タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

メカクシティアクターズ

| 2014年
見放題
マルチクリエイター・じん原作の「カゲプロ」を新房昭之総監督がアニメ化
見どころ
伏線が張りめぐらされた、謎が謎を呼ぶ展開が先を読めないと話題に。奥井亜紀、春奈るな、LiSAなどのアーティストがボーカルを担当した各話の挿入歌も聞き逃せない。
ストーリー
引きこもりの青年・シンタローはパソコンに住み付いた電子の少女・エネと共に部屋の中で鬱々と過ごしていた。そんなある日、彼は壊れたキーボードを買い替えるため出掛けることに。そこで人質テロ事件に巻き込まれたシンタローは謎めいた人物と出会う。
2018年12月31日 23:59まで配信
©じん/1st PLACE・メカクシ団アニメ製作部

エピソード

  • 引きこもりの青年・シンタローは、パソコンに住み付いた電子の少女・エネと一緒に部屋の中で鬱々と過ごしていた。また、彼はキーボードを買い換えるため、デパートに出掛け、人質テロ事件に巻き込まれる。
    23 分
  • 現役女子高生アイドル・如月モモは夏期の補習を受けるため、学校に向かうが、道中、多くの人から声を掛けられ思うように進めない。これはいつものことだが、唯一違うのは、不思議な人々との出会いがあったことだ。
    24 分
  • モモは群衆から逃れ、自身の秘密を知る者たちに出会う。「メカクシ団」と名乗る彼らは、モモに入団を勧める。入団を決意したモモたちは、兄のシンタローが決死の覚悟で向かったデパートを訪れる。
    24 分
  • 如月モモとの騒動の後に、ヒビヤは好意を寄せるヒヨリへのプレゼントを購入。意気揚々とプレゼントを渡した彼だが、「いらない」と、一蹴される。しかも2人で過ごせると思い、ヒヨリの叔父の楯山家に来たが…。
    24 分
  • テロリストによるデパート襲撃事件から1日が経過し、見知らぬ場所で目を覚ましたシンタロー。そこはメカクシ団のアジトのようだった。改めて団員たちと顔を合わせ、半ば強制的にメカクシ団への参加を促される。
    24 分
  • 担任が原因で、文化祭で特別企画を行う必要に迫られた榎本貴音はため息をつく。一方、同じクラスの九ノ瀬遥は企画実行に前向きだ。また、貴音は遥のアイディアから、各員の特性を活かした企画を思い付く。
    24 分
  • 倒れた遥から、逃げるように学校に帰ってきた貴音。そこで後輩のアヤノと出会い、自分の気持ちに素直になるべきだと忠告を受ける。「遥と一緒にいたい」という思いに気付き、それを伝えたいと思ったが…。
    24 分
  • 病院で合流するシンタロー、セト、キド、マリー、モモ。シンタローが目の前で起きた事故の顛末を語るが、現実の出来事なのか自信が持てない。そんな中、病室から事故に遭った少年・ヒビヤが飛び出してきた。
    24 分
  • 孤児だったつぼみ、幸助、修哉が引き取られたことで、姉になったアヤノ。家族が増えた楯山家はいつも賑やかだ。そんな時、両親が事故に巻き込まれ、母が行方不明になってしまった、と一報が入る。
    24 分
  • 昔の話。娘・シオンと一緒に、夫・ツキヒコの帰りを待つアザミ。しかし、暴徒と化した村人たちによって彼らの幸せな日常は崩れ去っていく。時は流れ、シオンは娘のマリーと一緒に、日々を過ごしていた。
    24 分
  • 夜の街を歩くカノは姉・アヤノを思い出していた。彼女は自分たちを守るため、「蛇」と対峙し、自ら命を絶った。そこに、カノを探すセトが現れる。2人でアヤノの墓参りをしている中、カノは自らの思いを吐露する。
    24 分
  • シンタロー以外が集結したメカクシ団。それぞれが自らの能力を駆使しながら、「蛇」に取りつかれてしまったケンジロウの元へ急行する。そして、「蛇」からは、この世界の仕組みについて語られるが…。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ