観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

土曜日12:00更新 第211話配信中
あはれ!名作くん(3・4・5・6期)
名作キャラを目指す生徒がドタバタ劇を展開!おとぎ話をパロディ化した学園コメディ
|2018年
見放題
第79話を再生(4分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
お笑いコンビのなすなかにし、うしろシティらが声優を務め、超個性的なキャラクターを好演。3期からは新キャラ・つる公が登場し、よりパワフルな笑いを繰り出す。
ストーリー
数々の名作キャラを輩出する学校に入学した普通の男の子・松田名作。仲間たちとドタバタな毎日を繰り広げるなか、次世代の名作になると噂される超優秀な後輩・つる公が登場。チャラい性格だが、名作たちに懐いてくるつる公。だがスウィーツだけには辛辣で…。
エピソード
全133話
次回2021/09/25更新
何と竜宮小を卒業せずに7年生になった名作くんたち。そんななか、竜宮小に新1年生が入学。すると、次世代の名作になるとうわさされる「つる公」というパリピな新入生が学校をシメると言いだして…。
つる公が名作くんたちを家に招待。前回、ネットで叩かれていたところを助けてもらった恩返しをしてくれるとのこと。名作くんたちがつる公の家を訪れると、とある部屋の前で「絶対にこの扉は開けるな」と言われて…。
7年C組の今日の授業は桃太郎。桃太郎に憧れているというスウィーツだったが、何と桃太郎の話を全く理解していなかった。愛すべきバカ・スウィーツプロデュースによる、壮大な桃太郎コントが始まる。
マッドサイエンティスト・パペットじいさんが作ったというレトロなシューティングゲーム。名作くんたちは、みんなでゲームをやってみることにするが、案の定、ゲームの様子は何やらおかしくなり…。
授業中、双子の八木姉妹が手紙を回していた。それを目にした愛すべきハイテンションバカ・スウィーツ。学級委員長の責務を負っているスウィーツは、八木姉妹の愚行を止めようと、ある手段に出る。
休んでいた名作が登校すると、クラスはまるで三国志のように、ボルト、ノキオ、むすびの派閥に別れて争っていた。勝つのはボルトのそうじ係か、ノキオの美化係か、それとも、むすびのゴミ捨て係か…。
シャーロック・ホームズと金田一耕助に憧れているダメ探偵・シャー田一ホー助が再登場。「オリエント急行殺人事件」よろしく、シャー田一ホー助は寝台電車で起こる事件の謎を解こうとするのだが…。
竜宮小春の運動会。リレーのアンカーに選ばれたむすびは、ハードなトレーニングを重ねていた。弟たちに勝つところを見せたいというむすびのため、名作くんたち紅組は、つる公率いる白組に挑むのだが…。
白ずきんから強引に誘われ、学校の帰りに寄り道をしてみると、何とそこはラッスィーが経営しているカフェだった。突然店に現れた名作や白ずきんに驚いたラッスィーは、とっさに変装して応対するが…。
竜宮小にも将棋ブームが到来。将棋好きで小学生プロになりたいというスウィーツは、つる公の作ったAIと戦うがあえなく敗退。もう立ち直れないと落ち込むスウィーツは、みんなに励まされて再戦するのだが…。
ロボットアニメのパイロットに憧れている少年、ヒカル・キーホルダー。そんな彼の夢のロボットである「ビッグロボR」を、自称ロボットのナルシスト・ノキオは作ってやろうとヒカルに提案するが…。
クイズ好きのむすびときりしたが小学生クイズに出場。ところが、1回戦でボロ負けした2人は、あえなく敗者復活戦へ。クイズとは全く関係のない敗者復活戦・相撲に勝利し、竜宮小ペアは決勝戦に挑む。
昨今、竜宮小界隈ではインスタならぬ「ワンスタ」がはやっている。ちまたで人気のワンスタグラマー・忠犬ハッチーナから指導を受けた名作くんたちは、思い思いのワンスタ映えを目指して奮闘するが…。
スウィーツの提案で、名作たちはみんなで忍者体験をすることに。すると、体験スタートと共にむすびがさらわれてしまう。むすびが連れ去れた屋敷に赴いた名作たちは、何とか屋敷の中に忍び込むが…。
亀のボルトが拾ったボロボロのランプみたいなやつは、何と「魔法のカレーポット」だった。ポッドの中から現れたカレーポットの精は、名作たちに1人3つずつ願いごとを叶えてくれるというのだが…。
夏の夜ということで、名作たちはお寺で肝試しをすることに。なぜか異常にお化けを怖がるハイテンションばかのスウィーツ。そんななか、「いちま~い、にま~い」と、遠くから声が聞こえてきて…。
夏休み最終日。全員何とか宿題を終わらせるも、「温泉を掘り当てた」「鬼不在のかくれんぼをした」などと絵日記にうそを書いてしまっていた。しょうがないので、書いたうそを本当にしようとするが…。
夏休み最終日。全員何とか宿題を終わらせるも、絵日記にうそを書いてしまって…。あれ?これ前回と同じ話じゃない?何で?夏休みの最終日を繰り返していることに気づいた名作たちは、ループから抜け出そうとする。
校則違反をバンバン取り締まる生活指導のラッスィー。ラプンツェルに憧れているラプ姉も、その長過ぎる髪を切るように言われてしまう。さらに調子に乗ったラッスィーは、唐突に持ち物検査を始めて…。
文化祭を翌日に控え、校内は準備で大忙し。ところが、名作たちの部はやることすら決まっていない。めちゃくちゃな案が出尽くした後、頭を悩ませていた部長のボルトが、マッチを売ろうと言いだして…。
次回更新
9月25日 12:00更新