タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す
水曜日更新 #9配信中

明日の約束

| 2017年 | 324円
ポイント
スクールカウンセラーが、一人の男子生徒の不可解な死の原因究明に動き出す!
ストーリー
主人公の藍沢日向は、高校のスクールカウンセラー。学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活をささげる。背後に“毒親”とも言える過干渉な母親との、いびつな関係に悩んで育ってきた経験があったからだ。
2018年10月8日 23:59まで配信
©カンテレ

エピソード

  • 藍沢日向は、親や教師とは違う立場から、生徒の心のケアに力を尽くすスクールカウンセラー。恋人・本庄和彦から家に挨拶に行きたいと言われるが、母の尚子はいわゆる“毒親”で、日向は幼い頃から過干渉な尚子とのいびつな関係に悩んでいた。
    61 分
    著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります
  • 不登校が続いていた1年生の圭吾が突然の死を遂げた。日向と霧島が、家庭訪問した矢先の出来事だった。学校は対応に追われ、うわさを聞きつけた生徒の間にも動揺が広がる。
    45 分
    著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります
  • 息子の死は学校の責任だとする母・真紀子の主張に対し、校長の轟木は記者会見を開いて対応は適切だったと説明。しかし、マスコミや世間の“犯人探し”は勢いを増し、学校は非難をあびる。
    45 分
    著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります
  • マスコミや世間は、圭吾の死をイジメによる自殺だと一方的に決めつけ学校を糾弾する。日向は悪意に満ちた連日の報道に恐怖を覚え、恋人の本庄に救いを求める。
    45 分
    著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります
  • 喫煙の件で大翔に話を聞いた日向は、圭吾が大翔を脅していたことを知る。『僕は、先輩のせいで死にます』――圭吾から最後に送られてきたメッセージに苦しむ大翔を何とか救いたい日向は、そもそも脅迫自体が圭吾の意思ではなかったのではないかと疑念を抱く。
    45 分
    著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります
  • 椿が丘高校は、連日マスコミから激しいバッシングを浴び、騒ぎは日に日に大きくなっていく。霧島は、事態を穏便に収めるため憶測で騒ぎ立てないよう日向に釘を刺す。ところがその矢先、圭吾の母・真紀子が突然日向の前に現れる。
    45 分
    著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります
  • バスケ部の顧問とキャプテンが立て続けに襲われ、犯人らしき人物を見たという話を生徒から聞いた日向は、犯人が圭吾の幼なじみで2年前に学校を辞めた香澄だと気付く。
    45 分
    著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります
  • 本庄と婚約した日向は、両家の顔合わせに間に合わず、尚子から物凄い剣幕で怒鳴られる。さらに、そんな母親の愚痴をもらす日向に本庄の態度が豹変。逃げるように本庄の元を去った日向は、偶然通りかかった霧島と学校へ。
    45 分
    著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります
  • New
    暴いた黒教師の罪・・・問えない母親の罪
    香澄は霧島を陥れるべく、ノートPCを盗み出して日向に託す。中身を見た日向は、霧島が圭吾の死に大きく関わっていることを知りがくぜん。教師として、生徒を守るべき立場の霧島がとった驚きの行動について、その真意を問いただす。
    45 分
    著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ