観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

ロックマンエグゼ
カプコンの人気ゲームシリーズを原作にした近未来アクションアニメの第1弾
|2002年
見放題
#1を再生(23分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
少年とプログラムが共に経験を重ねながら成長し、友情を育みながら敵に立ち向かう姿は見ていて胸が熱くなる。ネット世界の犯罪に対する認識や対応の仕方も見どころ。
ストーリー
「PET」という携帯端末が活用され、人々の生活が高度に電子化された社会。ある日、光熱斗は父親から「ロックマン」という疑似人格プログラムを受け取る。彼はロックマンと共に成長し、秘められた能力を駆使してネット犯罪集団に立ち向かうことになる。
エピソード
全56話
200X年、ネットワークの時代となり、誰もがネットナビという擬似人格プログラムが組み込まれたPETという携帯情報端末を持つ。小学5年生の光熱斗とロックマンは、謎の組織・WWWの凶悪犯罪に巻き込まれる。
ネコ型ロボに噛みつかれ、けがを負って入院したデカオを見舞いにデンサンタウンへ出掛けた熱斗とメイル。町では暴走した電化製品に人々が襲われ、大混乱に。それはWWWのエレキ伯爵とエレキマンの仕業だった。
熱斗のクラスに、飛び級で進級した綾小路やいとが転入する。大金持ちの彼女に振り回される熱斗とデカオ。その翌日、WWWの色綾まどいとカラードマンは、秋原町の信号機にウイルスを送り街中に渋滞を発生させる。
熱斗の学校にやって来た特別講師の日暮闇太郎。しかし、レアチップマニアの日暮は、やいとの持つレアチップを目当てに、やいとたちを教室に閉じ込め、自身のナビ・ナンバーマンとバトルさせる。
WWWのボス・ワイリーの指揮で、エレキ伯爵たちはウイルスによるロボット水族館の乗っ取りを計画。これにより、町には暴走する魚ロボがあふれた。電脳世界にプラグインしたロックマンは、巨大な津波に襲われる。
町中の水道から水が出なくなってしまう。水道局のプログラムが、アイスマンによって氷結されてしまったからだった。また、原因を探りにプラグインしたロックマンもアイスマンによって氷漬けにされてしまう。
やいとは人気ゲームソフトの予約をし損ねた熱斗たちに「パパに頼めばゲームができる」と声を掛ける。熱斗らは発売日の午前0時まで待てば良いという提案に乗る。エレキ伯爵とエレキマンはゲームのプログラムを狙う。
些細なことで仲違いする熱斗とメイル、ロックマンとロール。ロックマンへの復讐に燃えるヒノケンは、騒動を起こしてロックマンをおびき寄せようと画策。一方、ロックマンへの挑戦状を見つけたメイルとロールは…。
ヨガの達人・マハ=ジャラマの正体がWWWの幹部だと判明。テレビ番組を通じて催眠術をかけ、人々を動物にしてしまうのだ。熱斗は原因を突き止めるためテレビ局に潜入。だが、そこにマジックマンが立ちはだかる。
ネットバトル大会を控え、熱斗たちは特訓に打ち込んでいた。その一方で、WWWの面々も大会への出場を決め、悪事をたくらんでいた。大会当日の朝、日暮のナビ・ナンバーマンがカスタマイズのミスが原因で暴走する。
ロックマン初戦の相手はスカルマンだ。スカルマンのオペレータは骨董品屋にして占い師のみゆきだ。占いを得意にしているみゆきは、熱斗の敗北を予言。熱斗は反発するが、スカルマンの素早い攻撃に翻弄される。
まどいのカラードマン対メイルのロール。試合前、メイルとやいとはまどいに挑発され、闘志を燃やす。汚い手を使ってでも勝とうとするまどいたちに、ロールは窮地に立たされるが、思わぬハプニングでチャンスを掴む。
ファイアマン対ロックマン。ヒノケンは、会場の屋根にある集光板をウイルスを使って操作。異常な熱さによって熱斗を苦しめる。デカオたちはウイルス駆除で熱斗をサポート。また、メイルの声援も力となる。
大会翌日、熱斗たちは初戦の活躍を祝してやいとから高級レストランに招待される。そこで炎山と鉢合わせた熱斗は、炎山に三流ネットバトラー扱いされてしまう。熱斗は、炎山とブルースにバトルを申し込む。
熱斗は、ブルースとの戦いの中で、伝説の必殺技・プログラムアドバンスが発動しそうになっていたことを知ったが、どうすれば技が完成するのか分からないまま特訓に励む。また、次の対戦相手はマジックマンで…。
メイルと透、ロール対アイスマンのバトルでは、互いが全力を出し切る良い試合となった。その後のカードはタッグマッチ戦となり、ストーンマンとボンバーマン対ガッツマンとウッドマンという組み合わせが発表される。
タッグマッチ戦が行われる。次の試合はロックマンとシャークマン対ストーンマンとボンバーマンだ。バトル開始後ストーンマンたちは試合会場に穴を開ける。そこに吸い込まれた4体は別の電脳世界に飛ばされた。
タッグマッチ2戦目、敗者復活戦の抽選が行われるが、WWWの不正行為で出場者は火野とまどいに決定。ファイアマンとカラードマン対ロックマンとロール。勝っている相手だからと楽勝気分の熱斗とメイルだが…。
悪魔チップの挿入によって、ロールはエレキ伯爵に操られていた。そんな中、ロックマンは、ファイアマン、カラードマン、ロールの容赦ない攻撃にひたすら耐える。デカオたちは悪魔ロールを元に戻そうと奔走する。
準決勝、ロックマンとブルース対ストーンマンとボンバーマンのタッグマッチ。熱斗とロックマンは、プログラムアドバンスの特訓に励む。一方、炎山はやいとと共にエレベーターのトラブルに巻き込まれてしまう。