タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

BONES ファイナル・シーズン

| 2017年 | アメリカ | 216円〜
ポイント
ラストまで目が離せない、人気科学捜査ドラマのファイナルシーズン
見どころ
主演のエミリー・デシャネルとデイビッド・ボレアナズが監督を手掛けた1話目と最終話は作品愛にあふれた傑作。これまで登場したおなじみのキャラクターたちも登場する。
ストーリー
元同僚のザックがブレナンを拉致して逮捕される。彼は拉致はブレナンを守り、自分が連続殺人犯ではないと言うためだったと主張する。やがて、ブレナンやブースたちを予想できない危機が次々に襲う。彼女たちは頭脳と最新技術を駆使してその危機に挑む。
2018年7月13日 23:59まで配信
©2017 Fox and its related entities. All rights reserved.

エピソード

  • ブレナンを拉致して逮捕されたザックは、ブレナンを守るための行動で、自分は連続殺人犯ではないと言うためだったと主張。解離性同一性障害になったザックの犯行が疑われる中、ブースらはあることを思い付く。
    43 分
  • 森で人工知能研究者の遺体が発見され、あるプログラマーが容疑者として浮上。またブレナンは自分の誕生日にサプライズパーティーを計画していた。捜査では人工知能をめぐり反ロボット団体など容疑者が続々と現れる。
    43 分
  • 老人ホームで86歳になる人気者の入居者が殺された。被害者は、自分の経歴を偽っていたことが明らかになり、事件の謎が深まっていく。ブースとブレナンは、犯人はホームの中にいるとにらんだのだが…。
    43 分
  • 公園に遺棄されていた遺体が、ブースが軍隊に属していた時の神父・アルドだと判明。ブレナンたちが遺体を調べると、生きたままネズミに体を食べられるという拷問を受けた末、自殺したという事実が明らかになる。
    43 分
  • 人気の家庭教師が遺体となって見つかる。我が子を一流校に進学させようと必死な親たち、生徒を取られてしまった同僚の家庭教師、家庭教師に不正行為をさせていた塾のトップなどが容疑者として浮上した。
    44 分
  • ゴミ容器で見つかった遺体の身元は、木こり大会に参加していた女性のランバージャックだった。数式で競技を勝ち抜く元ゴルファーの彼女に敵は多数いた。一方、ブレナンとブースもスポーツと科学のあり方で対立する。
    43 分
  • 公園で見つかった年配のアジア系女性の遺体を調べると、拷問された形跡があった。また、証拠からブースと同じ部隊にいたマイクとの関係が判明する。アルド殺害と同一犯である可能性が高まるが…。
    43 分
  • 父親が亡くなったものの、ブレナンは気丈に振る舞っていた。そこへ突然、かつての恋人・サリーがやって来る。捜査のため、カナダへ行かなければならないブースは、複雑な思いを抱いたまま出発することになった。
    43 分
  • ロビイスト殺しの犯人がザックではないことを証明するため、分析医・ワイアットの助けを借りつつ、ゴルモゴンの元弟子の遺体を捜すホッジンズ。一方、ブースとブレナンは、別の殺人事件の潜入捜査を行っていた。
    44 分
  • 陸橋からの飛び降り自殺と思われていた遺体が、殺害されたものだと判明する。被害者はマットレス店のオーナーで、現在は映画を製作しているという。また、遺体にはヒョウに襲われた痕跡が残っていた。
    43 分
  • アラストとカムが結婚した。ところが、2人の披露宴の最中に、霊能者・アバロンが現れ、ブースに不吉な知らせを伝える。その翌日には、ブレナンの父親を殺した犯人が、刑務所から脱走したことが明らかになる。
    43 分
  • 爆破されたジェファソニアンから救出されたものの、ブレナンは失認症になってしまう。そんな彼女に代わって元実習生たちが、犯人の手掛かりを探し始める。また、自分に絶望するブレナンを、ブースが優しく慰める。
    44 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ