観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

銀魂.
江戸の町を巻き込む大事件に、最後のサムライたちが立ち上がる!人気シリーズ第4期
|2017年
見放題
第317話を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
TVシリーズもついに終盤となり、シリアスかつスケールの大きなストーリーが多数盛り込まれてくる。その合間に挟まるギャグの切れ味が必見。
ストーリー
かつての師・松陽に瓜二つな「虚」と対峙することになった銀時や桂たち。虚の意外な正体が明らかになり困惑する彼ら。そんな中、神楽が休暇届を置いて一人で地球を出ていった。彼女を追い、彼女の故郷の惑星「烙陽」へ向け万事屋一行は地球を発つ。
エピソード
全51話
稽古に励む幼い銀時と、それを笑顔でいなす松陽。松陽はこれからの銀時に対して、「あること」を楽しみにしていると告げる。それから時が経ち、銀時は松陽に瓜二つの「虚」と対峙することになる。
銀時と桂は今井信女から、「虚」はアルタナによって生まれた「宇宙で最も危険な生物」であり、吉田松陽は虚と同じ存在であることを聞かされる。一方、虚は元老院を失った春雨を手なずけようとしていた。
神楽の後を追い、快援隊や鬼兵隊の残党と合流した万事屋一同。地球を出発した銀時たちを待ち受けていたのは、喜々の軍勢だった。それをあっさり撃退した銀時たちに、万斉は自ら 「秘密の場所」を教える。
神楽の故郷・烙陽に降り立った銀時たちを待っていたのは、虚に率いられる春雨の猛攻だった。銀時、桂、坂本の奇襲により辛くも窮地は脱したが、散り散りになった3人の前に「三巨星」と呼ばれる猛者が立ちはだかる。
范堺に掌握されてしまった快援隊船団。坂本と陸奥は、范堺を見つけるため、そして操られた船員たちを助けるため、自ら快臨丸内を詮索することに。そして2人は、操られた船員に襲われている喜々を助ける。
攘夷戦争時代、銀時と馬董は一度だけ戦場で刀を交えていた。馬董は銀時との再戦を待ちわびていたが、覚えていた容姿は銀時とは似ても似つかぬ姿。彼が捜していたのは、銀時に憧れ舎弟になった「パクヤサ」だった。
かつて攘夷戦争を共に闘った銀時、高杉、桂、坂本が再び戦場に集った。劇的な再会になるかと思いきや、4人は顔を合わせるなり罵声を飛ばし合う。そこへ、虚率いる奈落・春雨の軍勢が襲い掛かり…。
自らの父親である星海坊主に、殺意を込めた拳を振り上げる神威。宇宙最強の親子喧嘩に発展した二人の激闘はもはや誰にも止められないように見えたが、彼らの家族である神楽は身をもって戦いを諌めようとする。
神威は神楽に、母・江華がアルタナの暴走を受けて生まれた変異体だったこと、そして母を殺したのが父の「星海坊主」だったことを告げる。家族4人で暮らしていた頃、神威は江華の苦しみを知ってしまい…。
満身創痍で倒れた星海坊主に襲い掛かる神威。そこへ銀時が現れ、本当の名前を思い出せと語りながら木刀を抜く。銀時が神威の圧倒的な力に押される一方で、神威自身は違和感を持ちながら闘っていた。
妹・神楽の拳の前に倒れた神威は、銀時たちとの戦いで知った己の弱さ、そしてその先に見えた本当の強さを求め、再び海賊へと戻っていく。一方、同じく戦線を離脱していた高杉たちは朧と対峙していた。
銀時たちと松陽が出会う少し前のこと。松陽に命を救われ、「松下村塾」創設を共にした一番弟子の朧だが、複雑な思いを抱えていた。高杉との死闘で散った朧は、吉田松陽の過去と虚の恐るべき計画を明かす。
神楽に彼氏ができたと聞いて、父親の星海坊主と銀時は大慌て。神楽が大人になっていくことを中々受け入れられずにいた2人。神楽が彼氏を家に連れて来ることになり、「大人」として対応することを誓うが…。
神楽の彼氏・ダイちゃんは何と巨人族の皇子だった。普段はヒップホップを聞かせておけば大人しい巨人族だが、皇族の花嫁に迎えられた種がいる星の遺伝子を根絶やしにし、遺伝子情報の独占を図るという伝統があり…。
幾松の夫がまだ存命だった頃、大晦日にいつもやって来るみすぼらしい男がいた。彼はなけなしの金をはたいて1杯のラーメンを頼んでは、「こんなにたくさん食えねーな」と、幾松と夫にふるまうのだった。
男の情報を得るため、公園でホームレスの仲間になる桂と銀時。そこで出会ったのは、桂と幾松への復讐を狙う幾松の義弟だった。一同は義弟から、死んだと思われていた幾松の父親を連れて来いと脅され…。
自殺をするためビルの屋上で佇む長谷川の前に、殺し屋・一星が現れる。一星は、標的である宇宙商・猪九戒がパーティーを開いている高層タワーから飛び降りれば、標的と一緒に長谷川もあの世に送ってやると提案する。
銀時、新八、神楽は、お登勢の旦那の形見刀を研ぎ直すため、鍛冶屋・鉄子の下を訪れる。そこで抜き身のまま床に落ちている刀を見つけた銀時は鉄子に文句を言うが、鉄子は預かった記憶はない刀だと言う。
万事屋がクサナギと探していた鞘子は、真選組・沖田の刀の鞘になっていた。だが沖田の鞘は、自分は「サーヤ」で、クサナギのことなど知らないと言う。鞘に相応しい刀を決めるため、銀時は沖田に決闘を持ち掛ける。
伝説の魔剣・エクスカリバー「マガナギ」によって沖田の体が乗っ取られてしまう。鉄子の打ち直した「クサナギ」と共に戦う銀時だが、沖田の戦闘経験値だけでなく身体能力も手に入れたマガナギに苦戦を強いられる。