タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

天使のナイフ

| 2015年
見放題
江戸川乱歩賞を受賞した問題作を実写化した社会派ミステリー
見どころ
デリケートな問題である少年犯罪を被害者と加害者、それぞれの視点から描く。複雑な人間関係と少年法が絡まり合って生み出す謎と、その先に隠された真実に驚愕必至。
ストーリー
娘とふたりで暮らすカフェ店長・桧山は、13歳の少年たちに妻を殺害された。その4年後。少年法に保護されて社会に復帰した彼らの現状を人知れず調べ始めた桧山。その直後、少年たちが何者かに次々と命を狙われ、さらに桧山がその容疑者にされてしまい…。
2018年4月4日 23:59まで配信
©2015 WOWOW INC.

エピソード

  • 桧山の妻が13歳の少年たちによって殺害された。だが、彼らは少年法によって刑事責任能力を問われることはなかった。4年後、娘の保育士や副店長の警告を聞かず、桧山は少年たちの更生や現状を調べ始める。
    54 分
  • 少年Bは、「本当の贖罪をしたい」と言い残し殺害された。さらに、少年Cがホームから線路に転落。その時、少年Cの隣にいたのは桧山だった。怯える少年Aは、「面白いものを見せてやる」と桧山を呼び出すが…。
    50 分
  • 桧山宛のビデオテープには驚くべき映像がコピーされていた。桧山は、そこに映る丸山を探し出し、問い詰める。すると「犯人は奥さんの周りにいる」と丸山が口走り、桧山は祥子の過去から手掛かりを見つけようとする。
    50 分
  • 祥子は、中学生の時に知り合ったみゆきと取り返しのつかない事件を起こしていた。みゆきは、その事件を秘密にすることが祥子への罪滅ぼしになると思ってきたが、覚悟を決め、涙ながらに桧山に全てを告白する。
    50 分
  • 別人のような表情をした凶悪犯が桧山にナイフを突きつけながら、4年前の脅迫状のことや八木や沢村を殺したことを告白する。そこから桧山の亡き妻の過去と繋がる新しい事実が次々と明らかになっていった。
    50 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ