タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

博多豚骨ラーメンズ

| 2018年
見放題
人口の3%が殺し屋の街・博多を舞台に、裏稼業の男たちが暴れまくる!
見どころ
第20回電撃小説大賞にて《大賞》を受賞した人気群像劇シリーズが待望のTVアニメ化。デンジャラスな登場人物たちが繰り広げる命賭けの攻防シーンに圧倒される。
ストーリー
福岡は一見平和な町だが、裏では犯罪が蔓延っている。今や殺し屋業の激戦区で、殺し屋専門の殺し屋も存在するという都市伝説まであった。殺し屋、探偵、復讐屋、情報屋、拷問師といった裏稼業の男たちの物語が紡がれる時、そこに「殺し屋殺し」は現れる…。
2019年1月18日 23:59まで配信
© 2017 木崎ちあき/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/博多豚骨ラーメンズ

エピソード

  • 殺人請負会社の新人社員・斉藤は、殺し屋激戦区の博多に左遷された。同じ頃、刑事の自殺事件を調査していた探偵の馬場は、刑事が遺した黒いうわさのある現市長が写った写真を手に情報屋の榎田を訪ねていた。
    23 分
  • 馬場を殺しに事務所へ忍び込んだ林だが、張への嫌がらせのため馬場を殺し屋から守ってやることにした。一方、ジローから解放され博多の夜を満喫した斉藤がホテルで目覚めると、そこには女性の死体が転がっていて…。
    23 分
  • 殺人の罪を着せられた斉藤は、ジローに犯人への復讐を依頼する。一方、妹を何者かに殺された林は張のもとへ向かうが、張の手下に襲われ重傷を負う。そんな林に馬場は、林の妹を殺した犯人を捜す手助けを申し出る。
    23 分
  • 情報屋の榎田の協力により、林の妹を殺した犯人が博多市長の息子だと判明。さらに2人は次回の人身取引の情報を得る。そして、林が「商品」に成り済まして現場に潜入し、犯人と接触するという計画を立てるが…。
    23 分
  • 3大祭の一つ「山笠」の季節を迎えた博多。生粋の博多っ子の馬場は、この晴れの舞台のために仕事を休むという。その頃、殺人請負会社のエース・猿渡は手応えのない仕事に嫌気が差し、会社を辞めて博多へと赴く。
    23 分
  • 強敵を渇望する猿渡に持ちかけられたのは、福岡一の殺し屋・にわか侍との対戦だった。早速馬場のもとに依頼の電話がかかって来るが、山笠に浮かれる馬場に代わり、林がにわか侍に扮して猿渡と殺し合いをすることに。
    23 分
  • 不都合な真実を探るハッカーへの粛清をサイバーテロ組織が進めていた。そんななか、馬場探偵事務所に人捜しの依頼が舞い込んでくる。馬場と林が依頼人から見せられた写真には、どこか見覚えのある少年が写っていた。
    23 分
  • ハッカー狩りのターゲットになり、博多の街を逃げ回る榎田は、賞金に釣られた殺し屋たちから狙われて徐々に追い詰められていく。さらに、唯一の武器であるパソコンを封じられ、絶体絶命のピンチに陥っていた。
    23 分
  • 殺伐とした流浪の生活から一転、初めてできた林の居場所。林は心地良さを覚えながらも、その日常が長くは続かないだろうと不安を感じていた。そして、殺し屋として訓練を受けた日々と最初の相棒のことを思い出す。
    23 分
  • 馬場たちは福岡に残存する華九会の幹部を掃討することを決める。その頃、新田は日本進出をもくろむ組織と交渉を進めていた。猿渡を組織専属の殺し屋にするチャンスだったが、新田はある条件を提示される。
    23 分
  • 華九会に雇われた緋狼による殺し屋への報復が始まっていた。最初のターゲットになった猿渡は善戦するものの、不意を突かれてしまう。その頃、馬場のもとを去った林は榎田のいるネットカフェに潜伏していた。
    23 分
  • 自らの過去と向き合うべく、林は緋狼のもとへ向かうが、説得もむなしく緋狼に刃を向けられてしまう。戦うことへの迷いから、徐々に追い詰められていく林。駆けつけた馬場もあえなく捕まってしまい…。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ