タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

フォスター家の事情 シーズン3

| 2015年 | アメリカ | 324円
ポイント
同性愛カップルとその子供たちの絆を描くファミリードラマの第3シーズン
見どころ
セクシュアル・マイノリティ、実子と養子、人種問題などさまざまなテーマを通し、現代の家族のあり方を描き出す。今シーズンからヘスース役がノア・センティネオに交代。
ストーリー
双子のマリアナとヘスース、そして2人の生みの親・アナが交通事故に遭ってから数週間後。犯人はいまだに見つからず、ステフは躍起になって犯人の行方を探していた。一方、キャリーは青少年センターでAJという里子の少年と出会うが…。
ここがポイント!
ジェニファー・ロペスが製作総指揮を務める。
2018年5月27日 23:59まで配信
©ABC Family

エピソード

  • 交通事故の通報を受けたステフが現場に向かうと、そこにはフォスター家が所有しているボルボがあった。アナとヘスースが担架に乗せられて運ばれていくが、幸いにも、2人とも命に別状はなかった。
    43 分
  • キャリーは父の日をロバートと過ごすことに決めて、ジュードを誘った。しかし、ジュードはドナルドを家のパーティーに招待したいと言いだす。このことがきっかけとなり、キャリーとジュードは反発し合う。
    42 分
  • 一時的にフォスター家で過ごすことになったAJ。その様子を見たキャリーは、不信感をぬぐえない。ステフは、友人のジェナが一目ぼれした相手がモンティだったことに驚く。
    42 分
  • ブランドンは、AJがボールを盗んだと責めるが、それをキャリーがなだめる。フォスター家には、兄のネイサンが両親と夕食を食べに来ることになった。また、リーナとネイサンには確執があり…。
    42 分
  • バスルームの修理業者が訪ねてきた時、ステフが独断で業者を決めたことが発覚した。これに怒ったリーナは、セラピーを受けることを提案するが、ステフは拒否する。2人には険悪なムードが漂い…。
    41 分
  • フォスター家で、キャリーの誕生日パーティーを企画。キャリーの意向で、ささやかな会にする予定だ。キャリーは自分の車を買いたいと言うが、ステフとリーナに却下される。
    42 分
  • とうとう兄のタイとの再会を果たすことになったAJ。里親になるマイクを紹介するが、タイはマイクを訝しげに思う。また、マリアナはアナから、イザベラの代母になってほしいと言われるのだが…。
    42 分
  • ブランドンとキャリーは個別にソーシャルワーカーと面接し、何があったか質問される。キャリーだけがリタの家に移されたことが疑問のブランドンは、ママたちを問い詰める。
    42 分
  • リタが連行されたあとのガールズ・ユナイテッドでは、カーメンが高校を卒業するまで入隊を待つと言い出す。キャリーは不審に思い問いただすが、カーメンは答えを濁す。
    42 分
  • 一線を越えたブランドンとキャリーが家に戻ると、意外にも養子縁組の話が進んでいた。リタは2人のキスの件を秘密にすることにしたのだ。2人は互いへの気持ちを封印する。
    42 分
  • ディズニー・ホールでの演奏に成功し、ジュリアード音楽院のオーディションに誘われたブランドン。だが、あまりに高額な学費のため、ステフとリーナには言い出せずにいた。
    42 分
  • 生徒会選挙をめぐって、マリアナとレクシの戦いがヒートアップしていく。レクシのマネージャーを務めることになったのはヘイリーだ。マリアナはレクシに対して「自分への嫉妬だろう」と非難を口にする。
    42 分
  • ステフの手術について、シャロンは全摘出することを勧めるが、リーナとは意見が合わない。ステフはシャロンとウィルに旅に出るよう促した。シャロンはへそを曲げるが、車が故障したため、留まることになった。
    42 分
  • AJに面会を拒否されたキャリーは、逮捕したステフに怒りをぶつける。ステフは皮膚温存乳房切除術を受けることになるが、万一の時に備えて、母を代理人とした。そして、手術日が決定したのだが…。
    42 分
  • キャリーのサイトが、里子制度の改革法案を支持していると知ったリーナとステフは困惑する。その頃、ブランドンは、忙しくて誘いを断るコートニーに対し、15分だけのディナーをセッティングする。
    42 分
  • 術後であるステフは、事務職に回って青少年対象の講義を担当することに決まり、EQについて教えることになった。また、ヘスースは実の父親・ガブリエルに拒絶されるが、酔って彼の職場に押し掛ける。
    42 分
  • 双子が16歳の誕生日を迎え、ヘスースは男友達数人と祝いたいと言いだす。一方、マリアナは大勢を呼んでダンスをしたいと主張する。また、ジュードはコナーに会うためにLAに行く予定だった。
    42 分
  • ダフニが娘を取り戻せるよう援護するキャリー。ところが、裁判所は条件を出し、決断は保留となった。また、マリアナとヘスースは、ガブリエルを性犯罪者のリストから除外するよう嘆願書を書く。
    42 分
  • 演劇「ロミオとジュリエット」の本番当日を迎えた。会場に大勢の観客が集まる中、劇がスタートする。観劇中のブランドンはロミオとジュリエットの姿に、つい自分とキャリーの関係を重ねてしまう。
    43 分
  • リーナは、モンティとサリーのキス事件について教育省の人物と面談することになった。結果、教育省はモンティの話を信じる。ニックに高価なプレゼントをもらったマリアナは、罪悪感にさいなまれる。
    41 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ