タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

僕のヒーローアカデミア(第2期)

| 2017年
見放題
超常能力を持つ高校生たちの成長、戦い、友情を描いたTVアニメシリーズ第2弾。
見どころ
ヒーロー候補生たちが能力を駆使して激突。新キャラクターも登場し、それぞれが抱える思いを胸にトップを目指して奮闘する。見応えのあるアクションシーンが満載。
ストーリー
ヒーロー育成の名門・雄英高校。緑谷出久がクラスメートたちと切磋琢磨する中、日本全国から注目されるビッグイベント「雄英高校体育祭」の開催が迫っていた。生徒全員が闘志を燃やすのと同様に、出久もまた「僕も本気で獲りに行く!」と決意を新たにする。
2018年3月31日 23:59まで配信
©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

エピソード

  • 名立たるヒーローを多く輩出している名門・雄英高校に通う緑谷出久。ビッグイベント「雄英体育祭」に挑む出久は、その準備の中、多くのヒーローの分析を書き留めているノートを開き、これまでの日々を振り返る。
    23 分
  • ヒーローを多く輩出する名門・雄英高校の敵・ヴィラン連合襲撃事件から2日後。出久のヒーロー科1年A組の面々は、「雄英高校体育祭」の開催が担任の相澤から告げられ、事件直後にも関わらず意気が上がっていた。
    23 分
  • 出久はオールマイトから雄英体育祭に向け大きな期待を投げ掛けられ戸惑う。そんな中、ライバルたちの闘志を目の当たりにし、出久は気合を入れ直す。それぞれが特訓の日々を重ねて、体育祭当日がやってくる。
    23 分
  • 雄英体育祭の第1種目・障害物競走がスタートする。優勝候補の轟はすさまじい冷気の「個性」で先行するが、爆豪たちも負けじとその後を追う。そんな中、出久は機転を利かせた作戦で勝負に挑み…。
    23 分
  • 雄英体育祭の第1種目・障害物競走で1位の出久に、1000万ポイントが与えられる。その結果、出久は第2種目の騎馬戦で周囲から標的にされてしまい、「個性」全開でポイントを奪い合うサバイバルがスタートする。
    23 分
  • 第2種目・騎馬戦の終盤、出久チームの前に轟チームが立ちふさがり、両者は激しい競り合いを見せる。一方、出久の幼なじみで自信家の爆豪もあくまでトップを目指し、1年B組の中心的存在・物間に突進する。
    23 分
  • 雄英体育祭は本戦である1対1のトーナメント戦へ突入する。そんな中、出久からNo.1ヒーロー・オールマイトに似た「何か」を感じた轟は出久を呼び止め、オールマイトを発端とした自らの境遇を話し始める…。
    23 分
  • 体育祭本戦の1回戦で、普通科・心操と対峙した出久は、開始早々に心操の個性・洗脳にかかってしまう。体の自由が利かなくなり、出久は心操に操られる。心操の場外負けの指示に従って出久は歩き出すが…。
    23 分
  • 轟が瀬呂を一瞬で倒し、2回戦で心操の個性・洗脳を破って勝ち上がった出久と対戦することに。そんな中、鳴と塩崎、飯田と発目、常闇と八百万、青山と芦戸、切島と鉄哲の個性がぶつかり合う試合が続いていく。
    23 分
  • 爆豪と決勝で出久と会うことを誓うお茶子の戦いが始まった。先手必勝とばかりにお茶子は爆豪に突進するが、爆豪の個性・爆破の前に近づくことができない。そんな中、お茶子は決死の作戦を仕掛けるが…。
    23 分
  • いよいよ出久と轟の決戦。強力な個性・氷結を繰り出してくる轟に対し、出久は自損覚悟の「ワン・フォー・オール」で対抗する。轟はボロボロになっていきながらも戦い続ける出久の覚悟を目の当たりにし…。
    23 分
  • 出久と轟の戦いは、左手の個性を解放して炎熱を身にまとった轟が勝利した。そして、トーナメント戦では爆豪と切島が激突し、兄・インゲニウムのようなヒーローを目指す飯田は、轟との準決勝へ向かう。
    23 分
  • 飯田を破った爆豪と出久に勝利した轟の決勝戦。試合開始から互角の白熱する展開を見せるが、轟は心の迷いから氷結だけの攻撃を続けていた。それに対し、爆豪は「全力で来い!」と叫び、大技を繰り出す。
    23 分
  • 爆豪の優勝で雄英体育祭が閉幕。2日間の休校を経て次なる訓練、プロヒーローの「職場体験」に向けて、ヒーロー科1-Aでは生徒のヒーロー名を決めることに。そして、出久にあるヒーローから指名が入り…。
    23 分
  • 出久は職場体験でオールマイトの師匠・グラントリノを訪ねる。訓練の中で出久は「ワン・フォー・オール」を自在に操るためのヒントをつかもうとする。一方飯田は、兄の敵・ステインを狙い保須市へ向かう。
    23 分
  • 個性「ワン・フォー・オール」を全身に張りめぐらせることを掴んだ出久は、早速グラントリノと敵(ヴィラン)退治に向かう。一方、死柄木とヒーロー殺しのステインは、衝突しながらも手を組む。そして飯田は…。
    23 分
  • 死柄木が放った3体の脳無が暴れ、保須市の街は大混乱に陥ってしまう。そんな中で飯田はついに兄の敵・ステインを発見し、憎悪に燃える飯田はステインと対じする。そして出久は飯田の危険を感じ、現場へと急ぐが…。
    23 分
  • 飯田たちを守るために出久と轟は身をていする。そんな二人の姿から飯田は心の未熟さを痛感する。それでも、これ以上二人を傷つけないため、二人に追い付くために飯田は立ち上がり、ステインとの戦いが決着する。
    23 分
  • 出久、飯田、轟は連携によってステインを倒すが、許可なく個性を使って戦ったことが問題になってしまう。そしてステインが見せたそのカリスマ性に刺激され、世間に潜む「悪意」たちが動き出そうとしていた。
    23 分
  • 出久たちがステインと戦っていたその頃、その他の1-Aメンバーたちも職場体験で奮闘していた。そんな中、海難ヒーローのセルキーの下で訓練に励んでいた梅雨ちゃんに、密航者が現れたという通報が入る。
    23 分
  • 職場体験が終わり、生徒たちが学校に戻って来た。出久は体験先での成長ぶりを授業で見せ付ける。そして、オールマイトはそんな出久に「ワン・フォー・オール」の成り立ちと、ある悪の存在を打ち明ける。
    23 分
  • 期末テストに向けて、生徒たちは猛勉強に励んでいた。爆豪は成長を続ける出久に敵対心をムキ出しにする。そして迎えた期末テスト当日、その演習試験の内容は、雄英教師vs2人1組の生徒のバトルだった。
    23 分
  • 期末テストの演習試験、梅雨ちゃんと常闇のコンビがエクトプラズムと対決。そして、轟と八百万は相澤と対戦することに。だが、八百万は体育祭から自信をなくしていた。実戦に近い演習試験に轟と共に挑み…。
    23 分
  • 生徒コンビvs教師の対決が続いている。お茶子は赤面し、校長の高笑いが響く。耳郎&口田とマイクは「音」対決を繰り広げ、葉隠にはハプニングが降り掛かる。そして、逃げ惑う峰田がヒーローを目指す理由は…。
    23 分
  • いよいよ出久&爆豪vsオールマイトの戦い。ところが、爆豪は出久の言葉に耳を貸さず、全くかみ合わない2人は一気にピンチに陥ってしまう。出久は爆豪に「勝つのを諦めないのが君じゃないか!」と言い…。
    23 分
  • 出久たちは、夏の林間合宿に向けてショッピングモールに買い物にやって来る。そんな出久たちの前に現れた1人の影、死柄木弔。出久と死柄木の2人は言葉を交わす。死柄木にはある「信念」が宿っていて…。
    23 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ