナに、トンベクの父親に子供の存在を話して責任を取ってもらうようアドバイスした。ヘスやほかの子供たちもこれに同調する。
    32 分
  • ウジンはヘスと付き合っていることをスジャに話したいが、ヘスは了承しない。そんな中、2人がウジンの部屋に入るところをスジャが見てしまった。2人の仲を疑うスジャは、ヒジンにヘスのお見合い相手を探させる。
    35 分
  • スジャはウジンに、ヘスとは妹として接するのはいいが付き合ってはいけないと告げる。それを聞いたヘスはショックを受けるが、ヒジンはヘスに合う相手を見つけて見合いのセッティングをしてしまう。
    32 分
  • スジャは、お見合いがとんでもないことになったとは夢にも思わず、ヘスが遅くまで帰宅しないのはうまく行った証拠だと思っていた。一方、家を追い出されないか心配なヘスは、スジャに本当のことを言いだせない。
    34 分
  • お見合いの席からヘスを連れ去ったのは自分だと告白したウジンに、スジャは交際は認められないと言うが、ウジンは納得しそうにない。スジャはイェウォンを訪ね、ウジンとの復縁を応援することを約束する。
    34 分
  • スジャに交際を反対されたことをヘスはウジンに話せず、弁当を作ってもらい母親と一緒にいるようで嬉しかったとだけ話した。しかし、ヘスがスジャに交際を認めてほしいとお願いしているのをウジンが聞いてしまう。
    35 分
  • ウジンからもマンジェからも欲深いと言われたスジャは家を出ていく。ヘスはスジャの母親としての気持ちが分かるので、スジャを恨むことなく悲しい気持ちでいっぱいになる。子供たちもそんなヘスを心配していた。
    35 分
  • ユンチャンとヒジンが抱き合っている姿を見たミナは、ユンチャンの婚約者がヒジンだと知った。ミナは、ただトンベクに父親がいるということだけを教えたいと思ってユンチャンと会ったが、彼の態度に衝撃を受ける。
    34 分
  • ウジンはイェウォンが精神安定剤を服用していることを知る。イェウォンの父親から彼女の病状と辛い過去が明かされ、ウジンはイェウォンと何年も付き合いながら、それに気付かなかった自分を責めた。
    35 分
  • イェウォンの入院を知り見舞いに行ったスジャは、イェウォンの母親から病気について意味深なことを聞かされる。ミナはユンチャンの母親から、子供を渡すか慰謝料をもらって自分で育てるかの選択を迫られる。
    35 分
  • 引っ越し先も知らせず電話番号も変えて急に姿を消したヘスを必死に探し回るウジン。ヘスは父親にすら内緒で引っ越していた。ヘスたちが出て行くように仕向けたスジャとオンシムも消息が気になっていた。
    34 分
  • 念願の「ヘスのお総菜屋さん」を開店したヘスは子供たちとの幸せな日々を送りながらも、ふと浮かぶ昔の思い出に懐かしさを感じていた。チョン家の人々も、ヘスのことを思うと寂しさにとらわれた。
    31 分
  • バスに乗ったスボンは自分の居場所が分からなくなってしまう。そんな時、弁当を配達中のヘスと偶然に出会う。2人は久しぶりの再会を喜ぶが、ヘスは再会したことをウジンに黙っていてほしいとスボンに念を押す。
    34 分
  • ウジンは再びイェウォンの担当医になり彼女を往診した。イェウォンはウジンに過去に傷つけたことを謝り、イェウォンの父親もこれからは娘を頼むと言う。スボンは、ヘスとウジンの仲をもう一度取り持とうと目論む。
    34 分
  • 両家顔合わせの前日、テジンからユンチャンに子供がいる事実を告げられたヒジンは、理由も話せずに両親の前で泣きじゃくる。そして当日、美容院に行ったと思われたヒジンが顔合わせの時間になっても戻ってこない。
    33 分
  • ウジンは、ヘスの実母からアン・ギヒを捜してほしいと依頼される。個人情報は教えられないと言われるが、ヘスが実母と離れて暮らすことになった理由がアン・ギヒに関係していることを聞いてウジンは驚く。
    35 分
  • ウジンはついにヘスを捜し出したが、ヘスは強い口調で「二度と会いに来ないで」と言う。ウジンは子供たちと幸せに暮らしているヘスを見て複雑な気持ちになる。イェウォンは酒に酔ったウジンを迎えに行くが…。
    34 分
  • 酔ったウジンを家まで送ったイェウォンは、ウジンからプロポーズされたと伝えた。事業資金を融通してもらいたいホジェ夫婦はスジャ以上に喜ぶ。ユンチャンの母親はトンベクに会いに幼稚園を訪れ、ミナを心配させた。
    34 分
  • 実母と対面したヘスは自分を捨てたことを責め、母親ぶらないでと突き放す。マンジェがスボンの変化を案じる中、スボンはイェウォンがチョン家を訪れた時、なぜヘスじゃないのかと言って家族をヒヤヒヤさせる。
    35 分
  • スボンが服用している薬をウジンに見せたマンジェは、スボンがアルツハイマー病で通院していることを知る。一方、ユンチャンがこれまでのことを心から謝っていると感じたミナは、彼をトンベクに会わせることにする。
    35 分
  • スジャは、ソニョンからイェウォンの母親と言い争っていた事情を聞いて全てを知るが、ウジンとイェウォンの結婚を考えると当惑するばかり。ヒジンは、ユンチャンとトンベクが一緒にいる姿を目撃して衝撃を受ける。
    34 分
  • ヘスの店で大人気のタレはヘスが母親の味を再現したものだった。ヘスの母親は、店を手伝わせてほしいと願い出る。イェウォンは、結婚後は自分の家にウジンを迎え入れたいと言い、スジャは絶対に認めないと言い返す。
    35 分
  • スジャは、ヘスが二度と会わないと約束をしたウジンと会っていたことを知り激怒。しかしヘスの母親は、ウジンからお互い好意を持っていると聞いたと反論する。ウジンは、ヘスを悪者にする理由をスジャに問いただす。
    35 分
  • ヘスの母親が救急処置室に運ばれた。イェウォンの母親はウジンがなぜソニョンを知っているのか気になる。一方、子供たちがヘスの総菜屋をブログで宣伝するためのアイデアを出し、客も次々とアイデアを出してくれた。
    35 分
  • ウジンはヘスの家にスボンを迎えに来た。スボンは家に帰りたくないが、ヘスを悪者にできないと思い帰ることにする。マンジェとホジェはスボンに施設に入れると言ったことを謝り、彼の治療に協力することにした。
    34 分
  • ユンチャンの家でミナ親子がユンチャンと楽しそうに遊ぶ姿を見たヒジンは、ユンチャンに平手打ちをする。ユンチャンの母親はヒジンを責めた。一方、アン・ギヒへの復讐を考えるヘスの母親は、被害者を集めていた。
    35 分
  • イェウォンは「魔法のタレ」のレシピを渡してくれたら、商標権とロイヤリティーを払うと提案。それは子供たちの教育費や生活の心配が要らない大金だったが、ヘスは母親に相談し、売らないことを決めた。
    34 分
  • ウジンの病院に運ばれたヘスの母親は、ヘスに病気のことは内緒にしてほしいとウジンに頼んだ。一方、ヘスはイェウォンの提案を再度断る。そんな中、「魔法のタレ」に関係する大きな仕事の話が舞い込んできた。
    35 分
  • 母親が腎臓を移植しなければ助からないと知ったヘス。20年ぶりに病気になって現れた母親に複雑な感情を抱くヘスだが、腎臓の提供を前向きに考え始める。一方、ユンチャンは電話に出てくれないヒジンを訪ねた。
    35 分
  • ヘスと母親は、ワンス食品のロビーでタレを盗んだことをイェウォンに抗議した。この騒動を聞きつけたイェウォンの母親は娘に疑惑の目を向けるが、イェウォンは母親の弱みを持ち出して抵抗する。
    34 分
  • イェウォンとヘスがタレについて話し合う。イェウォンは、タレはワンス食品のオリジナルで商標登録もしていると主張するが、ヘスは一歩も譲らない。やがてヘスに、名誉毀損と風説の流布の告訴状が届く。
    35 分
  • タレを自分が作ったという証拠がなく法的に戦っても勝ち目がないヘスは、譲歩する代わりに告訴を取り下げてくれるよう願い出る。スジャはユンチャンの母親を訪ねて隠し子のことを責め、結婚の白紙撤回を宣言する。
    33 分
  • イェウォンの豹変を目の当たりにしたスジャは、友人からの情報でイェウォンがヘスのレシピを盗んだのではないかと疑い始めた。一方、ヘスの母親は元夫から手術代を受け取り、その際に意外な事実を聞いて驚愕する。
    34 分
  • ヘスの母親は腎臓のドナーを確認するために病院を訪れ、そこで偶然会ったイェウォンに「自分の病気のために真実の追求を諦めた」と話す。さらに、娘に罪を着せて自分だけ幸せにはなれないと言い放つ。
    34 分
  • 姿を消した母親を必死で探すヘス。ウジンも担当医として彼女の母親を捜しに行くが、そのことを知ったイェウォンは激怒する。ウジンはヘスを家に送った後、イェウォンの弟から衝撃の告白を聞かされる。
    35 分
  • イェウォンの弟・ジウォンからタレの盗用の事実を聞いたウジンは、ヘスを告訴したことを責めたが、過ちを認めて事実を公表するチャンスを与える。一方、危険な病状のまま姿を消したヘスの母親はまだ見つからない。
    33 分
  • ヘスの母親が手術を受けることに。マンジェがワンス食品の警備員だったことをほかの職員に知られたくないイェウォンは、マンジェに動画の削除を依頼するが、プロダクションに勤めるテジンの妻は反対した。
    34 分
  • いよいよ手術台に上がるヘスと母親。怖くないのかとウジンに問われたヘスは、ウジンを信じていると答える。長時間の手術が終わり、ヘスの母親の意識は早くに回復するが、ヘスはなかなか目を覚まさない。
    34 分
  • 意識が戻らないヘスに、料理長や子供たちからの手紙を読んで聞かせるウジン。手術は何の問題もなかったが、ヘスの母親はヘスがこれまで苦労してきた分、休むつもりで眠っているのだと思いながら見守り続ける。
    33 分
  • ようやく目覚めたヘスの前にはウジンがいた。子供たちやチョン家の人々が見舞いに訪れて病室は賑やかになる。一方スジャは、チェーン店を欲しがるホジェをイェウォンと彼女の母親が快く思っていないことを知る。
    34 分
  • スジャはウジンに結婚は白紙にすると告げると、それを聞いたエランはすぐにイェウォンに報告した。一方、母親より先に退院したヘスのために子供たちが退院パーティーを開き、ヘスの元に花束が届けられる。
    34 分
  • 監査が入ることになったイェウォン母娘は危機を迎え、利害関係で結ばれていた2人に亀裂が入る。ジウォンは全て諦めてアメリカに行こうと母親に提案するが、母親は切り札を使ってイェウォンをさらに窮地に陥れる。
    31 分
  • ワンス食品がタレを盗用したことが新聞に出て、イェウォンは半狂乱になる。記事の続きを書くため記者がヘスを訪ねた。ダヘは事実を話すいい機会だと考えるが、ウジンに迷惑を掛けたくないヘスは記者に何も話さない。
    34 分
  • イェウォンはヘスにひざまずき、「ウジンのためにうその証言をしてほしい」と懇願した。ヘスは戸惑うが、子供たちとヘスの母親は偽証に反対する。一方、ユンチャンはミナに一緒に住もうと提案した。
    34 分
  • ジウォンが記者にタレの盗用について話し、すぐに報道された。1人で罪を被ったジウォンは、ウジンに姉を守ってほしいと言う。記事を見たダヘは、あの家庭教師がワンス食品の会長の息子だったと知り衝撃を受ける。
    34 分
  • イェウォンの父親はイェウォンとヘスを同時に会社に呼び出し、イェウォンにひざまずいてヘスに謝るように言う。ヘスとヘスの母親、子供たちは、タレを取り戻すべきか話し合い、最終的にヘスが決断を下した。
    34 分
  • スボンが行方不明だと知ったヘスは、惣菜店のブログにスボンの写真を尋ね人としてアップした。一方、自分をかばってくれたことを知ったイェウォンの母親は娘に謝罪し、ぎくしゃくした関係を少し修復させた。
    33 分
  • スボンが枕元に立ったことから、オンシムはスボンが死んだと思い込んで泣き崩れた。ウジンとヘスは、総菜屋のブログの書き込みによってスボンを見つけるが、スボンをチョン家に送り届けた後、ヘスは黙って姿を消す。
    34 分
  • イェウォンはヘスに、今もウジンを愛しているかと尋ねた。はっきりと愛していると答えたヘスだが、イェウォンとウジンに幸せになってほしいと言う。ヘスはウジンの病院を訪ね、結婚プレゼントと手紙を置いて去る。
    34 分
  • ウジンとヘス、ウジンとイェウォンが本心を打ち明け合い、1年が過ぎた。空港に降り立った1人の女性と、彼女を待つ家族が再会する。チョン家ではスボンの傘寿を祝うパーティーが開かれる。一方、ウジンとヘスは…。
    31 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ