タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

私だけのあなた

| 2014年 | 韓国 | 324円
ポイント 1話無料
復讐、愛憎、出生の秘密…韓国ドラマの全ての要素を詰め込んだ濃密ドラマ
見どころ
演出は『王女の男』のキム・ジョンミン、『あなたが寝てる間に』のマ・ジュヒが脚本を担当。主人公が逆境から這い上がり、幸せをつかみ取る姿を痛快に描く。
ストーリー
靴磨きをしながら3人の子供を育てたウンシム。娘のウンジョンは、夫・ソンジェや家族から母の職業を理由に見下されていた。さらに、独身と偽り財閥の令嬢と付き合っていたソンジェは、野心のためにウンジョンを捨ててしまう。彼女は復讐を決意し…。
2018年6月14日 23:59まで配信
© SBS
  • 無料 
    ウンジョンは幸せな結婚生活を送っているように見えたが、実際は母が靴磨きの仕事をしているとの理由で、夫と嫁ぎ先の家族からいじめを受ける毎日だ。ある日、ウンジョンは役所で家族関係証明書を発給してもらう。
    38 分
  • BJファッションのイ会長はソンジェに、勤務先の法律事務所を辞めて自分の会社の法務チーム長として働かないかと誘う。ソンジェはイ会長の娘・ユラと、自分が既婚者であることを隠して付き合っていた。
    37 分
  • ウンジョンはソンジェに「なぜ婚姻届を出さなかったの」と問い詰めるが、彼は言葉を濁す。一方、ウンジョンの母・スンシムはソンジェとユラがキスをする場面を目撃し、どうか娘を捨てないでくれと懇願する。
    37 分
  • 5年前、ウンジョンがなぜ自分を捨てて去ったのか理由を知りたいと言うジュナ。一方、私は家政婦と同じではないかとウンジョンに問い詰められたソンジェは、「お前の母親が靴磨きなのが俺の足枷だ」と答えた。
    38 分
  • ソンジェがBJファッションのオーナーの娘・ユラと交際している事実を知ったクァンジャ。自分の経営する工場が火事で倒産の危機に直面したため、「BJから何とか投資を引き出せないか」とソンジェに泣きついた。
    37 分
  • クァンジャが直接ユラに投資の件を頼んだため、誤解され侮辱されたソンジェは母・クァンジャを罵倒する。一方、ユラとソンジェが外泊したのを知り、非常識だと怒るジュナに、ソンジェは交際をやめないと宣言する。
    38 分
  • ジュナは5年ぶりに再会したウンジョンに、なぜ5年前黙って消えたのか尋ねるが、ウンジョンは「私は幸せだった」とだけ答えて逃げるように去る。原因は義母のヨンスクにあるのではないかとジュナは思う。
    38 分
  • ジュンヒョクはソンジェにウンジョンと2人で写った結婚写真を突きつけ、「ユラをだましたな」と非難。ソンジェとジュンヒョクは激しいもみ合いとなり、ジュンヒョクは屋上から転落し、意識不明で病院に運ばれる。
    38 分
  • ジュンヒョクと会った会社のビルから出てくるのを見た、とウンジョンに言われ不安を覚えるソンジェ。ユラからの連絡でジュンヒョクが入院する病院に駆け付けるが、意識のないジュンヒョクを前に恐怖を感じる。
    38 分
  • ジュンヒョクは意識を取り戻したが、まだ口が利けない。ユラからそのことを聞いたソンジェは不安でたまらない。一方、クァンジャはスンシムに「息子は優秀な弁護士で浮気相手は金持ち。私にも考えがある」と言う。
    37 分
  • 再びジュンヒョクが危篤となった。家族は病院に集まり、ユラも急いで駆け付ける。一方、ソンジェはクァンジャに、「ウンジョンを実家から連れ戻し、しばらくは何も言わずにそっとしておいてくれ」と言う。
    37 分
  • BJファッションの副社長が死亡したと新聞で知り、葬儀場にやってくるクァンジャ。ヨンスクを見掛けて親し気に「ヨンジャ」と話しかけるが、彼女は無視して去る。一方、ソンジェはユラに別れを切り出すが…。
    37 分
  • 人目のある場所で抱き合う2人を非難するジュナに対し、ユラは「ソンジェのことで私に構わないでちょうだい」と言う。一方、刑事がソンジェを訪れ、ジュンヒョクの事故が発生した時刻のアリバイを尋ねる。
    38 分
  • ソンジェの家を再び刑事が訪れ、ソンジェのアリバイが立証されなければ容疑者になるとクァンジャに話す。クァンジャはウンジョンに会い「家に戻ってきてソンジェと一緒にいたと刑事に証言してくれ」と頼む。
    37 分
  • ウンジョンはクァンジャに「ソンジェとは離婚するつもりです」と言い、アリバイの証言を拒否する。それを聞いて不安になったソンジェはスンシムを訪ね、浮気相手とは別れたとうそをついて許しを請う。
    37 分
  • 実兄のジュンヒョクを殺した容疑者を会社に迎え入れるつもりかと、ジュナはソンジェの法務チーム長への起用に猛反対する。ユラはソンジェが容疑者だと知って愕然とし、ウンジョンに会うことにした。
    37 分
  • ユラはソンジェに、疑われたくなければ自分の提案を受け入れるよう説得する。ジュンヒョクの妻・ヒジンは、ソンジェへの疑惑を口にしてユラと対立するが、ヨンスクはヒジンに「ユラに逆らうな」と警告する。
    38 分
  • クァンジャにしつこく頼み込まれたウンジョンはソンジェのアリバイを証言し、殺人の疑惑は晴れる。ユラはジュナの前で堂々とソンジェと会う約束をし、「あなたのように愛する人を逃して後悔したくない」と言う。
    37 分
  • ソンジェとの離婚を考えていたウンジョンだが、悩んだ末に再びソンジェと一緒に暮らすことを選択する。そんな中、ユラはジュナの反対を押し切り、ソンジェをBJファッションの法務チーム長に正式に就任させた。
    38 分
  • ジュナはソンジェに、ジュンヒョクの転落事件の犯人を捜し出してほしいと頼む。自分が犯人であることがばれる恐怖から浴びるほど酒を飲んだソンジェは、迎えに来たユラのマンションで一夜を過ごしてしまう。
    38 分
  • ユラから金を振り込むと連絡があり、安堵するクァンジャ。ウンジョンはBJ系列であることを知らずに靴のショップで働く。一方、ソンジェはジュナに、ジュンヒョクの事故を捜査し犯人を捕まえると言うが…。
    38 分
  • 靴売場でのクレームの件が新聞記事になり、激怒したユラはウンジョンを本社に呼び出す。一方、ユラの副社長就任により合併企業のリストラが強行され、デモ隊が本社に押し掛け、ユラに卵が投げつけられた。
    37 分
  • ユラがウンジョンを呼び出したことについて、ジュナは細かく問いただす。変に思ったユラは、「あの女性店員に気でもあるの」と尋ねる。その後、ジュナはウンジョンの弟・ウンサンを呼び出して酒を飲む。
    37 分
  • ウンジョンの妹・ウンビョルはジュナに、5年前にヨンスクが母・スンシムの働く店を滅茶苦茶にさせたと言い、もう二度とウンジョンの前に現れないでくれと頼む。ヨンスクは帰宅したジュナに、見合いの写真を見せる。
    37 分
  • ユラがBJファッションの副社長に就任。その祝賀会の日はウンジョンの誕生日でもあったが、祝賀会に参加するソンジェはウンジョンの誕生日を覚えていなかった。ウンジョンは実家に帰って寂しく食事をする。
    38 分
  • ソンジェはバースデーケーキに入っていたウンジョン宛のカードを読み、ウンジョンが浮気をしていると思い、その腹いせにユラにプロポーズする。体調を崩して病院に行ったウンジョンは、妊娠4週目と診断された。
    38 分
  • ジュナはソンジェに、ユラが解雇した職員について、法的問題がないか調査するよう指示する。ユラが解雇した職員とはウンジョンのことだと知り、ソンジェは浮気がばれたのではないかと不安感に襲われる。
    37 分
  • ジュナはスンシムを訪ね、5年前のヨンスクの行為を謝罪する。ウンジョンは、もう過ぎたことだし、自分は今幸せに暮らしているからと答える。一方、ヨンスクはユラに「ソンジェとの結婚は絶対に認めない」と言う。
    37 分
  • ユラは意識を取り戻して家に戻るが、父のイ会長は今回の騒ぎに激怒する。クァンジャはヨンスクの家を訪ね、昔のことは水に流してソンジェをユラと結婚させてくれと頼み込むが、ヨンスクは聞く耳を持たない。
    37 分
  • ユラは出社を拒否し、副社長も辞任すると言い出す。ソンジェはヨンスクに土下座し、ユラがイ会長の跡を継げるよう全力を尽くすから結婚を認めてほしいと懇願する。ヨンスクはついに結婚を認めるのだが…。
    36 分
  • クァンジャはクァンダルに撮らせたジュナとウンジョンの写真を見せ、4週間前なら実家にいたはずだとウンジョンの妊娠を疑う。ジュナはユラがリストラした社員を全員再雇用し、兄の経営方針を受け継ぐと明言する。
    36 分
  • ソンジェの携帯電話に旅行会社から送られたメールを目にし、不審に思うウンジョン。ソンジェは、ウンジョンに全てを明かしてけりをつけたいと思うが、クァンジャから自分に任せておけと止められる。
    37 分
  • ソンジェから贈られた靴を会社で受け取るスンシムを見て、ヨンスクがあれは誰かと尋ね、ソンジェはうちの家政婦だと答える。スンシムとウンジョンが旅行に出掛けた間、ユラとソンジェは着々と結婚の準備を進める。
    37 分
  • ウンジョンに頼まれた物をソンジェの家に持っていく妹のウンビョル。家政婦から今日は結婚式で誰もいないと言われ、不審に思ったウンビョルは、ユラとソンジェの結婚式の案内状を見つけて驚愕する。
    35 分
  • ウンビョルから、ソンジェが結婚したと聞いたウンジョンは旅行を切り上げて帰国することにする。ソンジェとユラはハネムーンに出発。ウンビョルはクァンジャを訪ね、ソンジェの居場所を教えろと迫って大暴れする。
    37 分
  • ウンビョルの件を聞いたソンジェが急きょハネムーンから戻ってくる。ウンジョンはソンジェに会い、事実を問いただすが、ソンジェは臆面もなく全てを認め「お前も浮気相手と新しい人生を生きたらいい」と言い放つ。
    36 分
  • 留置場のウンビョルに面会に行ったウンジョン。ソンジェから、自分と結婚生活を送っていた事実を一切口外しないと言う念書を書けばウンビョルの件は示談にすると迫られ、ウンジョンは念書にサインをしてしまう。
    37 分
  • 道端で倒れそうになるウンジョンを、偶然通り掛かったジュナが助ける。これから実家でソンジェとユラ夫婦と一緒に暮らすと聞かされショックを受けるウンジョン。その後、ウンジョンはある決意を胸にユラを訪ねる。
    37 分
  • ユラに会うためBJ本社に来たウンジョン。副社長室でユラと話していると、ジュナが入ってきてウンジョンを外に追い出す。一方、ウンビョルは面会に来たソンジェに罵声を浴びせ、私は念書になんて従わないと言う。
    37 分
  • お腹を強打したウンジョンは子供を流産してしまう。ソンジェは詫びるどころか、二度と俺に付きまとうなと言い、慰謝料を叩きつけて去っていく。ジュナはスンシムに、ウンジョンの夫の連絡先を教えてほしいと言う。
    38 分
  • スンシムの口からウンジョンのことがばれるのを恐れるソンジェは、口封じのために暴力団に依頼し、スンシムが靴磨きの仕事をしている所を襲わせた。スンシムは頭を強打し、意識不明の重体に陥る。
    37 分
  • 自分をもてあそんだだけでなく、母まで傷つけたソンジェに復讐を誓うウンジョン。ジュナの持っている靴のデザイン画がウンジョンの描いたものだと気付いたユラは、ウンジョンに「ジュナを誘惑するな」と忠告する。
    37 分
  • ウンジョンはソンジェに復讐すべくBJへの入社を決めた。ソンジェは社内でジュナと一緒にいるウンジョンを見掛け、不安を募らせる。ユラはウンジョンに、ジュナには近づくなと言うが拒否される。
    37 分
  • ウンジョンの正体を知らないユラは、なぜ彼女は私に悪意を持っているのだろうとソンジェに疑問を向ける。気まずいソンジェは、相手にするなと言い、ユラは、いつか私の前にひざまずかせてやると闘志を燃やす。
    37 分
  • ウンジョンがデザインした靴の売れ行きが好調で、ジュナはデザインした人物を入社させたいと会長に言う。ユラは反対するが、ウンジョンのBJ入社が決まり、ジュナは入社祝いとして服やバッグをプレゼントする。
    37 分
  • ウンジョンは、ソンジェの制止を振り払いBJのデザインチームに出勤する。ソンジェの妹でBJに勤めるソンアはウンジョンを見て仰天し、クァンジャに知らせる。激怒するクァンジャはスンシムの家に乗り込んだ。
    37 分
  • ユラとソンアの嫌がらせに遭いながらも、ウンジョンは夜遅くまで黙々と仕事をする。一方、ヨンスクは、BJに入社したのが5年前に自分がジュナと別れさせたウンジョンだと知り、驚きを隠せない。
    37 分
  • ソンジェとユラ、ジュナとウンジョンが4人で食事をすることになる。ジュナは、結婚したい女性だと言ってウンジョンを紹介する。ウンジョンが別れた元夫のことを話題にするので、ソンジェは気まずい思いをするが…。
    37 分
  • ショックを受けたジュナは、食事会を放り出して帰宅。最悪の食事会だったと訴えるユラに、今は2人を放っておきなさいと言うヨンスク。後日、慰謝料を受け取るために来たウンビョルに、ヨンスクはある話を提示する。
    37 分
  • ウンジョンは潔白を訴えるが、ユラとソンアはウンジョンを責める。ジュナと酒を飲んだウンジョンは、涙を流しながらソンジェに復讐したいと語る。ジュナは酔い潰れたウンジョンを背負って家に送って帰る。
    37 分
  • ウンビョルはヨンスクに2人で写真を撮ろうと言う。シャッターを押すジュンヒョクの妻・ヒジンは、2人が似ていると言って驚く。ヨンスクはその写真を見たスンシムから話を聞き、ウンビョルがスンシムの娘だと知る。
    37 分
  • ウンジョンはイ会長に直接会い、ソンアとユラの共謀を証明する録音テープを聞かせ、自分の解雇撤回とソンジェの処罰を訴えた。一方、ジュナはウンジョンに、兄の死にはソンジェが絡んでいると思うと言う。
    36 分
  • ウンジョンの解雇は撤回された。副社長から降格されたユラは、ウンジョンがソンジェにタメ口を利くのを不審に思う。ウンジョンは、友人がソンジェの彼女だったと言い、自分がソンジェから受けた裏切りの数々を話す。
    36 分
  • ソンジェはユラに代わってイ会長の前に土下座し、降格処分を撤回してほしいと懇願するが、イ会長は「平社員のウンジョン以下だ」と怒りが収まらない。翌日、ユラの謝罪文が会社のロビーに張り出された。
    38 分
  • ウンジョンから聞いたソンジェの元彼女が気になって仕方がないユラ。ウンジョンの携帯に保存された写真を勝手に検索しているところをウンジョンに見つかる。ソンジェもユラがウンジョンの携帯を見たことを知るが…。
    36 分
  • けがをして気を失ったウンジョンに付き添い病院に泊まったジュナは、意識を回復した彼女に、今でも愛していると言ってキスをする。後日、ジュナはソンジェがジョンスを使って自分を監視していることを知る。
    37 分
  • イ会長の指示でウンジョンとジュナ、ユラとソンジェがチームを組み新規プロジェクトを競う。勝ちたいユラは、ウンジョンが選んだ靴のデザインをソンアにコピーさせ、ウンジョンが盗作したように見せようとたくらむ。
    36 分
  • ジュナがウンジョンに、ジュンヒョクの携帯が発見され警察がデータを復元していると話す。ウンジョンはソンジェに頼まれて虚偽のアリバイを証言したことを思い出し、それがジュンヒョクの死に関係していたと知る。
    38 分
  • ユラはソンジェに、なぜウンジョンがジュンヒョクの事故を調べているのか、なぜ事故の時刻に私と会っていたと答えたのか聞く。ソンジェは「ウンジョンの策略に乗せられたらダメだ」とごまかすしかなかった。
    37 分
  • ソンジェのためにアリバイを偽証したとウンジョンに告白され、ジュナはショックと怒りでその場を立ち去る。ウンジョンは警察でうその証言をしたことを刑事に告げる。そんな中、ユラが妊娠していることが判明する。
    38 分
  • ソンジェはユラの妊娠の一報を聞いて喜ぶ。ウンジョンはソンジェのせいで流産した憤りから彼の顔に水を掛ける。ソンジェは、ジュンヒョクの事故で自分を疑うなら証拠を出してみろとウンジョンに言い放った。
    38 分
  • ユラとソンジェは重役たちに根回しし、ジュナを海外に送り出す計画を立てていた。スンシムを訪ねたソンジェは、ジュナとウンジョンを結婚させては駄目だと言うが、スンシムは絶対に結婚させてみせると啖呵を切る。
    37 分
  • ウンジョンと結婚する決意をし、それを家族に告げるジュナ。どうしても2人の結婚を阻止したいソンジェはウンジョンに会い、「僕への復讐のために人生を誤ってはいけない」と言うが、ウンジョンは聞くはずもなく…。
    35 分
  • ウンジョンはヨンスクに会い、あなたの許しがなくてもジュナと結婚すると宣言し、5年前のように母を脅すようなことがあれば今度は黙っていないからと警告する。一方、ソンジェは会社でジュナを陥れる工作をする。
    35 分
  • 会社に警察の捜査が入り、ジュナが逮捕されるとのうわさが流れる。心配したヨンスクは、ジュナを海外に赴任させてはどうかとイ会長に相談。ウンジョンは全てソンジェの仕業だと気付いて彼を問い詰めるが…。
    34 分
  • ソンジェが落胆する一方で、イ会長はこれで盗作報道をやり過ごせたと笑う。記事を読んだクァンジャは、ソンジェとの関係を隠して結婚しようだなんて詐欺同然だと非難するが、ウンジョンは一歩も退かない。
    35 分
  • ジュナとの結婚に反対するスンシムに、ウンジョンはジュナを心から愛していると訴え、一度だけ自分の望むように生きさせてほしいと懇願する。一方、スンシムに会ったヨンスクは、過去のことを謝罪し、許しを求める。
    36 分
  • ウンジョンとスンシムを招き、結婚を許すと伝えるイ会長。ソンジェはスンシムに挨拶し、初対面を装う。その態度に激怒したスンシムは、「これまでウンジョンに何をしたか言ってみろ」とソンジェに詰め寄る。
    37 分
  • ウンジョンはソンジェに、昨日いただいた念書はヨンスクに送っておいたからと話す。ソンジェは慌てて封筒をすり替えるようクァンジャに泣きつき、結果ヨンスクが開いた封筒には白紙が入っていた。
    38 分
  • ソンジェが渋々金を払って男から写真を受け取ると、男はジュンヒョクの携帯を持っていると言い、さらに脅しをかける。ソンジェはウンジョンに、ユラと離婚すれば今までのことを許してくれるか、と尋ねた。
    37 分
  • 結婚式の開始が迫るのにスンシムが現れない。焦るウンジョンを、いい気味だとあざ笑うクァンジャ。スンシムはソンジェの車から飛び出して走り、花嫁が入場してくるところでようやく会場にたどり着いた。
    37 分
  • ヨンスクは、結婚したんだから仕事は辞めてほしいとウンジョンに迫る。BJの裏帳簿を探していたウンジョンは、ソンジェがヨンスクに渡したと知り、ヒジンに秘密金庫の場所を尋ねて裏帳簿を探し始めるが…。
    37 分
  • ヨンスクの声を聞いたウンジョンは慌てて姿を隠し、事なきを得る。ジュナはヨンスクがソンジェ、ユラと共謀して、裏金を作った責任をジュンヒョクに押し付けている事実を知り、緊急役員会を開く。
    36 分
  • 以前、ソンジェの前に現れた男が会社を訪れ、ソンジェとウンジョンの結婚写真をばらまく。ソンジェは監視カメラの映像でジュナがその写真を拾ったことを知るが、なぜ彼が自分に何も言ってこないのか理解できない。
    35 分
  • ジュナはソンジェに、「お前とウンジョンの過去は全て知った。私がユラに事実を告げる前に離婚しろ」と言い渡す。今後のことを考え涙を流して泥酔するソンジェ。翌朝ユラに電話をかけ、離婚しようと話す。
    37 分
  • ソンジェにだまされていたことをウンジョンから聞かされ衝撃を受けるユラ。ジュナもこのことを知っていると聞くと半狂乱になり、「もし、うそだったら絶対に許さない」とウンジョンに言い捨てて席を立つ。
    35 分
  • ソンジェを問い詰め、ウンジョンと3年間夫婦だった事実を白状させるユラ。「別れればいいんだろ」と開き直るソンジェに激怒したユラは「あなたを訴える」と言い、クァンジャに融資したお金も全て返せと要求する。
    37 分
  • 本当のことを話しますというウンジョンにヨンスクは耳を貸さず、「私たち親子をだました悪人だ」とわめき散らし、ジュナとの離婚を迫る。一方でソンジェには、ユラとの離婚を思いとどまるよう説得する。
    36 分
  • ウンジョンはヨンスクとソンジェに、以前書かされた念書を見せ、これまでのソンジェの悪行を全て暴露。これに憤るヨンスクは、自分とユラに対して行った悪事の報いは、必ず受けることになるだろうと予言する。
    36 分
  • 競売に出されたクァンジャの家を買ったユラは、3日以内に家を出ていくようクァンジャに通告。ヨンスクもウンジョンに家を出ていってくれと告げる。ウンジョンは、家は出てもジュナと別れることはできないと言う。
    37 分
  • ユラはソンジェに離婚届を突きつけ、サインを要求する。スンシムはヨンスクに、ウンジョンを許してほしいと懇願するが、自分をだましていたウンジョンをヨンスクは嫁として受け入れることができない。
    35 分
  • ユラはウンジョンに対抗するためにソンジェを呼び、「最後のチャンスを与えてもいい」と言って離婚を撤回する。一方ウンジョンは、ジュンヒョクの事故を担当した検事がソンジェの知り合いだったことを知る。
    37 分
  • ソンジェを脅迫していた正体不明の男がウンジョンへの接触を図るが、ソンジェは間一髪2人の接触を防ぐ。ソンジェと口論しながら車を運転していたユラは、前を歩く女性をひいてしまう。その女性はウンビョルだった。
    35 分
  • ソンジェは急いでウンビョルを病院に運ぶが彼女の意識は戻らない。ソンジェは運転していたのは自分だと言い張るが、事故の一部始終を携帯のカメラで撮影していた人物が現れ、ウンジョンは彼に会って写真を受け取る。
    35 分
  • ウンジョンに証拠写真を突きつけられ、ユラは観念して警察に自首する。クァンジャがそこに現れ、息子がユラをかばっていると話す。ソンジェは、いくらでも補償金は出すから示談にしてくれとウンジョンに頼む。
    37 分
  • ウンビョルの病状は悪化する一方だが、ユラは謝罪するどころか、酔っ払ったウンビョルの方から車にぶつかってきたと供述。ヨンスクも、示談に応じなければジュナとウンジョンは離婚させるほかないとスンシムを脅す。
    37 分
  • ウンビョルのDNA検査の鑑定書を見たソンジェは、ウンビョルがヨンスクの子供で、スンシムとは血の繋がりがないと知り仰天する。ウンジョンは事故の証拠写真の中に、ソンジェを脅迫した男が写っているのに気付く。
    36 分
  • ウンビョルが昏睡状態から目覚める。喜ぶ家族の前でヨンスクは、ユラは妊娠した身なのに縁起でもない事故に遭ったと暴言を吐いた上、「報酬の1億ウォンはあげるからこれ以上ユラを苦しめないで」と言い放つ。
    36 分
  • ソンジェに大量の画像が届く。そこにはジュンヒョクとヒジンが写っていた。テスが決定的な証拠を握っていると言っていたことを思い出すソンジェは、罪の意識からジュンヒョクの幻覚を見て恐怖に震える。
    37 分
  • ウンジョンのせいで子供を流産したとヨンスクに訴えるユラ。激怒したヨンスクはジュナに今すぐウンジョンと離婚しろと要求する。ソンジェはテスとひそかに会い、証拠の携帯電話をお金と引き換えに手に入れるが…。
    38 分
  • ジュンヒョクを殺害したのがソンジェだと確信するウンジョンとジュナは、その証拠を探し続ける。テスがソンジェに渡した携帯は偽物で、テスはウンジョンに近づき「本物の携帯を渡してもいい」と持ち掛ける。
    37 分
  • ジュナとウンジョンの結婚を認められないヨンスクは、スンシムに今すぐ2人を別れさせろと迫り、自分の娘のことを書いた手紙があるはずだと問い詰める。スンシムは、あったとしてもそんなものは捨てていると答えた。
    37 分
  • ウンジョンとソンジェが元夫婦だと聞いたイ会長は、ショックで倒れてしまい、ウンジョンは自分の責任だと感じる。ヨンスクは、会長が意識を取り戻すまでに、ウンジョンを追い出す方法を考えろとソンジェに命じる。
    37 分
  • ソンジェは、イ会長がジュンヒョクの事件の容疑者であるテスについて調査していた事実を知り、不安を覚える。一方、ユラがひき逃げを起こしたとネットで報じられ、取引先から契約解除の申し出が殺到する。
    37 分
  • ソンジェはテスから受け取っていた携帯を破壊し、これで証拠は消えたと笑いをこぼす。ヨンスクはウンジョンとウンビョルのどちらが自分の娘かを確かめるため、DNA検査を依頼することにする。
    36 分
  • ウンビョルがヨンスクの娘だと知ったソンジェは、「ばらされたくなかったら自分を社長にしろ」とヨンスクを脅す。一方、ウンジョンはテスに教えられた場所でジュンヒョクの携帯電話を探しだすが…。
    37 分
  • イ会長とソンジェは激しく対立する。一方、ウンビョルはヨンスクに、「ウンジョンを離婚させず、ソンジェをどん底に突き落としてくれるなら、このままスンシムの娘として静かに暮らしていきたい」と話す。
    38 分
  • ソンジェはヨンスクに、「ウンビョルがあなたの実の娘であることをユラが知ったらどうなる。黙っていてほしければ1億ウォンを入金しろ」と脅迫する。ウンジョンはヨンスクがソンジェに脅されていることに気付く。
    37 分
  • ソンジェはイ会長に、ヨンスクの所有していた株式を譲り受け自分が筆頭株主になったと告げる。ユラは母・ヨンスクがジュンヒョク殺害と関係があるのではと疑う。一方、ウンジョンはソンジェに会い、ある要求をする。
    38 分
  • ソンジェはエレベーターの中でウンジョンと言い争い、興奮のあまり自分がジュンヒョクを殺したと自白してしまう。ウンジョンはそれをひそかに録音し、ヨンスクに監視カメラの映像を見せ、録音した自白を聞かせる。
    37 分
  • ソンジェはユラの家族全員が揃った場で、ウンビョルはヨンスクが結婚前に産んで捨てた実の娘だと暴露する。一方、ウンジョンが監視カメラの映像と録音されたデータを警察に渡したため、ソンジェは警察に連行される。
    35 分
  • ウンジョンは刑事に、ジュンヒョクが亡くなった日、会社から出てくるソンジェを見たと証言。ソンジェはユラに、お前の兄を殺したのは自分ではないと言う。ソンジェはテスを身代わりにして罪を逃れようと企てていた。
    37 分
  • ソンジェは刑事に、「ヨンスクは実の娘のユラに会社を譲るため、兄である義理の息子のジュンヒョクが邪魔になったのだろう」と話す。クァンジャは、ヨンスクがテスにお金を渡していたと言い、息子の無罪を訴える。
    37 分
  • 頭部に重傷を負い意識不明で病院に搬送されたソンジェに、ユラは今すぐ起きて罪を償いなさいと叫んで嗚咽する。一方、ウンジョンはテスから、ジュンヒョクの転落事故にはもう1人、別の目撃者がいると聞かされる。
    36 分
  • 回復したソンジェは代表取締役就任の準備を進める。ウンジョンはユラに、ジュンヒョクの事故にはもう1人目撃者がいると告げ、その人物を捜し出せば、今度こそソンジェを刑務所に入れられると主張する。
    37 分
  • もう1人の目撃者はBJの幹部だと判明。ウンジョンとジュナはユン理事ではないかとにらみ、直接会って問いただすが、理事は口をつぐむ。一方、ユラがウンビョルひき逃げ事件の裁判で証言する。
    37 分
  • ユン理事はソンジェに、私が口を開かなければ事件は迷宮入りですと言って安心させる。しかしウンジョンは、当時の社用車の使用記録をユン理事に見せ、あなたこそジュンヒョクを殺した犯人ではないかと脅す。
    37 分
  • 逮捕されたソンジェは、ユラに嘆願書を書いてくれと図々しく頼む。なぜ兄を殺したのかと問うユラに、自分を侮辱したからだと声を荒げるソンジェ。クァンジャは弁護士を付けるため、サラ金から多額の借金をする。
    37 分
  • 病院に運び込まれたソンジェの視界はぼやけたままだ。面会に来たユラは、何としてもあなたに罪を償わせると言う。数日後、刑事の目を盗んで逃げだしたソンジェは、クァンジャの助けで逃亡生活を続けるが…。
    35 分
  • ソンジェはウンジョンとジュナ、刑事たちを振り切って逃げきるが、ホームレス同然の生活を送るしかない。自分の手配チラシを見たソンジェはもうこれ以上行き場がないと観念し、ウンジョンに電話をかける。
    36 分
  • ウンジョンの通報でソンジェは再び逮捕される。裁判では出廷したテスが、「ソンジェが先にジュンヒョクをげんこつで殴り、屋上の柵に押さえつけた」と虚偽の証言。これを聞いたソンジェはテスに殴りかかる。
    35 分
  • 現場検証が行われ、ソンジェは「ジュンヒョクがげんこつを振り回したので自分は身を避けた、ジュンヒョクは自分から足を踏み外して転落した」と供述。ジュナとヒジンは、そんなことはあり得ないと反論する。
    36 分
  • クァンジャはテスの知り合いのワンソニという男にある話を持ち掛ける。サラ金で多額の借金をした帰り道、クァンジャは交通事故に遭う。その直後、テスはこれまでの証言を翻し、自分は何も見ていないと言いだす。
    37 分
  • クァンジャはウンジョンに、自分を許してほしい、3年間夫として暮らしたソンジェを救ってほしいと言い残し、息を引き取る。葬儀の後でクァンジャの死を知らされたソンジェは身を震わせ、母に会いに行くと叫ぶ。
    37 分
  • ウンジョンは検事に、クァンジャがワンソニという男と取引し、その結果テスが供述を翻したと告げる。一方、ソンジェは母が死んだのは自分のせいだと自らを責め、絶対に生きてここを出てやると誓う。
    37 分
  • ヨンスクはスンシムに、「ユラと一緒に外国に行く。ウンビョルも一緒に連れていき、将来は自分の戸籍に入れたい」と願うが、スンシムはきっぱりと断る。一方、ソンジェは被告人側の証人としてウンジョンを申請する。
    37 分
  • ジュンヒョクを殺したのは過失だったというソンジェの告白をジュナに伝えるウンジョン。裁判が開廷し、ソンジェが意図的にジュンヒョクを殺害した可能性はあるかという検事の質問に答えて、ウンジョンは証言する。
    37 分
  • ウンジョンは、ソンジェが失明するだろうと刑事から聞かされショックを受ける。一方、テスはウンジョンに、ジュンヒョクの事故は故意ではなく過失だったと打ち明けた。ウンジョンはソンジェに視力について質問する。
    37 分
  • ソンジェはウンジョンに、自分の目が見えなくなることは誰にも言わないでくれと頼む。ウンジョンはそんな彼に、法廷で正直に罪を告白することを願い、「これまでの恨みは全て忘れることにする」と告げる。
    37 分
  • 自暴自棄になったソンジェは、ジュンヒョクを故意に殺したとうその供述をする。さらに、ユラに「自分が愛した女はウンジョン1人、君は利用しただけだ」と言い放つ。その後、ソンジェは拘置所で1人涙を流していた。
    36 分
  • 懲役10年の実刑が下り、護送車の中のソンジェはウンジョンに心から謝罪する。1年後。ウンジョンとジュナの間にはかわいい娘が生まれ、母・スンシムは福祉財団の理事長と結婚し、幸せな生活を送っていた。
    38 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ