タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

オー・マイ・クムビ

| 2016年 | 韓国 | 324円
ポイント 1話無料
涙なしには見られない。健気な少女と孤独な男女が織り成すヒューマンラブストーリー
見どころ
病魔に冒されながらも情けない父親を鼓舞し、前向きに生きる少女・クムビを演じたホ・ジョンウンの天才子役ぶりは必見。ラブロマンスと家族愛が同時に味わえる良作。
ストーリー
詐欺師の仕事をしくじり逮捕されたフィチョル。そこへ突然娘を名乗る少女・クムビが現れる。彼は刑務所暮らしを避ける目的でクムビを引き取るが、クムビを通して出会った女性にひと目惚れし、さらにクムビと生活を共にするうちに人生が変わり始める。
2019年9月1日 23:59まで配信
Licensed by KBS Media Ltd.(C)2016 My Fair Lady SPC & KBS. All rights reserved

エピソード

  • 無料 
    逮捕された詐欺師のフィチョルは、仲間のキルホからフィチョルの娘と名乗るクムビが訪ねてきたと面会で聞かされる。それを信じないフィチョルだが、クムビが娘だと主張するおかげで出所できることになった。
    48 分
  • フィチョルたちは美術品を持っているカンヒを次のターゲットにしたが、クムビの出現でカンヒの家の美術品を盗むことができない。フィチョルたちはクムビを遠ざけようと、わざと貧乏のふりをして苦しい生活を強いる。
    48 分
  • カンヒの恋人・ジェジンにプライドを傷つけられたフィチョルは、カンヒとクムビに辛く当たってしまう。その後、フィチョルはクムビを助けようとして交通事故に遭い、これを機にクムビから逃げようとするが…。
    49 分
  • クムビは家族がいないことを学校側に知られ、カンヒはクムビを引き取ると言うが、学校の規定上、施設に入れるよう告げられる。一方、フィチョルはクムビを捨てたおばの捜索のため、連絡が取れない状態が続いていた。
    46 分
  • カンヒと3人で過ごすなか、自分を変えたいと思い始めるフィチョルだが、チスにクムビとカンヒの存在を知られ、美術品の案件を進めざるを得ない。チスは友人だが、過去の事件が原因で悪縁になってしまっていた
    46 分
  • 自分が病気だということを知っていたクムビは、まだフィチョルには話さないでほしいとパク医師に頼む。フィチョルはクムビが本当の娘かを調べるためDNA検査を考えるが、それを知ったクムビはショックを受ける。
    44 分
  • ミンアのPCを壊した犯人としてクムビが疑われ、シルラの母は、個人情報を盗んで詐欺を働くのだろうと、クムビとフィチョルを侮辱する。一方、カンヒは研究員としてカナダに行くかどうか迷っていた。
    46 分
  • チスから母が亡くなったことを聞いたジュヨンは、母が孫のクムビに15億ウォンの遺産を残していたことを知る。一方、フィチョルは深夜労働をして稼いだ金で、クムビに栄養剤と言い聞かせて高い薬を服用させる。
    44 分
  • フィチョルへの復讐の準備を着々と進めるチス。そんななか、ジュヨンはタロット占いをしてもらうためにクムビを訪ねる。一方、フィチョルはマ弁護士から、クムビに多額の遺産があることを聞かされる。
    49 分
  • マ弁護士の助言を聞いたフィチョルは、ジュヨンが親権を喪失するに足る証拠を探すよう依頼する。ジュヨンはショッピングやネイルを満喫させてクムビの心を掴もうとするが、なかなか警戒心を解いてもらえない。
    48 分
  • クムビがニーマン・ピック病だとカンヒがジュヨンに告げるなか、フィチョルは親権を喪失させる準備を進める。しかし、過去にフィチョルに裏切られた検事やキルホたちは、フィチョルの言葉を信用せず取り合わない。
    55 分
  • ジュヨンと一緒に暮らすことを決めたクムビは、フィチョルとカンヒと最後の夜を過ごす。理解に苦しみながらもクムビを信じて送り出したフィチョルとカンヒは、離れていったクムビを恋しく思っていた。
    51 分
  • クムビは理科の実験中に手が痙攣し、シルラに何かの病気だということを知られてしまう。一方、ジュヨンはバーテンダーの旧友から大金を要求され、渡さないと過去の事実をみんなにばらすと脅される。
    48 分
  • クムビの病状を知るためカンヒを訪ねたジュヨンは、パク医師からニーマン・ピック病の現状を聞かされて取り乱す。一方、フィチョルの父とジョンウォンの関係を調べていたチスは、クムビに呼び出される。
    48 分
  • クムビの純粋さに触れるうちにフィチョルへの復讐心が薄れてきたチスは、フィチョルのジョンウォンへの復讐を止める。そんななか、ジュヨンが仕事から帰ると、クムビは家におらず夢遊病で外を彷徨っていた。
    44 分
  • フィチョルとカンヒはクムビの治療法をパク医師に尋ねると、返答に戸惑ってしまう。一方、ジュヨンはソンガプから南米へ行かないかと提案されていた。クムビは終業式の日、めまいを起こして教室で倒れてしまう。
    48 分
  • ホ医師はカンヒにクムビの治療として脊髄腔への注射を勧めるが、激しい副作用が伴う場合があるとパク医師は反対する。一方、クムビは同じ病室で知りあったウンスの勧めで、死を経験してみようと棺おけに入るが…。
    48 分
  • 頑固で心を開かないウンスのために、クムビはフィチョルたちと一緒に演劇をしようと提案する。ウンスの父は臓器提供ドナーを懸命に探していた。一方、クムビは脊髄腔に注射をして治療を受ける決意をする。
    50 分
  • カンヒとフィチョルは家で小さな結婚式を挙げた。徐々にできなくなってしまうことが増えてきたクムビは、ストレスでかんしゃくを起こした。ついカッとなり手を上げてしまいそうになるカンヒにフィチョルは激怒する。
    45 分
  • クムビの記憶障害が予想よりも早く進行する。そんなクムビの姿に心を痛めるフィチョルは、クムビを思い出の場所に連れていく。その晩、目覚めたクムビは力を振り絞ってフィチョルにメッセージを残そうとする。
    56 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ