タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

アドベンチャー・タイム

| 2010年 | アメリカ
見放題
少年・フィンと親友・ジェイクの冒険を描いたナンセンス・コメディアニメのシーズン1
見どころ
優しい色合いとタッチで可愛らしく描かれた容姿には似つかわしくない毒のあるやりとりが話題に。子供向けと思いきやくせになる独特な魅力が大人も夢中にさせる。
ストーリー
スーパーヒーローになりたい12歳の少年・フィンとその大親友で特別な力を持っている犬のジェイクが、魔法が存在する世界で大冒険を繰り広げる。キャンディ王国のプリンセス・バブルガムや吸血鬼の女王など、ウー大陸のさまざまな人々と出会いを重ねていく。
2019年9月30日 23:59まで配信
TM & © 2017 Cartoon Network.
  • 復活の薬を作ろうとして失敗してしまったプリンセス・バブルガムの危機を救ったフィン。彼は、正義の心を持つ真のヒーローだけが手に入れられるという貴重な本の存在を教えられる。(「教えの書」)
    22 分
  • フィンとジェイクによって、アイスキングから助けられたプリンセス・バブルガムはお礼のパーティーを開くことにした。そこで、バブルガムはハートの形をしたリカルディオに夢中になる。(「ハートを奪われて」)
    22 分
  • ジェイクは恋人のレイニコーンとの時間と親友・フィンとの時間をやりくりできないジレンマに陥ってしまう。二人とも大好きなジェイクは、3人で過ごそうと考えたのだが…。(「二人とも大好き」)
    22 分
  • フィンとジェイクは、花かごを盗んだ犯人を捕まえるため、泥棒だらけの街にやって来た。すると、街のあちこちで盗みが発生していて、それに影響されたジェイクが思わず盗みを働いてしまう。(「泥棒だらけの街」)
    22 分
  • 体の大きさを自在に変えられる相棒犬・ジェイクにいたずらの仕返しをしようとするフィン。そんな中、彼が作ったパイ投げ機・ネプターが、稲妻に打たれたことで、命を吹き込まれる。(「人生のお楽しみ」)
    22 分
  • フィンとジェイクは、突然家を訪ねてきたアイスキングから、結婚が決まったと聞いて驚きを隠せない。そして、アイスキングは、「独身さよならパーティー」を開いてもらうのだが…。(「結婚式パニック」)
    22 分
  • プリンセス・バブルガムは、フィンが投げた瓶に当たってしまい、全身が緑色になり、さらにハゲ頭になってしまった。しかしフィンは激怒する彼女に本当のことを言えず…。(「おかしなナッツ公爵」)
    22 分
  • さらってきたプリンセスに逃げられてしまったアイスキング。彼は、気分転換をしようとして、伸びた髭を全て剃り落とす。すると途端に「ナイスキング」として人気が急上昇する。(「王様に忠誠を」)
    22 分
  • フィンは、マーセリンが父親の歌を歌うのを聞く。すると彼は、気を利かせたつもりでナイトスフィアから彼女の父親を呼び出すことにした。ところが、マーセリンの反応は意外なもので…。(「パパは魔王」)
    22 分
  • ジェイクは、恋人のレディ・レイニコーンの両親、ボブとエセルと初めて会うことになった。また、レイニコーンはジェイクと両親の顔合わせがうまくいくかとても心配していた。(「ご両親にご挨拶」)
    22 分
  • アイスキングがプリンセスを誘拐するらしいといううわさが流れる。それを阻止しようとするフィンとジェイクは、アイスキングの城で張り込みをすることにした。ところが、フィンとジェイクは…。(「忍者!」)
    22 分
  • ある時、フィンはカエルの姿をした騎士から3つの豆を託される。ところが、その中の一つは悪い豆だと言う。そのため、その豆は植えてはならないということだったのだが…。(「フィンと豆の木」)
    22 分
  • 少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。バブルガム主催の科学イベントが開催される。プレゼントを持って早目にやって来たフィンは科学者たちの前であることをする(「僕は天才」)。
    22 分
  • スーパーヒーローを目指す少年・フィンと、特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。バブルガムの留守中、フィンは彼女の花を預かるが、世話の仕方を間違ったため、枯らしてしまう(「死の国へ行こう」)。
    22 分
  • スーパーヒーローになりたい12歳の少年・フィンと、犬のジェイクが冒険を繰り広げる。ある朝、巨大なモンスターが姿を現す。その腹から声が聞こえたため、フィンとジェイクは、わざと飲み込まれる(「巨人の腹」)。
    22 分
  • スーパーヒーローになりたい12歳の少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。魔物リッチはさまざまな生き物に呪文をかけて、その心と体を操ってしまい…(「愛は勝つ」)。
    22 分
  • 少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。軍隊を率いたキュートキングから戦いを挑まれるフィンとジェイク。だが、かわいらしいその一行を相手にしなかった(「キュートなキング」)。
    22 分
  • 12歳の少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。誤って自らに魔法をかけ眠ってしまったマーセリン。フィンとジェイクは彼女の記憶に入り込んでいく(「記憶の中の記憶」)。
    22 分
  • 少年・フィンと犬のジェイクが冒険を繰り広げる。フィンは、魔物リッチのせいで13歳に戻ったバブルガムと楽しく過ごしていた。そんななか、キャンディ王国の次の王位継承者に関して…(「13歳のプリンセス」)。
    22 分
  • 12歳の少年・フィンと、相棒の犬・ジェイクが冒険を繰り広げる。フィオナはプリンスガムボールに思いを寄せる女の子だ。彼女の相棒・ケイクは友達以上にならないふたりに気を揉む(「フィオナとケイク」)。
    22 分
  • 少年・フィンと犬のジェイクが冒険を繰り広げる。ある朝、フィンとジェイクは、自分たちの体が動かないことに気づく。アイスキングはそんなふたりと仲良くなりたいと思っていた(「動けない!」)。
    22 分
  • 12歳の少年・フィンと、相棒の犬・ジェイクが冒険を繰り広げる。フィンとジェイクはドア怪人に宝物を奪われる。同じ被害にあったビーモ、バブルガム、マーセリンと共に彼の後を追うが…(「僕の大切なもの」)。
    22 分
  • 12歳の少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。襲撃予告を受けたワイルドベリー。命を狙っていたのはミーモウという未熟なお仕置き人だった(「ジェイク対ミーモウ」)。
    22 分
  • 12歳の少年・フィンと、相棒の犬・ジェイクが冒険を繰り広げる。足に負傷をしたフィンとジェイクは、ピエロナースたちに面倒を見てもらうが、治療と称するキス攻めに遭う(「僕流で行こう」)。
    22 分
  • 少年・フィンと犬のジェイクが冒険を繰り広げる。自分がなぜ死んだのかわからず、この世をさ迷っているというゴーストプリンセスのため、フィンは死の真相を調べることになった(「ある愛の物語」)。
    22 分
  • 12歳の少年・フィンと、相棒の犬・ジェイクが冒険を繰り広げる。五感にまつわる5つのエピソードを紹介するキューバー。ビーモは鏡に映った自分を別の人格に見立て一人二役で会話を楽しむ(「5つの物語」)。
    22 分
  • 12歳の少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。大きな鳥にさらわれたビーモは巣に連れていかれるが、脱出し、転がり落ちた崖の下でバブルと出会う(「迷子のビーモ」)。
    22 分
  • 12歳の少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。ある朝、フィンとジェイクは、言葉を発することなく、カードを見せあって会話する無言ゲームを始める(「シーッ!」)。
    22 分
  • 少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。アイスキングはバブルガムが本当は自分に気があると思い込んでいる。だが、彼女に激しく拒絶され傷ついてしまう(「彼女は島女」)。
    22 分
  • スーパーヒーローに憧れる12歳の少年・フィンと犬のジェイクが冒険を繰り広げる。バブルガムの城でフィンとジェイクが遊んでいると、「何かを盗まれた」とランピーが駆け込んできた(「キャンディ王国の事件簿」)。
    22 分
  • スーパーヒーローになりたい12歳の少年・フィンと、相棒の犬・ジェイクが冒険を繰り広げる。フレイムがからかってきたアイスキングをぶちのめした夜、フィンは彼女から攻撃される夢を見た(「夢のお告げ」)。
    21 分
  • 12歳の少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。ジェイクが究極のサンドイッチを作った。それを食べようとした瞬間、突然マジックマンが現れ、横取りする(「究極のサンドイッチ」)。
    22 分
  • 少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。フィンに裏切られてショックを受けたフレイムは、自身の激しい性格を抑える装置を作ろうとする(「ファイアー王国のおきて」)。
    22 分
  • スーパーヒーローになりたい少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。恋ではなく冒険に生きようと心に決めたフィンのところに、スライムが助けを求めてやってきて…(「愛の試練」)。
    22 分
  • 少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。フィンとジェイクは謎の洞窟を探しに行く途中で、大きな円形の線路を走り続ける不思議な列車に出くわした(「迷宮列車」)。
    22 分
  • 12歳の少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。フィンが手に入れた古いトラックを修理してもらうため、フィンとジェイクはメカに強いバナナマンを呼び出す(「僕らの車」)。
    21 分
  • 少年・フィンと犬のジェイクが冒険を繰り広げる。フィンとジェイクは居候しているアイスキングを体よく追い出そうと、ツリーハウスにアブラカダニエルを招くのだが…(「アイスキングの相棒」)。
    22 分
  • 少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。砂漠の谷を調査するバブルガムと助手のジェイムズに同行するフィンとジェイク。一行はサンプルの採取を行う(「ジェイムズ」)。
    22 分
  • 12歳の少年・フィンと犬のジェイクが冒険を繰り広げる。愛用の剣が折れてしまったフィンは、怪しい男から勧められるままに草の剣を買ってしまう。この剣によって彼の腕は格段に上がるが…(「草の剣」)。
    22 分
  • 少年・フィンと犬のジェイクが冒険を繰り広げる。ファイアー王国を治めるフレイムは、前統治者である父・ファイアーキングと結託したドン・ジョンのたくらみによって王座を追われる(「王座は誰のもの?」)。
    22 分
  • 12歳の少年・フィンと犬のジェイクが冒険を繰り広げる。フィンがラップバトルに出場した。すると彼のところにビリーの元恋人・キャニオンがやってきて、ビリーが使っていたある物を渡す(「ビリーのリスト」)。
    22 分
  • 少年・フィンと特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。ジェイクはプリズモのパーティから帰宅。彼は父親の秘密を知って考え込んでいるフィンと一緒に、再び時間の部屋へ向かう(「目覚めのとき」)。
    21 分
  • スーパーヒーローになりたい12歳の少年・フィンと、相棒の犬・ジェイクが冒険を繰り広げる。フィンとジェイクはキャンディの子供たちと自然史博物館を訪れ、食物連鎖の展示物を見学し…(「フードチェーン」)。
    22 分
  • スーパーヒーローになりたい12歳の少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。腕をけがしたフィンは、トラブルが続出。ジェイクはそんな相棒の精神状態を心配する(「頭の声」)。
    20 分
  • スーパーヒーローになりたい12歳の少年・フィンと、相棒の犬・ジェイクが冒険を繰り広げる。ある晩、ビーモとネプターが見守るなか、ぐっすり眠っていたジェイクの尻尾がどんどん伸びて…(「ブルーノーズ」)。
    22 分
  • 12歳の少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。ランピーは、フィオナとケイク物語の生みの親・アイスキングに、自作の物語を無理やり読ませるが…(「理想のプリンス」)。
    22 分
  • スーパーヒーローになりたい少年・フィンと、相棒の犬・ジェイクが冒険を繰り広げる。キャンディ王国は太古の怪物・ダレンを従えた、空の魔法使いマージャの襲撃を受け、ピンチに陥る(「王国を守れ」)。
    22 分
  • 少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。ジェイクの息子で優秀なビジネスマンのキム・キル・ワンは、子供じみた生活をする父親に現実の厳しさを教えようとする(「オカリナ」)。
    22 分
  • 12歳の少年・フィンと犬のジェイクが冒険を繰り広げる。スターチー主催の秘密の会合に参加していたピースマスターは、監視カメラで様子を窺っていたバブルガムを邪悪な存在と呼ぶ(「悪を憎む男」)。
    22 分
  • スーパーヒーローになりたい少年・フィンと、相棒の犬・ジェイクが冒険を繰り広げる。ジェイクは空き地のボロ小屋の壁に体をはめ込んで、崩壊する家のレンガになるという実験を始める(「レンガな気分」)。
    22 分
  • 少年・フィンと犬のジェイクが冒険を繰り広げる。太古の昔、魔法使いエバーグリーンは、千年に一度やってくる彗星と地球の衝突を回避しようと、出来の悪い弟子・ガンターを連れ…(「エバーグリーン」)。
    22 分
  • スーパーヒーローになりたい少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。ジェイクは作りたてのスープを飲みに来たハエを叩く。夜遅く、そのハエが幽霊になって現れ…(「ハエの幽霊」)。
    22 分
  • 少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。ジェイクはマジックマンに魔法をかけられ、人も物も全て彼自身でできているジェイクの世界へ…。(「ぜーんぶジェイク」)。
    22 分
  • 少年・フィンと犬のジェイクが冒険を繰り広げる。バブルガムの城でパジャマパーティが開催された。フィンとバブルガムは椅子取りゲームで負けたため、クローゼットに閉じ込められる(「パジャマ革命」)。
    22 分
  • 12歳の少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。ジェイクたちは、月に1回だけドローンで自販機に配達される炭酸飲料、スーパー・ポープを楽しみにしていた(「スーパー・ポープ」)。
    22 分
  • スーパーヒーローになりたい12歳の少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。冒険からの帰り道、フィンとジェイクは森の中でそれぞれが大きな穴に落ちてしまった(「クルミと雨」)。
    22 分
  • スーパーヒーローに憧れる少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。グロブのヘルメットを拾いにいくフィンとジェイクだが、ベティに先を越されてしまった(「悲しみの果てに」)。
    22 分
  • 少年・フィンと犬のジェイクが冒険を繰り広げる。ガンターとペンギンたちはパーティを開く。すると、そこでランピーがセイウチに襲われる。助けたガンターは壁に激突してしまい…。(「オーガローグ」)。
    22 分
  • 少年・フィンと、相棒で特別な力を持つ犬のジェイクが冒険を繰り広げる。キャンディ王国で選挙が行われることが決まった。ペパーミントバトラーはウーの王の演説に不安を募らせる(「バブルガムの失脚」)。
    22 分
  • スーパーヒーローに憧れる少年・フィンと、相棒の犬・ジェイクが冒険を繰り広げる。ビーモは戸棚で小麦粉をむさぼり食うネズミに腹を立て、指相撲で勝負を挑むが、指先をかじられてしまう(「短編集1」)。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ