タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

ブラウン神父 シーズン1

| 2013年 | イギリス
見放題
G・K・チェスタトンのベストセラーをドラマ化した人気ミステリー第1シーズン
見どころ
世界三大探偵とも評される神父が活躍する英国傑作古典ミステリーを、現代的なアレンジを加えて映像化。神父役は「ハリー・ポッター」シリーズのマーク・ウィリアムズ。
ストーリー
一見ぼんやりとして冴えない丸顔のブラウン神父。しかし、いざ難解な事件が起きると、長年懺悔を聞く中で培った観察眼が光る。複雑な人間関係と奇抜なトリックが交錯する中、真相を解明するだけでなく、被害者や容疑者の心の闇を照らそうとする。
2019年1月3日 23:59まで配信
© BBC 2013

エピソード

  • ブラウン神父は、ウィルフレッド・ボーハン牧師が新しい時計台をお披露目するパーティーに参加する。一方、神父の弟、ノーマン・ボーハンは、招待されていないのにパーティーに現れ、神父たちに悪態をつく。
    49 分
  • 貴族の令嬢、ルビー・アダムズの誕生日パーティーに招かれたブラウン神父と秘書のマッカーシー夫人は、庭園を歩いていた。2人はバスに乗り遅れてしまったため、領地を横切って邸宅に向かっていたのだ。
    48 分
  • フェリシアから詩の朗読会に招かれたブラウン神父。朗読会の主催者はレナード・クイントン氏だ。屋敷には妻・マーサの他に、レナードの愛人だとうわさされるバイオレット、弁護士ハリス氏などがいて…。
    45 分
  • フェリシアが絵を描こうと森を歩いていると、うめき声が聞こえた。見上げると傷を負った男が下着姿で木に引っ掛かっていた。その頃、ブラウン神父とマッカーシー夫人は、フランク神父を駅で出迎えていた。
    45 分
  • 村に現れたアポロ教会という信仰集団の集会にブラウン神父はマッカーシー夫人と共に参加。そこでアポロ教会の創始者でリーダーのケイロンが戦争で負傷した時に太陽を通して神からの啓示を得たという話を語り始める。
    48 分
  • 修道女、シスター・マグダレンが教会で倒れ死亡。バレンタイン警部補やブラウン神父は、青酸中毒死を疑う。確認したところ修道院内にワイナリーがあり、担当者であるシスター・ボニファスに話を聞くことになった。
    46 分
  • 少女の頃から、背中にあざのような跡があるルース・ベネット。友達からも伝染病だと誤解されていた彼女だが、父親が原子力の研究所に勤務しているため、村人たちは原子力の研究があざの原因だとうわさしていた。
    46 分
  • ダニエル・ウォルシュの父親が車にひかれ、数週間後に死亡。ダニエルは車を運転していたマーガレットに、罪を償えと電話をする。夫のパトリックは警察に連絡しようと提案するが、彼女は対処しなかった。
    45 分
  • 市長、ウィリアム・ナイトが妻と娘と共に村を訪問。マッカーシー夫人は、イベントを指揮して市長一家を迎えた。市長は、スージーが暮らすポーランド人収容施設にポーランド人小学校を建てる計画に賛同していて…。
    45 分
  • ある夜、司祭館のブラウン神父に「泥棒を捕えるには十字架を見張れ」という手紙が届いた。ブラウン神父が教会の青い十字架を急いで見に行くと、十字架の横にFと刺繍されたハンカチを見つける。
    45 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ