タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

シグナル 長期未解決事件捜査班

| 2018年
見放題
無線機を通じて未解決事件を追う…!現在と過去、二人の刑事の思いが奇跡を起こす!
ストーリー
三枝健人は幼い頃に友達の女子児童が誘拐・殺害された事件で、女子児童を連れ去った謎の女を目撃した。事件は未解決のまま15年が経ち、時効間近となっていた。そんなある日、廃棄処分されるはずだった無線機から聞こえてくる声を耳にする。
2018年8月31日 23:59まで配信
©StudioDragon&ASTORY/キム・ウニ/カンテレ

エピソード

  • 15年前、一人の女子児童が下校途中に誘拐された。当時、小学1年生だった三枝健人は被害者が連れ去られるのを目撃。ある男を指名手配した警察に、犯人は女だと訴えるが相手にしてもらえない。
    56 分
    著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります
  • 吉本圭子という看護師が捜査線上に浮上し、健人は彼女こそが真犯人だと確信する。圭子は取り調べを受けるが、美咲の尋問に淡々と答えるだけで、なかなか口を割らない。時効成立が刻一刻と迫るなか、健人たちには焦りの色が見え始める。
    46 分
    著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります
  • 健人が1997年に起きた連続殺人事件を再捜査することになった直後、謎の無線が再びつながり、大山と8年ぶりに言葉を交わす。健人は話の内容から、無線が1997年とつながっているのではないかと考える。
    46 分
    著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります
  • 1997年――無線で健人の話を聞いた大山は、連続殺人事件の次の被害者が顔なじみの北野みどりだと知り、必死で探し回る。2018年の健人は、事態が好転するのをじっと待つが…。
    45 分
    著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります
  • 過去の大山と無線でやりとりする健人は現在の大山を探し出すため、かつて同僚だった岩田に話を聞くと、大山が18年前に失踪後、収賄で懲戒免職になったことが分かる。
    45 分
    著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります
  • 大学の研究員・矢部香織の誘拐事件が発生。容疑者は出所したばかりの工藤だった。現場に多くの証拠が残されていることに違和感を覚えた健人は、犯行の動機が怨恨ではないかと推測。
    45 分
    著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります
  • 美咲の死に大きなショックを受けた健人は、真犯人を捕まえて未来を変えることを思いつく。その頃、1998年の大山は、連続窃盗事件で工藤を犯人だと証言した、被害者宅の息子・白石智弘の自作自演を疑っていた。
    45 分
    著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります
  • 1999年、東条高校で複数の男に乱暴された女子生徒・井口奈々が屋上から飛び降りる事件が発生。大山は、これから起きる集団暴行事件の真相を教えてほしいという健人の言葉を思い出し、捜査員に名乗りを上げる。
    45 分
    著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります
  • 兄・亮太の自殺に疑念を抱いた健人は、岩田の死の直前の足取りを追い亮太の死が他殺だという証拠にたどり着く。何としても亮太を助けたい健人は過去を変えるため、美咲の前で無線機を取り出し大山に助けを求める。
    56 分
    著作物の関係上、地上波放送とは一部内容が異なる場合があります

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ