タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

ハンニバル シーズン3

| 2015年 | アメリカ
見放題
ハンニバル・レクターの若かりし日々を描いたサイコサスペンス、ついに最終章へ
見どころ
一見穏やかに進むストーリー、一転して怒涛のように進む興奮必至の展開、そして驚きのクライマックスと最後まで気が抜けない。役になりきった俳優陣の演技は圧巻の一言。
ストーリー
ウィルたちFBIと連続殺人鬼・ハンニバルが繰り広げた死闘。勝利したハンニバルは、精神科医・ベデリアを連れてヨーロッパへと旅立った。数カ月後、フィレンツェで殺害した人物に成りすまし、ローマン・フェル博士としてカッポーニ宮で働き始めるのだが…。
2018年12月31日 23:59まで配信
© 2015 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

エピソード

  • 凄惨な出来事から数カ月が経過。ハンニバルはFBIの追跡から逃れ、パリからフィレンツェへ向かった。彼はフィル博士と名乗って、博物館で過ごしていた。また、ギデオンとの会話をしばしば思い出していた。
    43 分
  • ウィルはハンニバルを追って、記憶の宮殿の玄関であるイタリア・パレルモのノルマン礼拝堂に向かった。そこには、ウィルの来訪を祝うかのようにある芸術作品が、ハンニバルによって飾られていた。
    43 分
  • パレルモから戻ったハンニバルはウィルと会ったことをベデリアに報告。彼は、ウィルがハンニバルの故郷へ向かうだろうと推測する。ウィルはリトアニアのレクター城へ向かい、ハンニバルの過去を知る人物に出会う。
    43 分
  • 復讐に燃えるフレデリック・チルトン博士は、ハンニバルの被害者の中での数少ない生き残りであるメイスン・ヴァージャーを訪問。だが、話し合いは決裂。一方、アラーナ・ブルーム博士はハンニバルの家を訪ねる。
    43 分
  • フィレンツェへ向かう列車の中で、千代はハンニバルと過ごした幼少時代について語る。どうしてハンニバルがフィレンツェにいると分かるのかと尋ねた千代に対し、ウィルはウフィツィ美術館のポストカードを見せる。
    43 分
  • ウィルとジャックは闘いの後、バルコニーから降ろされる死体を見ながら、次の一手について話し合い、フェル夫人ことベデリアに会いに行くことにする。ベデリアは1人でウィルたちの訪問を受ける。
    43 分
  • ハンニバルとウィルはマスクラット・ファームにとらわれてしまう。2人はメイスンと対面すると、そこで彼のある計画を告げられる。とらわれの身の2人にとって、それは食材になることを意味していたのだが…。
    43 分
  • レッド・ドラゴンを殺害しようとするウィルは、ハンニバルを使って彼をおびき出す計画を立てる。これに対し、ベデリアは警告を発した。それでも、ウィルは危険を承知した上で、計画を実行する。
    43 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ