観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

15件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

ちび☆デビ!
育児に奮闘する中学生とかわいい悪魔の赤ちゃんの毎日を描いたファンタジーアニメ
|2011年
見放題
#1を再生(5分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
NHK Eテレ「大!天才てれびくん」内で放送されていた短編アニメ。ちゃおガールや当時のてれび戦士たちが、それぞれ本人役でゲスト声優として出演したことも話題に。
ストーリー
引っ込み思案で泣き虫な中学生の女の子・沢田ほのかは、いつもひとりで寂しい日々を送っていた。ある朝、彼女が目を覚ますとベッドに悪魔の赤ちゃん・まおが眠っていた。ほのかはまおちゃんの面倒を見ることになり、平穏だった生活は一変、賑やかに!
エピソード
全75話
14歳の中学生・沢田ほのかは引っ込み思案で泣き虫だ。学校でも家でもいつも一人で、孤独な日々を送っていた。ある朝目を覚ますと、ベッドの中に見知らぬ赤ちゃんがいて、服には「MAO」という文字があり…。
まおちゃんは突然、口から火を噴いた。不安になったほのかは、幼なじみの遠野京に相談することにした。そこには、短気な杉崎真もいて、ほのかの話を聞くと「うそをつくんじゃね~」と声を荒らげる。
姿が見えなくなったまおちゃんを必死に探すほのかと真。町中を探し回りようやく見つけたまおちゃんは、今にも屋根の上から落ちそうになっている。まおちゃんのピンチにほのかと真は焦りを隠せない。
ほのかたちの前に怪しい男が、突然現れた。その男に言われやって来たのは、「ちびデビ保育園」だった。ほのかと真は戸惑いを隠せない。ここで、不思議な力を持つまおちゃんの正体が明らかになる。
まおちゃんは初めて保育園に登園する。だが、ほのかの姿が見えなくなると、「ほんぎゃぁぁぁぁ」と大泣き。ママ役に慣れないほのかは、ただおろおろしてしまい、どうして良いのか分からなかった。
悪魔の赤ちゃんは、まおちゃんだけではなかった。女の子のかりんちゃんと、男の子のライちゃん。この2人は、魔法カチカチとバリバリを駆使する。ほのかはこれまでよりも一層大変なことになってしまった。
「ぎゃぁぁぁ」という声が響いた。朝起きるとリビングに真の姿があった。「全力でパパ役をやる」と意気込む彼と、「真さんはすぐ怒るから怖い」と戸惑うほのか。この2人がまおちゃんのパパ役、ママ役に挑む。
まおちゃんがピンチに陥った。発熱したため、真っ赤な顔をして泣き続ける。どうすることもできないほのか。そこへ偶然やってきた真に、ほのかはうるうる涙で迫る。どうにかしてまおちゃんを助けようとするが…。
突然、ほのかのおばさん・理香子が家に帰ってきた。だが、ほのかは唯一の家族であるおばさんに嫌われたくないと、本当の自分を出せないでいる。それを見かねた真が「オレが何とかしてやる」と豪語する。
ちびデビ保育園では、おゆうぎ会の練習が始まる。その内容は、ダンス、合奏、お片付け。ほのかとまおちゃんは、夏季とかりんちゃんや、しおりとライちゃんと仲良くおゆうぎ会の練習をしようとするが…。
まおちゃんは、ちびデビ保育園のおゆうぎ会の練習でダンスも合奏も、かりんちゃんやライちゃんとうまく合わない。みんなにとって楽しいおゆうぎ会になるようにと願うほのかは、あることを思い付く。
ほのかとまおちゃんは、練習がうまくいかないまま、おゆうぎ会当日を迎えた。最初のダンスはやっぱり変だった。ところが、続くお片付け、合奏は意外とうまくいきそうで、ほのかは期待を抱くが…。
ちびデビ保育園では、初めてのお泊まり会が行われた。ママ役を休んだほのかは、真と2人で遊びに出掛ける。その一方で、まおちゃんはお泊まり会恒例となっている温水プールで早速、涙をこぼしてしまう。
お泊まり会の夜を迎えた。ちびデビ保育園では、子供たちによる夜の探検が行われていた。暗闇の園内を、まおちゃん、かりんちゃん、ライちゃんの3人は進んで行くが、その先にはあるものがあって…。
まおちゃんのママ役をやるようになって1カ月が過ぎたほのか。この日はママ役を辞める約束の日で、お別れ会が開かれる。この1カ月間の出来事を思い返し、ほのかと真はお別れすることに胸を痛める。
魔力の調節ができないまおちゃんとかりんちゃんは、夏季の家で特訓していたい。そこには、かりんちゃんのパパ役で、夏季の弟・樹の姿もあった。緊張してうまくしゃべれないほのかを樹がばかにするが…。
ほのかは樹から「真に頼らないと何もできない」と言われてしまう。厳しいことを言われて落ち込むほのか。そんな彼女を見たまおちゃんは、自分が魔法をうまく使えないせいだと勘違いしてしまう。
まおちゃんは、魔力の調節ができるようになった。一方、かりんちゃんはまだうまく調節ができない。かりんちゃんの特訓に、夏季ちゃんと付きっきりになるほのか。そんな彼女を見て、まおちゃんは…。
かりんちゃんの魔法の練習中、目を離した隙に、まおちゃんの姿が見えなくなった。ほのかは真、夏季と一緒に、外を探す。ところが、どこにもまおちゃんはいない。すると樹から電話がかかってくる。
突然、しおりがライちゃんのママを辞めると言いだした。そんなしおりの代わりに、ライちゃんのママ役を引き受けたほのか。まおちゃんとライちゃんのママ役になったほのかのお世話はいつもの2倍となってしまった。
原作・関連ブック