タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

The 100/ ハンドレッド シーズン4

| 2017年 | アメリカ | 270円〜
ポイント
人類の存亡を託された若者たちの奮闘を描くサバイバルアクション第4シーズン
見どころ
前シーズンのラストから続く怒とうの展開が見る人の目を捕らえて離さない。避けがたい脅威、部族間の対立や闘争など、より強くなったサバイバル要素とドラマ性は必見。
ストーリー
攻撃の姿勢を崩さない氷の国の部族に囲まれ、クラークたちはポリスから出られず危険状況にあった。一方で、古い原子炉から放射線が漏れ出していることが発覚。種族を問わず、地球に住む人々全てに、恐るべき脅威による苦しみと無情な死が迫ろうとしていた。
2019年10月17日 23:59まで配信
© 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

エピソード

  • 世界の運命が明らかになった。このことを受けて、頭脳明晰で正義感が強いクラークと仲間たちは悩む。これからどのように前進していけば良いのか、避けては通れない問題と格闘することになるが…。
    41 分
  • クラークと100人の若者たちのリーダー的存在のベラミーは、それぞれ困難を乗り越えるために、誰が生き、誰が死ぬかを決定することを強いられる。2人にリーダーとしての責任が、重くのしかかる。
    42 分
  • アルカディアとポリスで緊張が高まった。そんな中、アークの議長であるジャハは、アークの医務部長で議会メンバーの1人であるアビーの娘・クラークとベラミーを助かる可能性がある道へと導いていく。
    41 分
  • アビーは、答えは見つかるだろうという期待の下に、チームを遠い場所へと導いていく。その間にも、アルカディアとポリスでは指導者の座と信任をめぐる権力争いが続き、事態は暴力的な局面に突入していった。
    42 分
  • 何としてでも世界を救いたいと考えるクラークは、戦争の回避を願う。また、自分の仲間たちが確実に生き残れることを模索する。彼女は、かつて同盟関係にあった勢力に対して、必死に懇願をするが…。
    40 分
  • 氷の国と戦うのではなくロアンの協力を得たいと考えていたクラーク。彼女とロアンは、極めて貴重なものをアビーとそのチームに届けるために、敵地で力を合わせなければならないという必要に迫られる。
    42 分
  • クラークが島に到着すると、事態は急激に悪化の一途をたどる。その一方で、100人の若者たちのリーダー的存在であるベラミーは、アルカディアでこれ以上悲劇が起こらないようにしようと考えをめぐらせる。
    42 分
  • クラークとその母親であるアビーは、ある発見に失望し、自分たちはどこまで進もうとしているのかという疑問を抱くようになる。一方、ジャハは、謎めいた「第二の夜明け」への手掛かりを見つけるが…。
    42 分
  • 陽気な性格でムードメーカーのジャスパーとリーダー的存在のベラミーが探索を続ける中、ジャハが発見したことが広まっていく。また、正義感の強いクラークは何としてでも平和を維持しようと奮闘する。
    42 分
  • ベラミーの妹で、16年もの間、アーク内の床下に隠れて生活していたオクタヴィア。彼女は、人々が生き延びるために決戦に挑む。ところが、みんなが正攻法で戦おうとしているわけではなかった。
    42 分
  • 正義感が強く真面目な性格のクラーク。彼女はこれまで世界のためを思い行動を起こしてきた。ところが、クラークは自分が強い思いを抱き選択したことの結果がもたらした想像を絶する事態に直面する。
    42 分
  • あまりにも惨たらしい現実にどう対処するべきかで、アークのリーダー・ジャハとその部下であるケインの意見が対立する。その一方で、クラークは仲間たちを率いてある友人を救おうと行動を起こす。
    42 分
  • プライムファイアが始まったことにより、ヒーローたちは自分たちが生き延びるために、あまりにも困難な道を選ぶことを強いられてしまう。世界の終焉のカウントダウンとの闘いは最終局面を迎えるが…。
    42 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ