タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

無限の住人

| 2008年
見放題
沙村広明の人気コミックをアニメ化したアクション時代劇
見どころ
圧倒的な画力と大胆な演出で描かれるバトルシーン、個性的なキャラクターで、時代劇を超えた「ネオ時代劇」が展開される。監督は「ツバサ・クロニクル」の真下耕一。
ストーリー
剣客集団「逸刀流」統主・に天津影久に両親を殺された少女・浅野凜。復讐を誓った彼女は、「百人斬り」の異名を持ち、己の体に血仙蟲という虫を寄生させることで不老不死の肉体を手にした剣士・万次を用心棒として雇い、仇討ちの旅に出る。
ここがポイント!
「月刊アフタヌーン」創刊20周年記念作品。原作者の沙村広明が、第10話で風車売りの声優を務めている。
2019年3月31日 23:59まで配信
©2008沙村広明・講談社/浅野道場復興会

エピソード

  • 戦国の世も遠く過ぎ、永き泰平が続く中、自らの主と追手99人、さらに義弟までも殺め、追われる侍がいた。その侍の名は万次。彼は謎の老婆に究極の延命術・血仙蟲を埋め込まれ、不老不死の身となっていた。
    24 分
  • 少女・浅野凜は、父を殺し、母を攫った剣客集団・逸刀流に復讐を誓う。彼女は、「百人斬り」の異名を持ち、己の身体に血仙蟲という虫を寄生させることで不死の肉体を持った万次を用心棒として雇い…。
    24 分
  • 浅野道場襲撃から2年が経過、凜は父を刃にかけた逸刀流剣士の1人・黒衣鯖人への復讐に挑む。一方、惨劇以降、凜に恋慕の念を抱き続けていた鯖人は、彼女を斬ることによって、ある究極の愛の成就を狙う。
    24 分
  • 凜は、さらなる味方を求めて巷で人気の町絵師・宗理を訪問。亡くなった父の友人である宗理は、幼少の頃から知る凜のことを心配して、逸刀流への復讐を諦めるように諭す。しかし、凜は耳を貸さなかった。
    24 分
  • 凜は、激戦を経た万次の得物に本来の斬れ味を取り戻すため、町の腰物研屋を訪れ、店先にあった一振りの刀に目を奪われる。その刀は2年前、父が殺された時に強奪された、浅野道場の宝刀・クトネシリカだった。
    24 分
  • 万次と凜は、天津影久の居場所を探して江戸の町道場を訪ね歩いていた。すると、道中の茶屋で虚無僧の逸刀流剣士・閑馬永空と出会う。凶から万次の秘密を聞いた閑馬は、手を組んで逸刀流の簒奪を持ち掛けてくる。
    24 分
  • 万次は、血仙蟲を封じる毒を盛られ、激痛と共に身を崩していく。凜は万次を救おうとして、夜の町へと駆け出した。そこで八百比丘尼と再会した凜は、解毒剤を手に入れようと彼女の案内する場所へと向かうが…。
    24 分
  • 閑馬永空が死に際に残した言葉を信じて、万次と凜は天津影久が居るとされる深川に向かう。すると、凜が離れた隙に、万次は声を掛けてきた遊女に扮した逸刀流の剣客・乙橘槇絵と路地裏で相対することになった。
    24 分
  • 女として、剣士として逸刀流最強の剣士・乙橘槇絵は異なる道の狭間で悩んでいた。しかし統主・天津影久との逢瀬が彼女を修羅の道へと引きずり戻す。槇絵は再び万次の前に現れるが、以前の彼女ではなかった。
    24 分
  • 復讐の日々に一時の癒やしを求め、凜は万次と共に神社で催されていた縁日に向かう。その賑わいの中、ふとしたきっかけで凜は練造という少年と知り合う。一方、万次は異様な気配をまとった面屋と知り合い…。
    24 分
  • 凜は、練造の家を訪れ、両親の敵である新夜と対面することになった。そこで新夜の父としての一面を垣間見た凜は、2年前の苛烈な出来事について語る。ただし、両親を殺した非道の詫びのみを求めた。
    24 分
  • 凜は、逸刀流との戦いに備えて万次と剣の稽古に励む。自分の未熟さを思い知った凜は、ある日山中で目撃した舞のように異形の刀を振るう剣士の姿に心を奪われる。だが、その剣士が振り返ると凜は愕然とする。
    24 分
  • 山中で天津影久から投げ掛けられた言葉に、凜の心は粉々になり、復讐に対する迷いが生じ始めていた。その頃、天津は逸刀流と志を同じくする流派の存在を知ったことから、江戸を離れる準備を進めていた。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ