タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

ヘッドハンター

| 2018年 | 324円〜
ポイント
人材のスカウトを生業とするヘッドハンター界で、異端児と呼ばれる男の奮闘ぶりを描く
見どころ
江口洋介主演、転職にまつわるさまざまな人間模様を描いていくビジネスドラマ。転職を考える人たちの心情や周囲の状況を深く掘り下げていく展開に引き込まれる。
ストーリー
企業の要望に応え、必要な人材の転職を斡旋するヘッドハンター。サーチ会社「SAGASU」の社長・黒澤和樹は、業界の常識から外れたヘッドハンティングを行うことで知られている。人生の転機に現れる彼は、人の心の奥深くまで入り込み、選択を迫っていく。
2019年3月31日 23:59まで配信
©テレビ東京

エピソード

  • 「あなたの値段、知りたいと思いませんか?」優秀な技術者・谷口孝雄は、ヘッドハンター・黒澤和樹にそんな言葉で転職話を持ち掛けられる。会社の消極的な方針に先輩の五十嵐文雄と共にうんざりしていた谷口だが、転職に一歩踏み切れずにいた。
    56 分
  • 大手企業・大急グループに吸収合併された五陽テックの元社員ながら、役員候補にまで上り詰めた郷原泰三。しかし、郷原にとって五陽DNAは今も誇り。ところが、郷原の親友・柳井君秋は転職話を持ちかけられていた。
    44 分
  • 大手商社の女性総合職第1号として数々のヒット事業を手掛ける熊谷瑤子。マスコミも注目する有名人の瑤子に、黒澤和樹は大企業への転職話を持ちかける。その矢先、赤城響子からの思わぬ横やりが入る。
    43 分
  • 黒澤和樹らはある温泉地の老舗旅館・松葉楼に来ていた。息子たちと絶縁状態の旅館の大旦那・松原善三は、新たな後継者を探してほしいという。だが、旅館の経営状況を知った黒澤は、旅館事情の調査に乗り出す。
    44 分
  • 待遇は部長職、年俸200万円アップ。54歳の転職としては厚遇の話に、西郷守男はなぜか首を縦に振らない。西郷はひとつの会社を勤め上げることに美徳を感じ、黒澤和樹のようなヘッドハンターを嫌っていた。
    44 分
  • タマル精機の人事部・芥川紘一の前に現れた元上司の川端敏夫が、突然倒れて意識不明になる。妻・妙子は夫が悪質なヘッドハンターにだまされたのではと言う。話を聞いた響子は、黒澤に悪徳業者探しの協力を要請する。
    44 分
  • 黒澤和樹は、ゴッドハンドと呼ばれる外科医・磯田清十郎を地方都市の大病院にヘッドハントしようと病院を訪れる。人格者で人気者だった磯田だが、実は愛弟子の高坂次郎からパワハラで訴えられていて…。
    43 分
  • 財務省の国有地払い下げ問題が発覚する。なぜか関連文書は破棄され、払い下げを認可した議員・藤堂誠一に不正献金の疑いが。藤堂は黒澤和樹が心酔していた元上司で、黒澤は藤堂からある依頼を受けるのだが…。
    43 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ