観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

21件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

18件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

14件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

【毎週更新】週間映画ランキング

10件

もっとも観られた映画は?先週の映画ランキング Top10 !

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

三食ごはん 旌善編
韓流スターたちが田舎ライフを繰り広げる自給自足バラエティ第3弾
|
見放題
第1話を再生(86分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
レギュラー3人の掛け合い、それぞれの食事のこだわり、素の姿のとぼけ具合などがたまらなく面白い。彼らが作る120種を超えるメニューと調理シーンも見応えあり。
ストーリー
江原道・旌善で、自給自足の田舎ライフを送るイ・ソジン、オク・テギョン、キム・グァンギュの3人。訪ねてくるゲストたちも混ざり、一日三食をしっかり食べるための食事作りや農作業など、緩いやり取りを交わしながら彼らは今日も奮闘する。
エピソード
全18話
玉筍峰にも春が訪れ、三食ハウスでは母親になったジャクソンと子やぎたちを公開する。一方、ミンキーは思春期を迎えた。そこへキム・グァンギュがやって来る。今回は本当の自給自足を実践、3人は農作業を行う。
玉筍峰に女神、パク・シネが降臨する。料理だけでなく、力仕事もいとわない彼女は、掃いて磨いて洗って植える。手の乾く暇もないパク・シネは、ゲストというより奴隷のようだ。本格的な農作業が始まる。
トウモロコシ植えの作業が始まる。テギョンはシネがいて幸せいっぱい、まるで新婚夫婦のラブストーリーのようだ。彼らを羨ましげに眺めるのはソジンとグァンギュ。また、パク・シネは瞬く間にタレを作る。
「キルミー・ヒールミー」のチソンが遊びに来た。皿洗いをこなすソルゴチソン、シャベル使いのチソン、妻にわかめスープを作るロマンティックなチソンと大活躍。また、ソジンが欲しがっていた冷蔵庫が登場する。
チソンと過ごす2日目。掃いて磨いて縁台まで拭く完璧な彼が、試練を迎える。テギョンのような弟が欲しいチソンは、シネに奪われた彼の心を掴もうとする。また、今回は動物たちに新しい仲間が加わった。
デビュー16年の大先輩であるBoAが登場し、ひたすらきまりの悪いテギョン。BoAのファンであるソジンは、アホ化してしまう。そして、悪魔の食べ物の新しい歴史に刻まれる悪魔粥が登場する。
前回、玉筍峰を訪ねたBoAとその親友、ユ・ヘジン。人見知り同士の2人は、常に一緒にいる。何もしたくないというヘジンだが、晩才の精神を発揮し、食器のたまった水場の前に座り、かまどの火も担当する。
本格的な夏を迎えると、キム・ハヌルがやって来た。彼女の登場に、3人の男たちはサプライズを企画する。そのお返しに彼女が料理を作ってくれるが、味見した男たちは大仰天。女神が一瞬でオンシムになってしまった。
キム・ハヌルの2日目。回しても回しても終わらない石うすと格闘した末にでき上がったのは、さっぱりした豆乳そうめんだった。そんな中、ソジニーは3回目のパン作りをする。三食ハウスの食卓は今回も豊かだ。
今回は、初めてゲストなしで切り盛りすることになった。だが、受け身型の自給自足ライフに完全に毒された2人は何をしたらよいのかが分からない。ソジンはスタッフの顔色を窺い、テギョンは時間と共に…。
前回登場したチェ・ジウと共に送る2回目。グァンギュはシェフテギョンの元を離れて1人で料理を作ると言い、江原道の郷土料理に挑戦する。また、彼に対抗してテギョンは洋食に挑戦することにした。
ガールズグループを期待していた玉筍峰の男たちだが、現れたのは家族のようなソン・ホジュンだった。一同はがっかりするが、今の彼は、ソジンの後を付いて回っていた頃とは、全くの別人になっていた。
ホジュンが帰った玉筍峰に特別なゲストが現れる。男たちの料理を手助けしようとやってきたのは、梨泰院のトップシェフ、ホン・ソクチョンだ。3人は五感を刺激するソクチョンの料理に、すっかり夢中になる。
玉筍峰の料理下手たちのために、気が短いシェフ、イ・ソンギュンがやって来た。彼は、いつの間にかかまどを我が物にしてしまう。一方、5月に苗を植えた4212本のトウモロコシは、収穫の日を迎えた。
前年のタカキビ地獄に続くトウモロコシ地獄に陥った3人は、メンタルが不安定になる。自由を渇望する彼らのために、シェフのイ・ソンギュンが立ち上がった。厨房を支配したソンギュンはヒーリング料理を作る。
パク・シネが自分の分け前を求めて、やって来た。3人は彼女の登場を起立して迎える。シネのことが大好きなテギョンのテンションはおかしい。ごちそうになるつもりだった彼女だが、逆にみんなをもてなしてくれる。
3人は働きたいパク・シネと一緒にトウモロコシ畑に出掛ける。ところが、トウモロコシ地獄の中で4人は少しずつおかしくなっていく。シネとテギョンは、疲れきった彼らのために再びお玉を握る。
今回は、グァンギュ、ソジニー、テギョンの最後のごはん。テギョンは、フライパンを手にする。一方、編集で自分の映像をカットされてしまったグァンギュは、その屈辱を忘れようと再び料理に挑戦する。