タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

情婦

| 1957年 | アメリカ
見放題
アガサ・クリスティの原作小説をビリー・ワイルダー監督が映画化した法廷ミステリー
見どころ
法廷劇といってもその内容は固いばかりでなく、かなりユーモアを織り交ぜつつ展開。そこから発展する緊迫したシーン、二転三転するクライマックスは今なお衝撃的。
ストーリー
ある裕福な未亡人が刺殺される事件が発生し、腕利きの老弁護士・ロバーツは容疑者になったレナードから弁護の依頼を受ける。裁判が始まり、検察側の証人としてレナードの妻・クリスチーネが出廷。そこで彼女は思いもよらない証言を口にする。
ここがポイント!
1957年の公開当時、エンドクレジットに「結末を決して口外しないように」とナレーションが入るほどのどんでん返しが話題になった。
2018年5月31日 23:59まで配信
© 1957 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC.. All Rights Reserved

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ