タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~

| 2017年 | 324円〜
ポイント
名脇役たちが夢の共演を果たした緩くて渋いコメディドラマ
見どころ
遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研の6人がまさかの共同生活。微笑ましいやり取りを通して、役者としての生きざまがキュートに浮かび上がる。
ストーリー
海外から大型ドラマのオファーを受けた6人の名脇役たち。主演はあの大物俳優で、メガホンを取るのも世界的な有名監督。しかし、その監督から6人にある要望が。それは「役作りで絆を深めるために、シェアハウスで3カ月間の共同生活を送る」ことだった。
2018年3月31日 23:59まで配信
©「バイプレイヤーズ」製作委員会

エピソード

  • 中国の動画配信サイトから大型ドラマのオファーを受けた6人の名脇役たち。主演はあの大物俳優で監督も世界的な有名監督。しかし、監督から要望が…。それは「シェアハウスで3カ月間共同生活を送ること」だった。
    29 分
  • 「遠藤憲一と松重豊はキャラが被っているため共演NG」といううわさが流れた。2人はそれを否定し、「相方」というドラマでW主演することを明かす。だが、うわさを真に受けたドラマの現場はギクシャクし始め…。
    29 分
  • 光石研は連続ドラマ「W不倫の悲劇」の共演者である山口紗弥加に誘われ、初めて自宅を訪れる。山口の手料理を堪能し、楽しい時間を過ごし、気分良く帰ろうとする光石だったが、突然、山口に引き留められ…。
    29 分
  • 直感派の寺島進と理論派の田口トモロヲは水と油で全く気が合わない。そんな2人がアクション映画で共演することに。寺島が現場でこだわりを主張し過ぎる田口にだめ出しをするなど、現場は険悪な空気になり…。
    29 分
  • ミュージックビデオに出演することになった6人。その内容は学園ドラマ仕立て“フケメンパラダイス”なるものだった。松重は若手人気俳優・野村周平と、佐藤日向を取り合う高校生役を演じることになり…。
    29 分
  • 大杉から「誰がバイプレイヤーズをパクったのか確認して欲しい」と頼まれた遠藤は、松重を連れてテレビ東京を訪ねる。すると、担当者と一緒に企画を考えた脚本家がいることが判明。それは何と竹中直人だった。
    29 分
  • 寺島進には、ファンレターを送ってくれる幼い兄妹がいるが、「殺し屋の友達」とからかわれていた。自分が悪役を演じることで、ファンがいじめられることに苦悩した寺島は、悪役を辞めることを決意するが…。
    29 分
  • 「七人の侍」のリメイク企画は4カ月前に頓挫していたことが判明。大杉がフィルムを盗んだ犯人を探すため、その事実を隠したまま共同生活を決行していたのだ。激怒した5人は家を出て行ってしまい…。
    29 分
  • 10年前、ラストシーンを目前に撮影中止になった映画「バイプレイヤーズ」。大杉は失踪中の鬼屋敷監督にラストシーンを撮ってもらいたいと6人に話す。遠藤と田口は鬼屋敷が移住したとうわさの栗卒村へ向かう。
    29 分
  • 盗まれたはずの映画「バイプレイヤーズ」のフィルムが夏川結衣の家で見つかった。驚く6人だが光石だけは沈黙のまま。10年前、夏川と恋人役を演じた光石は本気になり、ラブシーンをドタキャンしていたのだ。
    29 分
  • 「バイプレイヤーズ」のフィルムを取り戻し、あとはラストシーンを撮れば完成だと意気込む大杉。しかし光石が「これ以上は無理だ」と言いだす。その理由は芸能界のドンとその愛人が映り込んでいたからだった。
    29 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ