観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

14件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

ワケありバンジー
「ワケあり」な人たちが集結し、バンジージャンプを跳んでそのワケを解決する
|2010年
見放題
#3を再生(25分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
秋元康が監修を務めるドキュメンタリーバラエティ。さまざまなワケを抱える人たちの、バンジージャンプを跳ぶ覚悟をもって立ち向かわんとする熱さが伝わってくる。
ストーリー
古来日本では、大きな決断をする時に「高い舞台から跳ぶ覚悟をする」という。さまざまなワケありの人たちが、「人生を変えたい」「勇気を出したい」という思いを胸にバンジージャンプを跳び、その雄姿を映像に収め、それぞれのワケの解決に奔走する。
エピソード
全15話
気の合う友人とルームシェアをしているジャンパー。しかし、ずぼらでだらしのない性格。共同生活の中での身勝手な行動に、とうとう追放宣言を言い渡されてしまった。跳んで今までの自分を悔い改める。
付き合い始めて2年になる6歳年下の彼氏に2人の将来どう考えているのか聞けずにいるおっとり癒やし系のジャンパー。跳んで自分に気合を入れてハッキリ気持ちを聞きたいという彼女が決意のジャンプ。
高校を卒業して2年。20歳になるジャンパー。就職もせずダラダラとした毎日を過ごしていたある日、母が「やっと高校の学費払い終えたのよ」との一言にようやく目が覚めた。跳んでだめな自分と決別する。
子供の将来を考え節約しながら夫婦で貯めた貯金を勝手に使っちゃいました。何と買った物は約90万円の美容機器。あなたのために綺麗でいたくって…つい。そんなジャンパーが跳んで事実を告白、謝罪する。
今回のジャンパーは、俳優を目指し専門学校に通っていた。卒業を迎えると、仲間は夢を諦め現実的な就職の道へと進む。「夢を諦めるのは早い、一緒に目標に向かって頑張ろう」と、仲間に勇気をあげるために跳ぶ。
今回のジャンパーは、社長のサプライズ誕生日パーティーが毎年恒例となっている会社の社員。仕事の合間の計画や準備が大変で、もう止めたいと言う。「50歳の節目で終わりにしてほしい」と、跳んで社長に直訴する。
今回のジャンパーは、リーゼントがトレードマーク。見掛けによらず妹思いの彼は、妹の学費工面のために友人から借金をするが、返済できずに友人とは気まずい仲になってしまう。そんな彼が、跳んで返済を誓約する。
今回のジャンパーは、街で偶然会った会社の先輩に激怒されたと言う。実は連れていた彼女が先輩の元カノで、彼女を奪われたと勘違いした先輩とは、気まずい関係が続いていた。彼は跳んで先輩の誤解を解こうとする。
今回のジャンパーは、今から5年前にマルチ商法にはまってしまった。同級生を勧誘し、仲の良い友人ほど迷惑を掛けてしまった。まだちゃんと謝っておらず心にしこりが残っているので、跳んで改めて謝罪をする。
今回のジャンパーは、脱サラして軽い気持ちでホストを始めた。仕事の面白さにどっぷり漬かり、誇りを持って働いて店を任されるようになる。そんな彼は、跳んで尊敬する父親にホストだということを告白する。
沖縄出身のジャンパー。上京してからも同級生とよく遊んでおり、そのグループの中に高校生の頃からずっと気になっている女の子がいるという。上京した彼女の存在の大きさに気付いた彼が、告白するためにジャンプ!
小学生の頃は明るいと言われていた女の子。だが、中学3年生の夏頃から不登校になり、進学した高校でも休みがちに。どんな時も味方でいてくれるお母さんを安心させるため、学校に休まず通うとバンジーで誓う。
ホストをしているジャンパー。だが、売り上げはいまひとつで、整髪料の購入もままならならず、同居している先輩の整髪料を黙って拝借していた。半年間言い出せずにいたが、バンジーを跳んで素直に謝ろうと決意した。
メイド喫茶でバイトをしている女の子。先日、友人の実家の車でドライブに出掛けた際に、サイドミラーを壊してしまった。友人には言い出せず接着剤で取り繕ったものの、黙っているわけにもいかないと跳んで謝罪する。
16歳からギャングチーム「茨城フィリップス」に所属しているジャンパー。高校卒業後に就職したが、チームと仕事の両立が難しい。リーダーの「辞めるならケジメを付けろ」との助言を受けて、決意のバンジーに挑む。