観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

21件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

18件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

14件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

【毎週更新】週間映画ランキング

10件

もっとも観られた映画は?先週の映画ランキング Top10 !

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

品位のある彼女
キム・ヒソン×キム・ソナ、韓国の2大トップ女優が共演したサスペンスコメディ
| 2017年 | 韓国
見放題
第1話を再生(59分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
カリスマ性あふれる演技力と美貌を見せつけるキム・ヒソンと、セレブへとのし上がる介護士を怪演するキム・ソナ。対照的なキャラクターを魅力的に演じる主演2人に注目。
ストーリー
嵐の夜。財閥家の当主、アン・テドンの大邸宅でひとりの女性が何者かに殺害された。殺されたのはパク・ボクジャ。闘病生活を送っていたテドンの介護人から後妻にのし上がった人物だ。警察は容疑者としてアン家の家族全員に目をつけるが…。
エピソード
全20話
デソンパルプ会長・テドン宅で彼の後妻・ボクジャが殺され、アリバイのあるアン家の嫁・アジン以外の家族が容疑者となる。時はさかのぼり、面接のためアン家を訪れたボクジャがテドンの介護人として採用された。
テドンは、かいがいしく世話をしてくれるボクジャに特別な愛情をかけるようになる。そんななか、テドンの長男の嫁・チュミは普段は方言丸出しのボクジャが標準語で話す裏の顔を目にし、不信感を抱き始める。
アジンはテドンのベッドで添い寝しているボクジャを目撃して驚く。アジンは、必死で言い訳するボクジャに猶予を与えるが、その後もテドンの行く先々に付き添うなど、ボクジャの行動は介護人の域を超えていた。
猫アレルギーのチュミに当てつけるように猫を飼い始めたボクジャ。だが、数日後のテドンの誕生日には解雇することを決めたアジンは目をつむる。さらに、アジンはボクジャがアン家について下調べしていた事実を知る。
チュミへの仕返しにボクジャは雨の中、彼女の息子のウンギュを追い出した。怒ったアジンはボクジャに家から出ていくよう告げるが、ボクジャは強気の態度を見せて拒む。そしてアジンは、ボクジャをますます怪しむ。
家族の前でボクジャとの結婚を宣言するテドン。家族は猛反対するが、テドンは聞く耳を持たない。一方、アジンがテントに細工する男が映った誕生日パーティの動画を見せるも、ボクジャはまるで動じない。
ジェソクの浮気を知って衝撃を受けるアジン。そんななかでも彼女はテドンとボクジャの挙式準備を進め、2人の結婚についてギホに相談する。落ち込んでいるのを察してくれるギホに、アジンは苦しい胸の内を話す。
デソンパルプ会長夫人となったボクジャ。テドンを味方に付け、家の中でもやりたい放題となり、水商売をしていた頃の仲間・バンスンをメイドとして雇ってスパイをさせる。一方、アジンとギホが距離を縮めていき…。
ボクジャはテドン抜きで家族を集め、テドンの妻として彼らの態度を戒める。一方、アジンは早朝から家を出ていったジェソクが気が気でない。帰宅したジェソクはソンヒと別れられないと言い、アジンをあぜんとさせる。
ボクジャに家を出ることを告げたアジン。ジェソクの浮気が原因と察したボクジャはテドンにこれを伝え、憤慨したテドンはジェソクに相手と別れるよう警告する。ボクジャは上流社会で生き残るための勉強も始めた。
離婚訴訟を起こすことにしたアジンはジェソクにも離婚を言い渡し、購入した家は自分の物だと主張。これを聞いたソンヒもジェソクに家の名義変更を迫る。そんななか、デソンパルプで事件が発生する。
アジンはソンヒに奪われた家に荷物を運び込み、ここは自分の家だとソンヒを一蹴する。ソンヒは警察に通報するも、アジンの代理人として現れたギホの弁により劣勢に立たされ、そこへアジンの母も乗り込んできた。
チュミから「ボクジャとのトラブルで拘束されているジェグを助けてほしい」と頼まれたアジンはボクジャに会い、ボクジャは示談を受け入れた。また、副会長の座を得たボクジャは会社の運営に介入していく。
ボクジャはテドンから株を贈与された。一方で、お金をあげるから家から出ていけというソンヒに呆れ、私も遠慮はしないと言い返す。チュミに手なずけられたバンスンは、テドンにボクジャの真実を明かすが…。
会社の株を私募ファンドに売って連絡も絶つボクジャ。テドンは衝撃で倒れ、それを知ったボクジャは戻る気はないと突き返す。会社はMKキャピタルのハン代表が買収し、憤慨したチュミはボクジャを殺しにいくと息巻く。
意識を取り戻したテドンはアジンにボクジャを呼んでほしいと頼み、周囲には意識不明を装うことにする。一方、ジェソクはギホを訪ねて離婚を無効にすると宣言するが、ギホに僕が彼女を守ると言い返されてしまう。
アジンはボクジャに株贈与を無効にするテドンの認知症診断書を突きつけ、罪を許す代わりに再びテドンの介護人になるよう条件を出す。ボクジャはこれを断るが、あなたがしたことは泥棒だと言われて言葉を失う。
「私をあなたみたいにして」と言うボクジャの言葉に驚きつつ、アジンは彼女を受け入れた。ボクジャはアジンに従ってアン家に戻り、アジンは入院中のテドンにボクジャが家に戻ったことを報告する。
アジンはプンスクを訪ね、ボクジャに渡したふぐのお粥に毒が入っていたことを問い詰める。さらに、プンスク亭での盗聴に触れ、毒入り粥でテドンを殺そうとしたと疑われているボクジャの潔白を証言するよう求めた。
ボクジャを殺したのは誰なのか、江南中はその話で持ちきりだった。事件は複雑に絡み合い、警察の捜査が難航するなか、チュミはアリバイを主張。その後、自分がボクジャを殺したとジェグが自首してきた。