タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

シカゴ・タイプライター~時を越えてきみを想う~

| 2017年 | 韓国 | 216円〜
ポイント 1話無料
二つの時代をつなぐ運命的な恋を描いたファンタジーロマンス
見どころ
若手実力派のユ・アイン、『ごめん、愛してる』のイム・スジョン、『恋のスケッチ~』のコ・ギョンピョが共演。時を超えて織り成す恋はミステリアスでファンタジック。
ストーリー
燃え尽き症候群に悩む人気作家のセジュは、アメリカのシカゴで古びたタイプライターと出会い、以降1930年代の幻を見るようになる。けがで執筆ができなくなったある日、誰かがセジュの代わりに「シカゴ・タイプライター」という小説を書き始め…。
2019年3月31日 23:59まで配信
© STUDIO DRAGON CORPORATION

エピソード

  • 無料 
    ベストセラー作家で、アイドル並みの人気を誇るハン・セジュ。彼はシカゴを訪れ、そこで韓国製の古いタイプライターと出会う。そんなハン・セジュの熱狂的ファン、チョン・ソルは空港でセジュ宛ての荷物を集荷する。
    40 分
  • ソルはセジュの依頼を引き受けることになった。シカゴのタイプライターを譲り受けたセジュは、不思議な夢を見る。その夢を次回作に反映させるため資料探しに出かけた彼は、元友人で同業者のペク・テミンと遭遇する。
    48 分
  • セジュの自宅に侵入したストーカーを制圧したソルは、元射撃選手で五輪出場を有望視されるほどの腕前を持っていた。彼女はストーカーを警察に引き渡した後、手を負傷したセジュに代わり原稿のタイピングをする。
    45 分
  • ストーカーとの面会により人生初のスランプに陥ったセジュは、1カ月もの間執筆を休む。危機感を募らせた金熊出版社の社長、カル・ジソクはゴーストライターの雇用をセジュに提案するが、彼はこれを拒否する。
    47 分
  • 事故を起こすも、一命を取り留め自宅に戻ったセジュは、書いた覚えのない原稿の存在に気づく。「シカゴ・タイプライター」と題されたその連載小説はネット上で公開されるとたちまち大人気となった。
    47 分
  • ソルに懐中時計を届けるため星宿庁へやってきたセジュは、彼女の後をつけるようにやってきたユ・ジノに腹を立てる。彼は勝手にセジュの仕事部屋に入り、古いタイプライターを使って原稿を書き始める。
    43 分
  • テミンのデビュー作である「因縁」の草稿を見つけたジノは、セジュにゴーストライターをやっていたのかと問いかける。その作品はセジュが10年前に書いた短編小説で、ドハに見せようとしていたものだった。
    54 分
  • 作家生命に終止符を打つ覚悟を決めたセジュは、ジノを伴い記者会見を開く。そこでゴーストライター・ジノの存在を明かすが、ジノの姿は記者たちには見えない。会見はセジュのパフォーマンスだと報道される。
    42 分
  • セジュはジノの存在に慣れず、不用意にソルを傷つけてしまう。ソルにわびるため動物病院を訪れるセジュだが、彼女がテミンの車に乗って現れたため思わず身を隠す。セジュは犬のキョヌを連れたテミンに…。
    42 分
  • 小説「シカゴ・タイプライター」を完成させることをセジュに断られたジノは、ソルに別れを告げて姿をくらます。休業体制に入ったセジュをジソクは鼓舞するが、彼は執筆が楽しくないと弱音を吐く。
    47 分
  • セジュは小説とスランプ克服のため、ジノの提示する条件を受け入れ、契約書を交わす。同時に、不慣れな恋の駆け引きもスタートさせた。彼はソルと仲直りしようと、破ったバッグのお詫びにブランド品を贈るが…。
    56 分
  • テミンの母、ホン・ソヒにより、100億プロジェクトの投資家会議が開かれることが決まりジソクは慌てる。プロジェクトから手を引くことにしていたセジュは、事実を話して責任を取れとジソクをあしらう。
    49 分
  • 1930年代のジノはシン・ユルとしてカルペ・ディエムを経営しつつ、朝青盟の一員として独立運動を展開。ソルの前世、リュ・スヒョンを狙撃手にしたのは、セジュの前世、朝青盟の陰のリーダー、ソ・フィヨンだった。
    47 分
  • 自身の前世の記憶が、セジュの前世と重なっていることにソルは驚き喜ぶ。記憶の中でソルはユルの顔を見て、ジノの前で彼の話をする。一方、セジュの小説「シカゴ・タイプライター」を目にしたソルの母は…。
    44 分
  • 自分の死には2人が関わっているというジノ。1人はテミンの前世、ホ・ヨンミンで、もう1人はソルの母の前世、マダムソフィアだった。テミンが前世で日本側の密偵だったことを知ったセジュは、驚きつつも納得する。
    41 分
  • ジノは前世の名前を呼ぶとその人に自分の姿が見えるようになると気づき、ソルにも試してみようと星宿庁を訪れる。そこでまたバンジンに遭遇したジノは、彼の存在をバンジンの母に勘づかれてしまう。
    49 分
  • ソルは前世の名前を呼びかけられたことでジノの姿が見えるようになった。また、ジノはスヒョンがフィヨンを裏切ったのではないか、とソルに問いかけられると「そんなはずはない」と告げるが…。
    42 分
  • ジノは消滅する日が近いことを知った上で、自分が幽霊であるとバンジンに告げる。一方、セジュはソルと見た前世での出来事から、ユルが朝青盟の裏切り者なのではないかという懸念を抱くようになる。
    47 分
  • ジノがソン記者に「因縁」の草稿の複製を送ったことで、テミンはデビュー作で盗作したことが世間に知られてしまった。テミンはセジュの裏切りだと思い込み、チョ・サンミを使って復讐することを決意する。
    48 分
  • テミンの復讐で、サンミの家に監禁されたソル。テミンはセジュを廃墟の屋上へ呼び出して脅迫するが、真相を見破られ、自殺をするふりをする。そんなテミンを止めようとしたセジュは、逆に突き飛ばされてしまう。
    52 分
  • ジノが憑依したことで、一命を取りとめるセジュ。警察に救出されたソルの姿を見たセジュは、安堵して意識を失う。フィヨンは朝青盟最後の作戦で、スヒョンを助け出すことなく自決してしまったのだった。
    51 分
  • ユルによって釈放されたスヒョンは、フィヨンの自決を知って、ヨンミンとマダムソフィアに復讐を行う。ユルはそんなスヒョンの動きを知って、フィヨンの遺品を持ちカルペ・ディエムへ向かうが…。
    47 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ