タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11

| 2015年 | アメリカ | 324円
ポイント
FBIに実在するエリートチームの活躍を描いた犯罪ドラマの第11シーズン
見どころ
今シーズンから、TV版「ゴースト ~天国からのささやき」のアイシャ・タイラーがメンバー入り。シーズン後半ではモーガンが危機的な状況に追い込まれてしまう。
ストーリー
デレク・モーガン捜査官が謎の犯罪者グループに拉致され、拷問を加えられるという事件が発生。九死に一生を得たモーガンだったが、犯人とその目的が分からないまま半年が過ぎる。恋人のサバンナと結婚、そして彼女が妊娠するという幸せの絶頂にあったが…。
2018年11月7日 23:59まで配信
© 2017 ABC Studios and CBS Studios, Inc.

エピソード

  • シアトルとニューヨークで、血管に栄養剤を注射する方法による殺人が発生。BAUは、遺体がイタリアのあるキャラクターに似せて顔を塗られていることなどから、犯人が顎を負傷しているのではないかと推理する。
    42 分
  • ロサンゼルスで通勤バスにサリンの時限発生装置が仕掛けられ、10人が死亡。バスの発着所で目撃された会社員・チャーリーに疑いが掛かる。犯人にサリンを供給したのは会社を首になった化学者だと判明するが…。
    43 分
  • ジョージア州サバナで、結婚を目前に控えた女性がバチェラーパーティーの夜に失踪し、殺される事件が2件発生した。さらに3人目の被害者が出ると、BAUは精神を病む大柄な女性が犯人だとプロファイリングする。
    42 分
  • ニューメキシコ州ラスベガス、深夜のダイナーで強盗殺人事件が発生。犯行後、店は火に包まれた。この町では6年前にも類似事件が起きていることから、BAUは同一犯と模倣犯の両面から捜査を始める。
    42 分
  • 再開発をめぐって緊張状態が続くデトロイトで、反対派のリーダー・ピアソンが殺された。ストリートアートのような演出が施された殺害現場には、社会派アーティストとして知られるモルフェウスのサインが残っていた。
    40 分
  • 非暴力的な性犯罪者たちを集めたコミュニティ、フロリダ州のグレンポート・ヴィレッジで、チアリーダー姿の住民が殺害された。さらに第2の殺人事件が起きる中、デサリオ保安官は、子供たちを警察署に泊めるが…。
    40 分
  • 取材中に女子大学生の連続拉致事件に気付いたロッシの娘・ジョイは、チャットルームで大学生たちに警告を発した。すると、バーニという女性の失踪事件が浮上。捜査をしたロッシは、タクシー運転手のサムを疑う。
    43 分
  • アリゾナ州で成人男性の誘拐が相次ぎ、1人は遺体で発見された。全身に火傷と打撲を負っていたことなどから、激しい拷問を受けていた可能性が浮上。その後、2人目の被害者も殺害され、3人目の拉致事件が発生する。
    40 分
  • ホッチは国家安全保障局のトニー・アクセルロッドから、麻薬取締局の内部調査を依頼される。テキサス州で3人の潜入捜査官が失踪し、そのうち1人が殺されたが、鍵を握るのは局長補佐・グラフであるらしく…。
    43 分
  • フロリダで病身の高齢男性と、若くて健康な女性の遺体が発見される。男性には女性の血が輸血されており、他にカメとクラゲのDNAが検出される。医療関係者を洗うBAUは、目的が長寿の実現であることを確信する。
    41 分
  • 母親の元から戻ったリードは、若い女とレストランで待ち合わせをする。その相手はガルシアを狙う殺し屋ネットワークの1人・キャットだ。3日前、BAUは殺し屋たちのサイトにアクセスし、隠れ家に突入していた。
    43 分
  • マサチューセッツ州ボストンで首なし遺体が次々に見つかる。金品は奪われておらず、性的暴行の痕もなかったが、両手の指の骨が折られていた。全被害者が、失踪直前に相乗りサービスを利用していたことも判明する。
    40 分
  • アトランタ近隣のトラック休憩所で、便器に両手を縛り付けられた状態で、耳を切り落とされた遺体が連続して見つかる。長距離トラックの運転手に疑いの目が向くが、犯行時間帯とのつじつまが合わなかった。
    41 分
  • セントルイスにある民家の地下室に3人の娘たちが監禁されていた。8歳で誘拐されて、18歳になったジーナはある日、一番年下のシーラが危篤状態に陥ったことを知り、意を決して地下室から逃げ出す。
    41 分
  • モーガンはサヴァンナからディナーに誘うメールをもらうが、ロサンゼルスでの無差別殺人者による殺人事件が発生する。2日間で2人の独居女性が窒息死した。BAUが現場に向かう途中にも被害者が出てしまい…。
    40 分
  • 帰宅途中に何者かに拉致されたモーガンは、ある一軒家で十字架に縛り付けられた状態で目覚める。モーガンは拷問されることを予測し、意識を隔離した世界で、自分が10歳の頃に殉職した父・ハンクに出会う。
    42 分
  • 拉致から半年が経過、モーガンが職場復帰を果たす。復帰後初の事件はカンザス州で発生した一家殺害事件だ。睡眠中に襲われた夫妻の目には砂が掛けられていた。一人息子も誘拐された後、遺体で発見される。
    41 分
  • 病院の前でモーガンと談笑していたサヴァンナが何者かに狙撃され、手術室に運ばれる。モーガンは、弾の角度からサヴァンナとお腹の子供は自分の身代わりになったと悩む。ホッチは彼に捜査を離れるよう命じる。
    42 分
  • ホッチはインターポールのプレンティスから、2年前から追っている連続模倣殺人犯がアメリカへ渡ったという連絡を受ける。その殺人犯により、プレンティスはおとり捜査に起用した女性刑事を犠牲にしていた。
    42 分
  • ロッシは孫の誕生日でサンフランシスコを訪れ、元妻・ヘイデンと29年ぶりに再会。だが、ホッチから連絡が入り、彼はサクラメントへ向かう。貯水タンクから顔に傷のある2人の女性の遺体が見つかったからだった。
    40 分
  • 女囚・アントニアは元ソーシャルワーカーで、家出人向けのホットラインを開設していた。彼女は、少年少女を救うふりをして寝泊まりさせ、殺害していた。そんなアントニア宛てに血染めの衣類が送られる。
    42 分
  • ホッチが逮捕された。彼の無実を証明しようと、BAUは「今日で全てが変わる」という犯行予告めいた通報の洗い出しから捜査を開始。すると、その通報は記者会見の音声から切り貼りされたものだと判明する。
    42 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ