観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

15件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

ポチっと発明 ピカちんキット
1%の“ピラメキ”が驚きの発明を生む!爆笑発明アニメ&バラエティ
|2018年
見放題
第1話を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
アニメと実写の2部構成になっている作品。やってみたいことと発明品を描くアニメパートと、その発明品について実験する実写パートを続けて見ると、面白い上にためになる。
ストーリー
ある日、欲望丸出しの少年・遠松エイジの元に不思議な本「ピカちん大百科」が送られてくる。それは欲望が形となり、「ピカちんキット」と呼ばれる99%の発明品が送られてくるものだった。エイジは残りの1%を「1%をピラめく才能」で完成させていく。
エピソード
全115話
小学5年生のエイジは、ある日、ピカちん大百科を手にいれる。これは、色々な願いを汲み取って、それを実現させるプラモデル・ピカちんキットを生み出す夢のカタログなのだ。エイジの夢は膨らむばかりで…。
エイジのピラめきにより生まれたピカちんロボ・ジェームズから、カンニングラスの色々な使い方を聞くエイジ。最初は興味を持てなかったが、あるニュースを見てピラめき、「遠松なんでも情報カンパニー」を開業する。
お弁当の日、あたるが持ってきた超高級ふりかけを食べ損ねたエイジは、ピカちんキット・ふりかけメーカーをピラめく。エイジは友達を家に招待し、ふりかけメーカーで作る最高のふりかけを食べてもらおうとする。
ピカちんロボ、グルメタヌキ・パティが、ふりかけメーカーを使っておいしくなる意外な物を掲示した。そこで、エイジが「スイーツふりかけ」をピラめく。お金の匂いを感じたパティと共にお店を始めるのだが…。
授業中に友達と話ができたら楽しいだろうと思ったエイジは、「おしゃべりチューバー」をピラめく。悪戦苦闘の末完成させると、「おしゃべりチューバー」はみんなに大評判で、クラスで内緒話が始まるが…。
おしゃべりチューバーからのピカちんロボ・モグラーズVが完成。彼らにつなげられない相手はいない。誰がどこにいてもつないでつないでつなぎまくる。これで調子に乗ったエイジは通信会社を立ち上げる。
ポチローがポテチを食べ散らかしていたので、エイジは部屋が汚いと怒られてしまう。そこでエイジは、サクサク掃除できるケシカスイーパー10をピラめいたが、動力になる1パーのピラメキが見つからない。
ピカちんロボ・お掃除カラスのデュークが現れた。デュークは掃除の意義を語り始め、エイジは萎えてしまう。しかし、ケシカスイーパー10のさらなる使い方を教えられ…。(「お掃除カラスのデューク」)
エイジが大切に取っておいた激レアペットボトル飲料スキッチュを味見しようと、ポチローが狙っていた。そこで、エイジはピカちんキット・オレだけロックをピラめく。これでスキッチュは誰にも飲まれないはずだが…。
エイジは、ピカちんロボ・迷探偵アルマジロのシャーロックと探偵社を開業した。そこへ、世界的名画を怪盗に狙われた美術館から依頼が来る。エイジたちはオレだけロックを絶対解けないようにカスタマイズして…。
ママの誕生日にサプライズパーティを計画しているエイジ。パパとはノートで秘密裏に連絡を取りあっていたが、もしママにノートが覗かれても計画がバレないようにゼロゼロマーカーを使う。(「ゼロゼロマーカー」)
特別編となるエージェントエイジシリーズ第1弾。世界を恐怖に陥れる秘密兵器の発射を阻止する暗号文書を入手したピカちんロボ・キャッツエージェントアイ。エイジたちは世界を救うため秘密組織の基地に潜入した。
ポチローを超えたゴールデンポチローがやってきた。何をするにもゴールデンな対応をするゴールデンポチローだが、その能力を利用しようとする何者かにさらわれてしまう。エイジたちは助けにいくことになり…。
クラスに転校してきた、こだわりのキラメキアイドル・ウメジュン。彼は何とピカちん大百科を持っていた。ライバルが出現したと思ったエイジは、ウメジュンが何をピラめくのか見守っていると…。
エイジは、授業を受けているひなちゃんの顔をどうても前から見たくて仕方がない。そこで、こっそり授業中に写真を撮ることができるピカちんキット・ティッシュ箱カメラをピラめく。早速撮影するのだが…。
ピカちんロボ・炎上カメレオンのカメキチは、過去の炎上ネタを写真に映し出すことができる。エイジはそれを利用して、ウメジュンの炎上ネタをスクープしようと写真を撮りまくるが、どれにも謎の子供が写っていた。
ゴールデンウィーク、エイジたちは車でレジャーに出発。渋滞でもピカちんキットを使って楽しんでいた。しかし、肝心のBBQではウメジュンにいいところを持っていかれる。ピカちんロボたちもエイジに協力するが…。
何をやっても格好いいウメジュンにエイジは嫉妬していた。そんななか、女子は男のフェロモンに惹かれると聞いたエイジは、フェロモンを飛ばすピカちんキットをピラめく。エイジはそれでウメジュンに勝つべく…。
嫌な匂いと共に熱ーいやつがやってきた。その名はピカちんロボ・爆風スカンクのカンクローで、おならも臭いがせりふもクサかった。昭和の香り漂うカンクローの“香り”は、いつしか町全体を覆っていき…。
ひなちゃんとの憧れの登下校に浮き足立つエイジ。しかし、道中に怖い犬がいて、夢の登下校ライフに水を差す。そこで、エイジは新しいピカちんキット・びっくりカンカンを発明した。(「びっくりカンカン」)
キャスト・スタッフ
アニメーション制作
キャラクターデザイン
音楽
原案