観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

21件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

18件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

14件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

【毎週更新】週間映画ランキング

10件

もっとも観られた映画は?先週の映画ランキング Top10 !

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

遊☆戯☆王VRAINS
世界中が熱狂している人気カードゲームのTVアニメシリーズ第6弾
| 2017年
見放題
TURN 1を再生(23分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
SOLテクノロジー社が作り上げたネットワーク技術によりLINK VRAINS(リンク ヴレインズ)と呼ばれるVR空間が構築され、人々はそこで新たなデュエル体験に熱狂していた。
ストーリー
人々がデュエル体験に熱狂するVR空間「LINK VRAINS」に、謎のハッカー集団「ハノイの騎士」が現れた。彼らはデュエルによるハッキングを仕掛け、目的を達成しようとする。その脅威の前に、1人のデュエリスト・藤木遊作が立ちふさがる。
エピソード
全120話
VR空間・LINK VRAINSをデュエルによって崩壊させようとたくらむハッカー集団・ハノイの騎士。高校生の藤木遊作は正体不明のアバター・Playmakerとして彼らを相手にデュエルを繰り広げていた。
遊作は入手した謎の生命体を人質にハノイの騎士にデュエルを申し込む。遊作のデッキでは勝てないと計算した謎の生命体はData Stormを発生させ、未知のデュエル・スピードデュエルを展開させる。
謎の生命体に秘められた情報の調査を開始する遊作。その一方、ハノイの騎士とのデュエルの目撃情報から、PlaymakerはLINK VRAINSを救った英雄として大きな話題になっていた。
LINK VRAINSにハノイの騎士が突然現れる。その正体はPlaymakerを狙うカリスマデュエリスト・Go鬼塚だった。彼はある児童養護施設への恩返しと子供たちの笑顔のためにデュエルしていて…。
プロレスのような演出でデュエルをエンターテイメントにするGo鬼塚のプレースタイルに興味を持ち始めたPlaymaker。そのデュエルを受け入れるように彼はエースモンスター、デコード・トーカーを召喚し…。
LINK VRAINSではカリスマデュエリスト・ブルーエンジェルとして活躍する財前葵。彼女は兄である財前晃に認められるため、LINK VRAINSの人々の前でPlaymakerにデュエルを申し込む。
ブルーエンジェルの背後にハノイの騎士の気配を感じた遊作は、その真意を探るためにデュエルを受ける。しかし、効果ダメージを使いこなすブルーエンジェルの戦術にPlaymakerはじりじりと追い詰められ…。
ハノイの騎士が仕掛けたプログラムの影響で昏睡状態になった財前葵に責任を感じる遊作は、草薙たちと原因について調べ始める。しかしその時、街のモニターに昏睡状態のはずのブルーエンジェルが映し出され…。
葵を蝕むウイルスを除去するプログラムと、イグニスと呼ばれるAi(アイ)を懸けたデュエルが開始。Playmakerとリボルバーの一進一退の攻防が続くと思われたその時、リボルバーが衝撃のスキルを発動する。
強力なスキルによって圧倒的な力を手にしたリボルバーの猛攻に、Playmakerは防戦を強いられる。さらにStorm Accessで逆転のカードを手に入れたかと思われた時、リボルバーの作戦が発動し…。
リボルバーが明かした真実に困惑するPlaymakerは、リボルバーのエースモンスター、ヴァレルロード・ドラゴンの強烈な一撃に倒れる。意識が遠のいていく中、Playmakerの頭の中に謎の声が響く。
ファイアウォール・ドラゴンを従えたPlaymakerは最後の力を振り絞り、リボルバーのヴァレルロード・ドラゴンに対抗。それぞれの思惑を胸に秘めた2人の意志と、2体のドラゴンが激突する。
リボルバーとの激闘を終えた遊作は、草薙と共にイグニスについての情報を分析する。一方、LINK VRAINSではPlaymakerを目撃したという謎のデュエリスト・ゴーストガールが取材に応じていた。
10年前の事件に興味を持ったゴーストガールは、PlaymakerにAi(アイ)を懸けたデュエルを申し込む。遊作はLINK VRAINSへ向かい、10年前の事件の真相を暴くべく危険を承知で挑戦を受ける。
変幻自在の戦術により、先の読めないデュエルを繰り広げるゴーストガール。Playmakerもまた、ゴーストガールの動きを冷静に分析しつつ「Storm Access」のチャンスを窺っていた。
10年前の事件を探るため、PlaymakerはSOLテクノロジー社のシステムに侵入して深部にあるデータバンクへ向かう。しかし、Playmakerの前にデュエルAIプログラムが立ちはだかり…。
AIプログラムたちの妨害を受けるPlaymakerの下へブルーエンジェルが駆け付ける。彼女の活躍で窮地を脱したPlaymakerはマザーコンピューターの深部へと急ぐが、そこにある人物が立ちはだかる。
SOLテクノロジー社のデータバンクに侵入したPlaymakerの前に財前晃が立ちはだかって彼を制止する。しかし、復讐に燃える彼にその言葉は届かず、Playmakerはデュエルでの決着を晃に求める。
「ティンダングル」デッキを操る財前晃に対し、Playmakerhaサイバースで対抗する。データバンク内で繰り広げられる激しい攻防の中、晃は10年前に起こった事件について語り始め…。
あらゆる手段で財前晃はPlaymakerを追い詰める。しかし、Playmakerは最後の力を振り絞って連続リンク召喚で逆転の一手を狙う。そして、2人のエースモンスターが激しく激突し…。