タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す
土曜日更新 第7話配信中

MASKMEN

| 2018年 | 324円〜
ポイント
鬼才・野性爆弾のくっきーが芸人を初プロデュースするドキュメンタリー
見どころ
なぜマスクをかぶった芸人をプロデュースするのか、くっきーがその驚きの理由を語る。新芸人が舞台でどんなパフォーマンスを見せ、お客がどんな反応をするのか興味深い。
ストーリー
2017年秋のとある日、お笑いライブが行われた。主催はサンドウィッチマンや永野ら人気芸人が所属するグレープカンパニー。その中にひと際異彩を放つ芸人がいた。その芸人の名前は人に印と書いて「人印(ピットイン)」。人印はデビューの舞台で…。
2018年3月31日 23:59まで配信
©「MASKMEN」製作委員会

エピソード

  • お笑い界に突如現れた謎のマスク芸人・人印(ピットイン)。サンドウィッチマンら人気お笑い芸人が所属するグレープカンパニーのHPに突然掲出された。実は人印をプロデュースしたのは野性爆弾・くっきーだった。
    23 分
  • 芸人仲間に、本気で芸人になると宣言した斎藤工。そして。彼はマスク芸人になるため、野性爆弾・くっきーにプロデュースをお願いしたのだ。人印と名付けられたマスク芸人の斎藤が、早速ネタを披露することになる。
    23 分
  • 斎藤工は、人印が所属するグレープカンパニー主催のお笑いライブに出演することになった。初めて観客の反応を感じ、改めてお笑いの厳しさを悟る。くっきーからは、芸人としての基礎が足りないと指摘される。
    23 分
  • お笑い芸人養成所・NSCに体験入学した斎藤工。講師の野々村先生の指摘で、さまざまな課題が浮き彫りとなった。斎藤は人印のネタを自分のものにするため、多忙な仕事の合間もマスクを持ち歩くことに。
    23 分
  • 斎藤工は人印(ピットイン)のマスクを肌身離さず持ち歩き、ネタを自分のものにしようと必死だった。一方、野性爆弾・くっきーは斎藤の大喜利の才能に目を付け、人印のネタに取り入れてブラッシュアップさせ…。
    24 分
  • よしもと∞ホールの舞台に立った斎藤工扮する人印だったが、お客さんから笑いをほとんど取ることができず、ほかの芸人との力量の差を見せつけられる結果となった。そして、斎藤は一度くっきーと離れることに。
    23 分
  • New
    決意
    お笑い芸人として進むべき道を苦悩していた斎藤工はバイきんぐ小峠に相談した。小峠からのアドバイスは、くっきーと改めて話し合い、一緒に新たなネタをつくりあげることができれば、今までに見た事がない笑いが誕生するのでは、というもの。
    24 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ