タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

きかんしゃトーマス シリーズ7

| 1984年 | イギリス
見放題
青いボディの機関車・トーマスが活躍する人気人形劇シリーズ第7弾
見どころ
女の子の機関車・エミリー、世界一速い機関車・スペンサー、貨物専用大型のテンダー式蒸気機関車・マードックなど、ユニークな仲間が加わりソドー島がますます賑やかに。
ストーリー
小さな青い機関車・トーマス。いつも元気いっぱい、時々失敗もするけれど立ち直りも早いトーマスはソドー島の人気者。局長、トップハム・ハット卿のもと、エドワードやゴードン、ヘンリーといった仲間の蒸気機関車たちと一緒に今日も活躍を繰り広げる。
2020年4月24日 23:59まで配信
©2018 Gullane (Thomas) Limited.

エピソード

  • スカーロイが川を渡ろうとしたとき、古い橋が崩れ落ちてしまいました。すぐに修理されましたが、スカーロイは怖くてもう橋を渡ることができなくなってしまいます。
    5 分
  • ヘンリーは機関の調子が良くないのですが、トーマスとパーシーはヘンリーが大げさに騒いでいるだけだと相手にしません。
    5 分
  • アーサーはソドー島でトーマスとパーシーと一緒に働くことになりました。トーマスは早速彼をからかってみることにしました。
    5 分
  • マードックは静かに過ごすのが大好きです。彼は、たくさんの機関車が走るソドー島に着いたとき、どこもかしこもとても騒々しく感じました。
    5 分
  • ゴードン以外の機関車たちはどれもメーデーのお祝いのためにおしゃれをしています。ゴードンは大きすぎておしゃれができないので、おしゃれな機関車を決めるコンテストをばかにしていました。
    5 分
  • 子供たちが運動会でもらうように自分のメダルが欲しいトーマス。バーティーとともに運動会にやってくると、実は子供たちがもらうはずのメダルが会場に届いていないことがわかります。
    5 分
  • アーサーは漁村に行くのに新しいルートを通りたかったのですが、恥ずかしがりやの性格なので言い出せずにいると、新しいルートはトーマスが使うことになってしまいます。
    5 分
  • ダンカンは自分がどれほど速く走れるか、一緒に働く機関車たちに自慢ばかりしていました。あるとき、ダンカンは象の彫像を運ぶ仕事をもらいますが…。
    5 分
  • トビーの大好きな風車が、ある日ひどい嵐によって壊れてしまいます。ところが、風車の持ち主は修理するお金がありませんでした。
    5 分
  • ドナルドとダグラスは、ソドー島のお城がオープンすると聞いてうれしくなりました。もちろんその城に住んでいるというお化けについてのお話は信じていません。
    5 分
  • ファーガスはいつもまじめに仕事をしていましたが、トップハム・ハット卿から精錬所に行くよう命令されたとき、自分がスクラップにされてしまうと思い込んで逃げ出してしまいます。
    5 分
  • ラスティーは壊れて修理が必要な橋を見つけたので、みんなに危険なので渡らないように伝えます。しかしダンカンは言うことに耳をかさず渡ってしまいます。すると…。
    5 分
  • とても景色の良いルートが新しく島にできました。グランドオープンを控えて、トップハム・ハット卿はスカーロイにいつも遅刻しているので注意をしましたが…。
    5 分
  • 鶏小屋として使われていたバルジーは、トップハム・ハット卿から乗客を運ぶよう命令を受けて嬉しく思います。バルジーは綺麗に掃除をされて、張り切って業務に就きました。
    5 分
  • お祭りの準備で機関車たちは島を走り回っています。でもハロルドはレスキューの任務に就いていて手伝うことができないため、取り残されたような気分になってしまいます。
    5 分
  • エドワードは毎年ブラスバンドをコンサートに連れて行くのが大好きです。ところが、今年は故障をしてしまい整備工場に行くことになってしまいます。
    5 分
  • ピーター・サムは新たにティーショップを開こうと思っているご婦人を乗せて、ソドー島の中の景色が綺麗な場所をたくさん走りました。ところが、ご婦人は逆にどこにお店を開けばよいのか迷ってしまいます。
    5 分
  • 公爵夫妻は自家用機関車であるスペンサーに乗ってソドー島にやってきました。ゴードンは、もはや一番速い機関車でも一番大きな機関車でもなくなってしまいました。
    5 分
  • 嵐を予言したことをトーマスとパーシーにからかわれて、ソルティーは悲しくなりました。しかし、快晴だった空はどんどん曇ってきます…。
    5 分
  • 線路がグラグラしていることに気付いたパーシーはみんなにそのことを教えてあげましたが、誰も彼の言うことを聞かないので怒ってしまいます。
    5 分
  • 冬祭りの時期になりました。オリバーは雪が好きではありませんでしたが、山村の子供たちに届け物をしなければならないので憂鬱です。
    5 分
  • トーマスは、エリザベスがクリスマスプリンを運ぶのを羨ましく思います。自分はエリザベスよりも雪の中でよく走ることができると思っている一方、エリザベスはトーマスを余り頼りにしていません。
    5 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ