タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

私の婿の女

| 2016年 | 韓国 | 216円
ポイント
本作品はあと12日で終了
「ずっと恋したい」のソ・ハジュン、「私の残念な彼氏」のヤン・ジンソン主演の愛憎劇
見どころ
義母と婿、婿が再婚した女が織り成す複雑な関係と衝撃の真実を描いたドラマ。感動的かつ緊張感たっぷりに描かれる母娘の葛藤と家族間の和解の行方から目が離せない。
ストーリー
シングルマザーのジンスクは、妊娠した娘・ヨンチェとヒョンテとの結婚を渋々認める。だが、数カ月後ヨンチェが事故で亡くなり、ヒョンテと赤ん坊と同居することに。2人は実の親子のような関係を築くが、ヒョンテが愛する再婚相手・スギョンが現れ…。
2018年8月31日 23:59まで配信
© SBS
  • 夫が不渡りを出して逮捕され義母に家を追い出されたジンスクは、娘のボベとも生き別れになった。そんなジンスクだが再婚した夫の連れ子・ヨンチェを育て上げ、自身も講演の講師として活躍をするようになる。
    35 分
  • ジンスクがヒョンテに、ヨンチェと結婚しないでくれと頼み込み、これを聞いたヨンチェはショックのあまり寝込んでしまう。一方、KPグループ会長の娘・スギョンは、ある理由でジェヨンとの結婚に疑問を抱き始める。
    34 分
  • ヒョンテと結婚して妊娠中のヨンチェはホテルで倒れてしまい、偶然居合わせたスギョンとジェヨンが彼女を病院へ運んだ。その後、スギョンは見合い相手の男性から罵られ、そこでジェヨンが彼女を助ける。
    33 分
  • スギョンはジェヨンに、婚約式にジェヨンの父親は来ないのかと尋ねるが、父親の存在を知られたくない彼はうそをつく。一方、ボクシングの試合が近づいたヒョンテは、勝利を目標に練習に励んでいた。
    34 分
  • 車にはねられたヨンチェが病院に搬送された。ヒョンテは試合後に病院へと急行。娘を失ったジンスクは悲しみに暮れ、ヨンチェがこうなったのは全てヒョンテのせいだと彼を責め、家から追い出してしまう。
    34 分
  • ジンスクに家を追い出されたヒョンテは、「ヨンチェが残した子供に会わせてほしい」と門の前で懇願する。その後、ジンスクは必死に子供を育てるヒョンテの姿を見て、やがて彼に対する態度を改めていく。
    35 分
  • ジンスクと息子と3人で暮らしていたヒョンテは、繰り上げ合格でKPグループに入社。スギョンも自分の父親が経営するKPグループに入社し、2人は同期として働き始める。ジェヨンは4年ぶりにスギョンと再会した。
    34 分
  • スギョンとヒョンテが一緒に働いている姿を目撃したジェヨンは嫉妬し、さらに彼は新人らしくない態度を取ったヒョンテに嫌悪感を抱き始める。一方、ギャンブルで大金を使い果たしたスチョルが帰国した。
    33 分
  • 偶然に元夫のテホと会ったジンスクはボベの消息を尋ねるが、テホはジンスクを突き放し現在の名前すら教えない。一方、スチョルはホテルを抜け出して友人たちと酒を飲むが、その後ヒョンテとトラブルを起こす。
    34 分
  • ヒョンテとスギョンが会社で仲良くしている姿を見たジェヨンは気が気でない。一方、スチョルと再会したことをスギョンはミジャに告げるが、ミジャはスチョルが帰国していることはテホには内緒にするようにと言う。
    35 分
  • 娘のボベの行方が気になり憔悴しているジンスクを、ヒョンテは励まそうとする。一方、スギョンとヒョンテが残業中に仲良く食事をしている姿を目撃したジェヨンは激怒し、ヒョンテに対する嫌悪感をさらに強める。
    33 分
  • ヒョンテが副業をしていることを知ったジェヨンは、副業をやめるよう警告する。それに対しスギョンは見逃してほしいとジェヨンに頼むが、彼はスギョンの態度を納得できない。そんな中、スギョンは痴漢に遭うが…。
    34 分
  • ヒョンテがスギョンに護身術を教えている最中、つい抱き合う格好になってしまった。2人はこれがきっかけで互いを意識するようになっていく。そんな中、ヒョンテたちの入社祝いの席にスギョンも同席することになる。
    33 分
  • 距離が縮まったヒョンテとスギョンは節約のため一緒に車で通勤を始める。これを知ったジェヨンは会長に話し、2人の通勤をやめさせようとする。一方、ジンスクはヒョンテのシャツに口紅が付いていることに気付く。
    33 分
  • 新ブランドの特別チームを立ち上げたいジェヨンに対し、テホは新入社員を中心にチームを構成するよう指示する。一方、ジンスクの元に雑誌のインタビュー取材の依頼が舞い込むようになり、彼女は知名度を上げていく。
    32 分
  • ミジャと一緒にいたジンスクはスギョンを紹介される。ジンスクはスギョンが生き別れになった娘だとは気付かないまま食事を共にした。一方、スギョンやヒョンテをはじめ新入社員たちは会長と登山に行くが…。
    32 分
  • 登山に酒を持参したと疑われたヒョンテは、真実を告白するようチーム長に迫られるが拒否される。スギョンから犯人はヒョンテではないと告げられたテホは、ヒョンテを特別チームに入れるようジェヨンに指示する。
    34 分
  • 車の中で寄り添っていたスギョンとヒョンテの姿を見たジェヨンは、スギョンに帰るように言うが彼女は拒んでキャンプに残った。ヒョンテのことが気に入らないジェヨンは、彼の家族関係について調べようと考える。
    33 分
  • ヒョンテは死んだ妻に罪悪感を抱きながらも、スギョンに自分の過去について話すことを決意する。一方、ジェヨンの母・ソニョンは、スギョンがヒョンテとカフェで仲良く話している姿を目撃していた。
    32 分
  • ジンスクやソニョンらの集まりが終わり、ヒョンテがジンスクを迎えにきた。同じくソニョンを迎えにきたジェヨンは、ソニョンからヒョンテとジンスクの関係について聞かされ、ヒョンテの家族関係を知ることになる。
    35 分
  • ジェヨンはヒョンテの家の前までスギョンを連れてきた。スギョンはそこでヒョンテに義母と息子がいることを知る。一方、ヒョンテは自身に結婚歴があることをスギョンに話そうと決心し、彼女と会うが…。
    32 分
  • ヒョンテに息子がいることを知って以来、彼と距離を置くようになったスギョン。話し掛けるヒョンテをスギョンは徹底的に避ける。そんな中、会社の食事会が行われ、突然ジェヨンがスギョンを婚約者だと紹介する。
    32 分
  • スギョンが会長の娘でありジェヨンの婚約者だと知ったヒョンテは、スギョンを早く忘れるためジンスクからの見合いの話を受けた。しかし、ヒョンテは見合い相手と会っている場をスギョンに見られ、問い詰められる。
    32 分
  • ヒョンテとスギョンの関係を知ったソニョンはジンスクを呼び出し、婿のヒョンテを侮辱し、ジンスクの仕事にまで口を出す。自分の仕事を否定されたジンスクは、以前から依頼のあったテレビ出演を受けることにした。
    33 分
  • スギョンがヒョンテと一緒にいる写真を同僚のチョルギュがネットに上げたため、2人が交際しているとうわさになる。ジェヨンは「うわさが広まるとヒョンテが窮地に陥ることになる」とスギョンに警告した。
    33 分
  • ジンスクがテレビに出演していることに懸念を抱くパン女史に対し、テホは心配しなくていいと一蹴する。一方、ジェヨンに気に入られたいカン部長はヒョンテをわなにはめた。スギョンはヒョンテを救おうとするが…。
    32 分
  • ソニョンはスギョンに指輪を贈り、「ジェヨンとの結婚がKPにとっても意味のあるもの」と伝え結婚を推し進める。そんな中、ヒョンテを左遷させたのはジェヨンだと知ったスギョンはヒョンテに会いに行く。
    34 分
  • 「正式に交際しよう」と告白したスギョンに対し、ヒョンテは会長の娘であることを理由に拒む。一方、スギョンからヒョンテへの思いを直接聞いたジェヨンは、自分の気持ちをどこにもぶつけられず苦悩する。
    33 分
  • テホの根回しによりジンスクはテレビ番組を降板させられた。そんなジンスクとオクスンは偶然、ソニョンの夫・ダルソクがジンジュと会っているところを目撃。一方、スギョンとヒョンテは順調にデートを重ねていた。
    32 分
  • 出張から帰ってきたスギョンとヒョンテを待ち構えていたジェヨンは、ヒョンテに対して身を引くよう脅した。一方、賭博の容疑で警察に捕まったスチョルは、父の怒りを恐れてジェヨンの家に身を寄せる。
    33 分
  • ジンスクはかつての姑・パンの家を探し当てるが、そこはパン名義の家でスクジャにまではたどり着けなかった。一方、家出をしたスチョルがヨンシムのチキン店の前で待っており、働かせてほしいと申し出る。
    31 分
  • KPの株が下落するから買うように母親に勧めたジェヨン。一方、深夜に1人で酒を飲むジンスクを見たヒョンテは彼女に付き合う。そこでジンスクはヒョンテに、好きな人がいるのなら再婚するようにと言う。
    31 分
  • うその情報を流した犯人だと疑われるヒョンテの家に、監査室が調査に入る。ヒョンテは堂々と受け入れるが、ヒョンテの部屋から1000万ウォンが入金された通帳が見つかり、会長から退職願を出すよう言われる。
    34 分
  • ヒョンテを陥れた証拠を突きつけられたジェヨンはスギョンに対し、自分も父親に捨てられ傷を抱えていると告白。ジェヨンに同情したスギョンは、問題の解決をジェヨンに任せるようヒョンテに頼むが…。
    34 分
  • ソニョンはジンスクの講演会にまで乗り込み、ジンスクの婿が自分の嫁を横取りしたと抗議した。さらにミジャに会い、スギョンとジェヨンの新居用にマンションを購入したことを報告して結婚の話を進めようとする。
    33 分
  • 結婚しようというスギョンに対して「愛する女性を苦しめたくない」と告げたヒョンテは、別れるのが最善の方法だと考える。一方、ジェヨンはヒョンテに取引を持ち掛け、スギョンから離れさせようとする。
    35 分
  • ヒョンテはスギョンのことで悩むが、スギョンは自分たちが出会ったのは運命だと言ってヒョンテから離れようとしない。一方、ダルソクは、社長として雇われていた店が脱税と密輸をした容疑で警察の取り調べを受ける。
    34 分
  • ヒョンテとスギョンは、いかなる困難も2人で乗り越えていく決心をした。スギョンは家族にヒョンテに会ってほしいと頼むが、彼に結婚歴があり子供もいることを知ったミジャはヒョンテの家を訪ねる。
    33 分
  • ジンスクの婿がヒョンテであることを知ったミジャは、事実を隠されていたことに不快感を覚えた。一方、ジェヨンはヒョンテを会社から追い出すために偽の取引をたくらみ、彼を追い詰めようとする。
    35 分
  • ヒョンテは会社に損害を与えたとして販売店に左遷される。ヒョンテに思いを寄せるガウンは、ジェヨンに頼んで彼と同じ販売店で働くことになる。そんな中、スギョンはヒョンテとガウンが抱き合っている姿を目撃した。
    34 分
  • ジェヨンが告訴したため、ヒョンテは警察に拘束されてしまう。イクジュンはヒョンテの冤罪を証明するためファン社長と名乗る男を捜すべく動きだし、スギョンは告訴を取り下げるようジェヨンに求めた。
    35 分
  • ヒョンテを釈放するようジンスクはジェヨンを説得しに行くが、ヒョンテがひき逃げ犯の目撃情報よりもスギョンを選んだことをジェヨンから聞かされて衝撃を受ける。スギョンもまたジェヨンに会いに行くが…。
    36 分
  • ヒョンテに見られていることを知りながら、わざとジェヨンに寄り添うスギョン。一方、ヒョンテとイクジュンはヒョンテの冤罪を晴らすべく、ファン社長を捕まえジェヨンとの通話が録音されている携帯電話を入手した。
    36 分
  • スギョンとジェヨンの結婚式に駆け付け、スギョンを連れ出したヒョンテ。2人は永遠の愛を誓い、ヒョンテはスギョンの家を訪れるがテホたち家族はヒョンテとの交際を猛反対し、スギョンを外出させないことにした。
    35 分
  • ヒョンテの家を訪れて自分を置いてくれと頼み込むスギョン。結局、ヒョンテの家族は一晩だけ泊めてあげることにする。一方でジェヨンは、収賄事件の重要な証拠であるファン社長の携帯電話を隠滅しようと画策する。
    36 分
  • スギョンが自分の家に帰ろうとしないので、ジンスクはヒョンテの元妻であるヨンチェの思い出話を彼女に聞かせる。それでも帰らないスギョンを連れて帰るべく、スチョルもまたジンスクの家に居座ることになる。
    35 分
  • ヒョンテは企画が通ったため元の部署に戻れることになる。ジンスクは自分たちに気に入られようと必死になるスギョンに冷たい言葉を浴びせる。傷ついたスギョンは痛飲して酔ってしまい、ジンスクに思いを伝えるが…。
    36 分
  • ヒョンテに対するスギョンの気持ちの強さに負けたテホは2人の結婚を許した。テホはジェヨンに婿ではなく息子として会社を支えてほしいと伝えるが、ジェヨンはテホとスギョン、ヒョンテへの復讐を決意する。
    35 分
  • ミジャはジェヨンとの婚約破棄を伝えるためソニョンを家に呼ぶが、どうしても納得できない彼女は双方の合意がない限り婚約破棄はできないと主張する。一方、ヒョンテはスギョンの家に正式な挨拶をしに行くが…。
    36 分
  • 婿としてスギョンの実家で暮らすようパンは提案するがヒョンテは困惑。そして、その提案を聞いたジンスクは「フンが邪魔なら自分が育てる」とミジャに伝えた。パンは話し合うためヒョンテの家を訪ねるが…。
    36 分
  • 孫の結婚相手の義母がジンスクだと知ったパンは、困惑するスギョンとミジャを連れてジンスクの家を去る。ジンスクはスギョンがボベであることに気付き、自分が産んだ娘にひどい言葉を浴びせたことを後悔して涙する。
    35 分
  • スギョンから「産みの母親を恨んでいる」と聞き、自分が産みの母親だと言いだせないジンスク。一方、テホとジンスクが2人で会っている現場を目撃したソニョンは、2人の関係を怪しむようになる。
    36 分
  • ジェヨンはヒョンテが企画したゴルフウエアのイメージダウンを狙い、悪意のある記事を記者に書かせた。一方、ジェヨンから責任を問われたヒョンテは、悪いイメージを一掃すべく解決策を練り始める。
    35 分
  • ソニョンはミジャにDNA鑑定の結果を見せ、ジンスクがスギョンの実母だと教える。一方、スギョンはゴルフウエアの情報をリークしたのがライバル社であることを知り、ジェヨンが情報を漏らしたのではないかと疑う。
    36 分
  • ジンスクはパンとミジャに、自分がスギョンの前から姿を消すことを条件にスギョンとヒョンテの結婚を認めてほしいと願い出る。一方、何も知らないスギョンとヒョンテは無事に結婚式を終え、新婚旅行に出掛ける。
    35 分
  • スギョンとヒョンテが新婚旅行から戻ると、ジンスクは家からいなくなっていた。ジンスクの仕事柄、捜索願が出せないヒョンテたちはただ帰りを待つ。その頃、ジンスクは住み込みの仕事を見つけ、1人で暮らし始める。
    33 分
  • 息子を結婚相手に選ばなかったスギョンたち家族への復讐を誓うソニョンは、テホに投資話を持ち掛ける。一方、ジェヨンは記者へジンスクの家出の情報をリークし、内容が誇張された記事がネット上に出回る。
    35 分
  • ジンスクが家を出ていったのはヒョンテのせいだといううその情報をソニョンが流したため、卵を投げつけられるなどヒョンテたちへの嫌がらせが加速する。そんな中、ジンスクが病院にいるとの連絡が入った。
    33 分
  • ヒョンテはスギョンを連れてジンスクのいる病院に到着。栄養失調で倒れたジンスクは一緒に帰ろうと言うヒョンテたちを拒む。ジンスクはまた、自分のせいでヒョンテたちの悪いうわさが流れていることを知るが…。
    33 分
  • ジンスクはスギョンの実家を訪ね、スギョンと一緒に暮らすと宣言。一方でマスコミに対しては、ただ旅に出ただけだと釈明する。そんな中、ヒョンテとジェヨンのサッカーチーム創設のプレゼンが始まった。
    33 分
  • チーム創設のために動くジェヨンは、仕事を口実にスギョンに近づいて警戒心を解こうとする。そんなジェヨンを見たヒョンテはスギョンを気にかける。一方、ジンスクはスギョンと仲を深めようとサウナへ行くが…。
    36 分
  • チーム創設の情報をマスコミに発表するジェヨンに対し、ヒョンテは準備段階では慎重にすべきと主張した。一方、スギョンを実家に帰すよう説得すべくテホはジンスクに会うが、2人が会っている所をミジャが目撃する。
    35 分
  • ジンスクとスギョンの関係を知ったヒョンテは、スギョンには当分この事実を隠そうと決心。一方で、絆をさらに深めていくスギョンとジンスクは一緒にテレビ出演することになるが、それをパンたちが見ていた。
    36 分
  • パンはジンスクに、テレビ出演をやめてスギョンを実家に帰すよう圧力を掛ける。スギョンを奪おうとたくらむジェヨンは、彼女に残業させ一緒に食事をする。そこに、夜食を届けに来たジンスクとヒョンテが現れる。
    34 分
  • ジンスクがスギョンにばかり気を遣い、実の娘である自分がないがしろにされているとスギョンに怒りをぶつけるヨンシム。その頃、ジェヨンはパク会長の失脚を画策し、母親のソニョンと裏で手を回していた。
    34 分
  • 自分のせいでミジャが倒れてしまったことを知ったスギョンは実家に戻ることを決意。そんな中、スギョンが妊娠したと勘違いしたジンスクは、心を躍らせて産まれてくる子供のためのプレゼントを用意していた。
    33 分
  • ヨンシムの妊娠を知ったジンスクは相手が誰か問い詰めるが、ヨンシムは1人で育てると言い張るばかり。一方、ジェヨンのたくらみによって資金難となったKPグループのパク会長は、窮地へと追い込まれていく。
    35 分
  • スチョルはヨンシムと結婚する意思をジンスクに伝えるが猛反対に遭う。パク会長は取締役会で事業の失敗の責任を問われる。ジェヨンとソニョンは表面上は解任に反対するふりをしながら、裏では手を回していた。
    34 分
  • テホは取締役会で会長の座を降ろされ、ジェヨンは自分が悪者にならないよう辞表を提出した。一方、ヨンシムとジンスクはスチョルとの結婚のことで言い争いになり、ヨンシムが家を飛び出してしまう。
    35 分
  • スギョンの産みの母はジンスクだとヒョンテから聞いたヨンシムは衝撃を受け、実の娘の代わりとして自分を育てたのではないかとジンスクに詰め寄った。一方、ジェヨンもそのことをソニョンから聞かされる。
    35 分
  • 新しい会長を隠れ蓑にし、思うとおりに会社を動かそうとするジェヨン。行き過ぎた行動にヒョンテたちは何か裏があると疑い始める。一方、スギョンを呼び出したジェヨンは、スギョンの実母に会ったことがあると話す。
    34 分
  • ジェヨンは裏で探られないよう会長を利用し、秘書室長を左遷させる。これに対し、ヒョンテはベトナムに飛んで真相を究明しようとする。一方、ジンスクの友人たちとの集まりにスギョンが参加することになるが…。
    34 分
  • ベトナムへ行っていたヒョンテは衝撃の事実を知って帰国。二重契約の証拠も確保するが、警察へは通報せずテホを再び会長職へ戻そうと動く。その頃、ジェヨンたちは何の証拠も残っていないはずだと油断していた。
    34 分
  • ヒョンテに二重契約の証拠を突き付けられたジェヨンとソニョンはヒョンテの要求をのむしかなく、テホが会長職へと復帰することになる。悔しい思いをしたソニョンは、スギョンを呼び出して実母の正体を打ち明けた。
    36 分
  • 実母の正体を知ったスギョンは事実関係をジェヨンに尋ねる。それに対しジェヨンは、ヒョンテも知っていたがずっと隠していたことを明かす。ジンスクたちはスギョンの誕生日を祝うため彼女の帰りを待っているが…。
    35 分
  • スギョンはジンスクにひどい暴言を吐き、実家に帰ってしまう。ヒョンテに対し、スギョンはジンスクの家を出ていかなければ縁を切ると告げる。そんな中、ジェヨンはスギョンの様子を見て一緒に酒を飲もうと誘う。
    35 分
  • ジェヨンは酔ったスギョンにキスをしようとするが、居合わせたヒョンテに阻止される。スギョンは一緒に実家へ戻るようヒョンテに言うが、ジンスクが心配なヒョンテは、ジンスクを置いて家を出ていけずにいた。
    35 分
  • 酔い潰れたヒョンテと2人きりになろうとしたガウンだが、目を覚ましたヒョンテは激怒。傷ついたガウンはジェヨンを訪ね、ヒョンテから全てを奪ってくれと懇願する。一方、フンがジンスクの家に帰りたいと訴えた。
    36 分
  • ジンスクはスギョンと暮らすことを諦め、ヒョンテにフンを連れてスギョンの元へ行くよう促した。一方、スギョンはジンスクの家へ戻ると言い出す。ジンスクはこれを歓迎するが、実はスギョンには別の目的があった。
    35 分
  • ジンスクへの復讐を決意したスギョンは、彼女が大切にしてきた産着を目の前で切り刻むなど、ヒョンテに隠れてジンスクを苦しめる。一方、ヒョンテはKPが買収されると聞き、何か裏があると疑い始めた。
    36 分
  • ヒョンテはKP買収を阻止しようとするが会長のテホが買収契約書に署名をし、KPはポンヨ社の手に渡ってしまう。テホは会長の座は守られるとの約束で署名したのだが、取締役会が開かれテホの解任案が提出される。
    35 分
  • 夫以外の男を作ってスギョンを捨てたと勘違いされていることを知ったジンスクは、誤解を解くべくテホとスギョンの説得を試みる。一方、ジェヨンはテホを会長職から降ろすため、株を持つキム・ミンスを捜し始める。
    34 分
  • ジンスクからフンもヒョンテも引き離そうとするスギョン。ジンスクがこれを咎めるが、スギョンは一向に聞く耳を持たない。そんな中、キム・ミンス捜しが難航するジェヨンは、ミンスが育った施設に行くが…。
    34 分
  • ジンスクが娘を捨てて浮気相手に走ったと信じていたテホは、それがうそだと知った。テホはジンスクだけを悪者にしていたことを深く後悔し、彼女に謝罪しようとする。一方、ジェヨンはテホの部屋を盗聴していたが…。
    36 分
  • KPグループの株の20%を持つキム・ミンスが育った施設の園長から、キム・ミンスの正体を聞かされたジェヨン。唯一、正体を知っている園長の存在を消すべく、彼は園長に向かって車を走らせるが…。
    34 分
  • キム・ミンスの正体を隠すため、ジェヨンはヒョンテと一緒に施設で育ったパルボンをキム・ミンスだと偽りテホに紹介した。テホはこれを疑いもしないが、ヒョンテたちはDNA鑑定をすることを提案する。
    34 分
  • 腎臓移植が必要なミジャのためにみんなが検査を受ける。唯一、スギョンが検査を通過するが、妊娠中のため移植ができないと告げられる。複雑な心境のスギョンを、ヒョンテは大事な命に感謝して希望を持つよう励ます。
    36 分
  • パルボンの横暴な態度にテホの母親は疑念を抱くが、テホは耳を貸さずパルボンがKPグループを救うと信じて疑わない。そんな中、ミジャの体調がさらに悪化し一刻も早い移植が必要になるが、腎臓の適合者は現れない。
    35 分
  • スギョンは育ての母のミジャを救うため、お腹の子を諦めて移植することを決断。そのことを知ったジンスクは、自分がドナーとなることを決意して検査を受ける。そんな中、ミジャの容体が急変する。
    36 分
  • ジンスクがミジャに腎臓を移植したことを知ったスギョンは心を痛める。テホは真実を伝えることを決意し、スギョンを呼び出す。一方、ジェヨンが父のダルソクと話している現場にテホが偶然遭遇するが…。
    36 分
  • ジェヨンの指示どおりテホを裏切ったパルボン。隠され続けてきたポンヨ社の代表がジェヨンである事実に、テホもヒョンテも動揺する。また、株主のパルボンの意向で、テホはKPグループの会長職を追われる。
    36 分
    あと12日で終了
  • ジェヨンによって損害賠償を請求されたテホ一家は路頭に迷うことになる。テホは、ジェヨンに会いに会社へ行くも心筋梗塞で倒れてしまう。テホ一家のことを聞いたジンスクは、一家を家へ迎え入れることを決めた。
    36 分
    あと12日で終了
  • パルボンとガウンの策略でスギョンのデザイン案が他社へ流出する。その責任を取らせるため、ジェヨンはヒョンテを自分の運転手として働かせようとする。そんな中、意識不明だった園長が目を覚ます。
    34 分
    あと12日で終了
  • ジェヨンの運転手になったヒョンテは車載カメラのメモリーカードがないことに気付き、さらにジェヨンへの疑いを深めていく。そんな中、パルボンが仕事場でメモリーカードを拾い、これを利用してジェヨンを脅す。
    34 分
    あと12日で終了
  • パンはジェヨンに「キム・ミンスを施設に連れていったのは私で、パルボンはキム・ミンスではない」と訴えるが、彼は相手にしない。一方、パルボンを利用しようと考えたガウンは、彼を酒に誘うが…。
    36 分
    あと12日で終了
  • ひき逃げ事件の証拠を発見したヒョンテは警察へ訴えるが、うその供述によってジェヨンは容疑者から外れてしまう。だが、ジェヨンが犯人であると確信しているヒョンテたちは、別の証拠を探し出そうとする。
    34 分
    あと12日で終了
  • パルボンに別の父親がいることを知ったヒョンテは、その父親が住む家へ行き、警察の前でパルボンの実父であることを証言するよう説得する。そして、その後パルボンがジェヨンの指示で父親の元を訪ねるが…。
    34 分
    あと12日で終了
  • ジェヨンを逮捕させるべく、ヒョンテたちは園長が目を覚ましたといつわってジェヨンを呼ぶが、園長への殺人未遂容疑で逮捕されたのは別の人物だった。一方、キム・ミンスの正体を知ったパンはジェヨンを訪ねる。
    34 分
    あと12日で終了
  • ジェヨンの計略によって殺人未遂で現行犯逮捕されたパルボン。ヒョンテはパルボンからキム・ミンスが偽者だと聞き、本物のキム・ミンスを探し始める。一方、パルボンの元恋人がジェヨンに慰謝料を要求した。
    33 分
    あと12日で終了
  • 「メモリーカードのコピーがある」とパルボンの元恋人から脅されるジェヨンは素直にお金を渡すが、そこにヒョンテが現れる。一方、元の家に戻ることになったヨンシムだが、ミジャに朝食を準備するよう言われる。
    36 分
    あと12日で終了
  • ジェヨンは、キム・ミンスの正体を唯一証明できるテホを始末するよう秘書室長に頼むが拒まれる。ところが、ヒョンテへの復讐心を抱くガウンはジェヨンの頼みを承諾し、テホが入院している病院へ向かった。
    36 分
    あと12日で終了
  • ヒョンテは自分を施設に預けたのはスギョンの祖母・パンであることを知って衝撃を受ける。パンは息子のテホのためだったと開き直るが、ヒョンテとスギョンはパンへの恨みを募らせ、彼女を責め立てる。
    36 分
    あと12日で終了
  • 正式にジェヨンが会長に就任する株主総会の場にテホが現れる。ヒョンテたちはジェヨンを追い詰めるため、テホが目覚めたことを隠していたのだった。このためジェヨンは逮捕され、テホは会社を取り戻した。
    36 分
    あと12日で終了
  • 息子のジェヨンが逮捕され怒りを抑え切れないソニョンは、「ジンスクには離婚歴があり娘を捨てた」と情報を漏らし、記者たちがスギョンとヒョンテの元へ押し掛けた。そのストレスにより、スギョンは入院してしまう。
    33 分
    あと12日で終了
  • ジェヨンは証拠不十分で保釈されたが、ヒョンテはひき逃げの犯行だけでも立証すると誓う。一方、スギョンが世間にさらされ傷つかないようにと、うわさはデマだと記者会見で話したジンスクは罪悪感も覚えていた。
    36 分
    あと12日で終了
  • 真実を公表することにしたジンスクは、スギョンと共に再び記者会見を開いた。しかし、世間の目は冷たくジンスクは非難の対象とされてしまう。そんな中、KPに戻ろうとするジェヨンは法律事務所に入ることを決める。
    34 分
    あと12日で終了
  • ク元秘書室長は、お金をゆすり取るべくテホの携帯電話にひき逃げ当時の映像を送った。自分が人を殺したことを知ったテホは、役員会議にも出ずに途方に暮れる。一方、ジンスクがミジャに腎臓移植したことが知られる。
    33 分
    あと12日で終了
  • ク元秘書室長は、ジンスクにひき逃げを目撃したと電話で伝えた。ジンスクとヒョンテは彼との待ち合わせ場所に現れ、ヒョンテの姿を見たク元秘書室長は、ひき逃げの被害者はヒョンテの前妻であることを初めて知る。
    36 分
    あと12日で終了
  • テホのひき逃げの証拠映像と引き換えにジェヨンからお金を受け取る目算のク元秘書室だったが、金を受け取った直後に借金取りに暴行を受けて死亡。彼は死ぬ直前にヒョンテの名前を呼んでいたというのだが…。
    36 分
    あと12日で終了
  • テホは、ひき逃げで殺したのはヒョンテの前妻であるとミジャとパンに話すが、警察へ出頭しないよう2人に言われる。一方、ひき逃げの真相を知るジェヨンは、テホを脅してKPアウトレットの社長の座を手に入れた。
    33 分
    あと12日で終了
  • ヨンチェをひいてこの世から葬ったのはテホであることをソニョンから聞いたジンスクは、テホの家を訪問。警察に通報しようとするジンスクだが、テホやパンに止められ、どうするべきか分からずにいた。
    35 分
    あと12日で終了
  • ヒョンテはク元秘書室長の遺品の中からヨンチェの交通事故の映像を見つけ、真実を確かめるためテホに会う。一方スギョンは、ヒョンテの自分に対する態度が他人行儀になっていることに気付き…。
    35 分
    あと12日で終了
  • テホの誕生日にも顔を出さなかったヒョンテを怪しむヨンシムは、偶然パンとミジャの会話を聞いてしまう。そんな中、何も知らないスギョンはジンスクに説得されるまま、ヒョンテを単身フランスへ送ることを決める。
    32 分
    あと12日で終了
  • 事故の真相を知ったヨンシムは、ヨンチェを死へ追いやったテホを許せず家を出た。そのことでスギョンが真実を知ることをヒョンテとジンスクは懸念する。そんな中、ガウンがスギョンに事故の真相を明かす。
    35 分
    あと12日で終了
  • 事故の真相を知ったスギョンは、ジンスクに事実かどうかを問いただす。スギョンはヒョンテをフランスへ単身赴任させたくないが、「ヒョンテのために私は子供と一緒に帰りを待つことにする」と告げた。
    36 分
    あと12日で終了
  • スギョンはお腹の痛みを訴え病院へと運ばれるが、ヒョンテとの子供を流産してしまう。悲しみに暮れるスギョンはヒョンテのことを思い、彼と距離を置くために1人でフランスに赴任することを決意する。
    35 分
    あと12日で終了
  • 過去の全てを清算するため、テホはひき逃げについて自首をする。その様子をテレビで見たパンは衝撃のあまり倒れてしまった。一方、殺人の疑いが掛かっているジェヨンの家には警察が押し寄せ、ジェヨンは逃走する。
    34 分
    あと12日で終了
  • ジェヨンが逃亡を続ける一方、テホはヒョンテたちによって釈放される。元気そうなテホの姿を見ても体調が回復しないパンは、今までの自分の行為について病室で深く反省し、スギョンを呼び出す。
    35 分
    あと12日で終了
  • ヒョンテたちは、ガウンの会話を盗み聞きして得た情報でジェヨンの潜伏先を突き止める。ヒョンテは自首させるべくジェヨンに会いに行くが、警察も到着し、追い込まれたジェヨンはヒョンテに向かって車を発進させた。
    36 分
    あと12日で終了
  • ジェヨンにひき殺されそうになったヒョンテは、スギョンと離れたくないと悟った。スギョンはフランスに行かず負傷したヒョンテの元へ急行。一方、ヒョンテを助けようとして車にひかれたダルソクは手術を受けるが…。
    36 分
    あと12日で終了

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ