タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

少女終末旅行

| 2017年
見放題
終末世界を生き抜く少女たちの日常をほのぼのと描いたファンタジーアニメ。
見どころ
ゆるめのキャラクターが終末を旅するというギャップが話題に。彼女たちの日常を通して少しずつ読み取ることができる世界観にワクワクさせられる。
ストーリー
人間たちの文明が終わりを迎えてから長い年月が過ぎた。生き物のほとんどが死に絶え、いなくなった世界で、チトとユーリはあてのない旅を続けていた。彼女たちは複雑に建造された都市の廃墟の中を愛車・ケッテンクラートに乗って進んでいく。
2018年7月12日 23:59まで配信
©つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会

エピソード

  • 文明が崩壊し、全てが滅んでしまった世界。チトとユーリは延々と続く廃墟を愛車・ケッテンクラートに乗って旅をしていた。ユーリの思い付きで建物の内部に入った2人は道に迷い、外に出られなくなってしまう。
    23 分
  • チトとユーリは、見渡す限り一面の銀世界をケッテンクラートに乗って走っていく。深々と降り続く雪の中、ユーリは荷台で雪玉をいくつも作って並べていたが、雪と風は次第にその勢いを増していき…。
    23 分
  • 巨大な溝のそばにやって来たチトとユーリは、向こう側に渡るための橋を探す。そんな中、まだ火がくすぶっている吸い殻と足跡を見つけたチト。銃を手にしたユーリに、チトは弾を込めるよう指示を出し…。
    23 分
  • 生まれて初めて見るカメラに試行錯誤しながらユーリの写真を撮るチト。撮影を止め、ケッテンクラートに乗って走り出す2人だったが、ユーリはチトが首に提げていたカメラを取り、写真を撮り始める。
    23 分
  • いくつもの建物が連なった巨大な団地にやって来たチトとユーリ。電気や水道はまだ動いているが、人は誰もいない。かつてはたくさんの人々が住んでいた場所を探索しながら、2人は家について考える。
    23 分
  • 故障して動かなくなってしまったケッテンクラートを修理するチトの横で、仰向けに寝転び、空を眺めているユーリ。板金をしゃぶりながら鼻歌を歌うユーリに、チトは「少しは手伝ってほしい」と告げるが…。
    23 分
  • イシイが描いてくれた食料生産施設への地図に従ってやって来た建物の中には、大小さまざまなパイプが縦横無尽に組まれた空間が広がっていた。チトとユーリは仕方なく、パイプの上を歩きながら進んでいくが…。
    23 分
  • 広大な敷地の中に、整然と並ぶ無数の引き出しが付いたいくつもの壁が現れる。引き出しはほとんど開けることができない。壁の終わりの方に見覚えのある石像を見つけたチトとユーリは、その写真を撮り…。
    23 分
  • まだ所々電灯が点いている薄暗い場所をケッテンクラートに乗って進むチトとユーリ。そんな中、チトが地面に何かが打ち付けられるような音に気が付く。2人は警戒しながら音の正体を探ろうとするが…。
    23 分
  • 駅のホームにやって来たチトとユーリは、到着した電車にケッテンクラートで乗り込む。電車は瞬く間にスピードを上げて進み、2人は窓の外に広がる巨大なプラントが立ち並ぶ施設に圧倒されるが…。
    23 分
  • 猫のような謎の生き物・ヌコを拾ったチトとユーリ。ヌコに銃弾を食べさせているユーリを見たチトは驚くが、ヌコは銃弾を気に入ったらしく、もっと食べたいとねだる。一方、チトは建物の中に何かを見つけるが…。
    23 分
  • 巨大潜水艦の内部を探索しながら、「昔の人々がどんな暮らしをしていたのか知りたい」と言うチト。ユーリに理由を聞かれるが、うまく説明できない。チトはチョコレートを食べるユーリにカメラを向けるが…。
    24 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ