タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

きかんしゃトーマス シリーズ10

| 1984年 | イギリス
見放題
青いボディの機関車・トーマスが活躍する人気人形劇シリーズ第10弾
見どころ
サー・ハンデルやフレディ、ラスティーなどさまざまなトーマスの仲間たちが大活躍。新たに、脱線した大型機関車を持ち上げるクレーンのロッキーも登場。
ストーリー
待ちに待った移動遊園地がソドー島にやってきた。トーマスたちはみんなで遊園地を運ぶことになるが、パーシーだけが石炭を運ぶことになってしまう。面白くないパーシーは、自分の仕事をせずに遊園地を運ぼうとしたため、思いも寄らないトラブルに…。
2020年4月24日 23:59まで配信
©2018 Gullane (Thomas) Limited.

エピソード

  • 移動遊園地がソドー島にやってきました。みんなは遊園地を運びますが、パーシーだけ石炭を運ぶことになりました。おもしろくないパーシーは、自分の仕事を放ったらかして自分も遊園地を運ぼうとします。
    7 分
  • あたらしくクレーンのロッキーが島にやってきました。ロッキーにはエンジンがないし自分で動くこともできないので、エドワードは、“ロッキーは役立たず”だと思います。
    7 分
  • トーマスは、農場のアリスに“誕生日の手紙”をとどけに行く途中ロージーと会います。まだ小さいロージーはトーマスみたいになりたいと思い、トーマスの後をついてまわるので、トーマスはイライラして逃げようとします。
    7 分
  • サー・ハンデルは、とてもスムーズに走ることのできる高山鉄道の機関車です。そこでミスター・パーシバルは、サー・ハンデルにリンゴを運ぶ仕事をたのみました。ところがサー・ハンデルは丘を登るときにガタガタゆれてしまうことにきづきます。
    7 分
  • ジェームスはパーティーのケーキをつくるために小麦粉を運んでいるのに、トーマスはただ貨車の入れ替えをさせられています。おもしろくないトーマスは、ジェームスの貨車に八つ当たりしてあやまって小麦粉を全部こぼしてしまいます。
    7 分
  • ジェット機のジェレミーが “飛べることがどんなにすばらしいか” あまりにも自慢するので、トーマスはなんだか “ジョット機って機関車よりすごいのかもしれない…” と思いこんで自信がなくなってしまいます。
    7 分
  • ロックンロールを踊りながら走るのが大好きなダンカンは、時計塔から鐘を運ぶことになりました。デコボコ線路を走ると鐘が鳴るのが楽しくって、ゆっくり行くように言われたのを忘れてスピードを出してしまいます。
    7 分
  • 動物を見るのが大好きなトビーは、“今日の午後はお休みをして農場に行こう”と決めました。ところが、とつぜん仕事をたくさんたのまれてしまいます。
    7 分
  • ゴードンは、急行列車をひいて記録を作りたいと思っていました。どうしても記録を作りたいゴードンは、ヘンリーの特別な石炭を使います。そのためヘンリーは普通の石炭で走ることになってしまい燃焼室が詰まってしまいます。
    7 分
  • ゴードンはごほうびに貨車をもらうことになっていました。エミリーがその貨車を届けることになりましたが、その途中エミリーはディーゼルに失礼なことを言ったので、怒ったディーゼルは貨車を隠してしまいます。
    7 分
  • スペンサーに競争を挑んだトーマスは、あまりに速く走りすぎたため、突風でトップハム・ハット卿の帽子を吹き飛ばしてしまいました。あわてて帽子を追いかけますが、トーマスが近くにいくと帽子はさらに飛んでいってしまいます。
    7 分
  • 高山鉄道に戻ってきたフレディーが、レニアスとスカーロイと競争をすることになりました。自信満々だったのに、負けそうになってしまったフレディーはないしょで近道を使います。
    7 分
  • トーマスは、サー・ハンデルからクリスマスの木をもらってくることになりました。ところが、トーマスはクリスマスの木がどんなものか知りません。ダンカンとピーター・サムにバカにされて怒ったトーマスは一人で木を探そうとします。
    7 分
  • トーマスは仮装パーティーで子供たちを乗せることになったので、じぶんも泡のお風呂に変身しようと考えていました。しかし泡が目に入ったために、トビーにぶつかってしまいます。
    7 分
  • マッコルさんが重い荷物を運ぶ仕事をゴードンにたのんだので、ヘンリーはがっかりします。自分が一番強い機関車だと自慢するゴードンに、ヘンリーは強いところを見せようと一番重い荷物を持って丘を登ろうとします。
    7 分
  • トーマスが観光客を連れて島を周遊していると、ゴードンが“じぶんの方が速い”と馬鹿にしました。くやしく思ったトーマスは、つい乗せていた観光客をおきざりにして走り出してしまいます。
    7 分
  • 流れ星が落ちてくる夜、みんながお願い事を考えて待っていました。すると停電が起きて、トーマスがエンジニアを発電所に連れて行くことになってしまいました。流れ星が見たいトーマスは遠回りをして迷子になってしまいます。
    7 分
  • ラスティーは、山に“案内の看板”を立てる作業員を連れて行く仕事をたのまれました。ところがその後にハット卿の一家を山に散歩に連れて行くことになっていたラスティーは、作業員を急がせてしまい看板がアベコベになってしまいます。
    7 分
  • トビーの車庫の屋根に穴が開いているのをみつけたトーマスは、ともだちのために修理するように手配しました。ところが、屋根は新しくなったのにトビーはまだ悲しそうです。
    7 分
  • 雪だるまの大きな風船が風で飛んできて、トーマスのお尻にくっついてしまいました。トーマスは後ろが見えないので、それが何なのかわかりません。みんなが教えようとしますが、トーマスは怖くてほんとうの事を聞くことができません。
    7 分
  • スカーロイは、埠頭は大きいしうるさいし知り合いもいないので不安でした。おびえていると、いじわる貨車が驚かそうとする一方、ジェームスは「よわむし機関車」だといいました。スカーロイは落ちこんでしまいます。
    7 分
  • 今日はソドー学校のサッカー大会の日です。ジェームスはチームの客車をひくためチームカラーで飾られました。トーマスはねたましく思い、ついついジェームスにいじわるをしてしまいます。
    7 分
  • スカーロイがとてもいそがしくしていたので、レニアスはスカーロイの石炭貨車をこっそり運んであげることにしました。ところが、途中でその石炭貨車をなくしてしまいます。
    7 分
  • トーマスは、ソルティーからソドー島に眠っているという“海賊の宝”とそのありかのヒントを聞きました。トーマスはヒントをたよりに宝探しをはじめます。
    7 分
  • ハット卿の声が出なくなってしまったので、パーシーがハット卿の奥さんから指示を聞いて、みんなに伝えることになりました。ところが、指示をメチャクチャに伝えてしまいみんなが混乱してしまいます。
    7 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ