タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

ELEMENTARY/エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン1

| 2012年 | アメリカ
見放題
あの名探偵が現代のNYに現れた!スタイリッシュ・ミステリー第1シーズン
見どころ
シャーロック・ホームズが現代のNYで難事件を鮮やかに解決していく物語が痛快。相棒のワトソンが女性という設定も斬新で、新しい切り口で最高の謎解きを堪能できる。
ストーリー
ロンドンで探偵をしていたホームズは、薬物依存のリハビリのためNYへ渡る。期間限定の付添人をすることになった元女医のワトソンは、彼と面会するなり自分のプライベートから過去までを的中されて困惑。そんななか、NY市警から協力依頼が舞い込む。
ここがポイント!
『トレインスポッティング』のジョニー・リー・ミラー演じるホームズと、ルーシー・リュー演じるワトソンの名コンビぶりも必見。
2019年9月30日 23:59まで配信
© 2013 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved

エピソード

  • 名探偵、シャーロック・ホームズはニューヨークで、薬物依存症から回復しつつあり、ニューヨーク市警の顧問をしていた。そこへ、ホームズの父に雇われたジョーン・ワトソンが彼の付き添いとして引っ越して来る。
    46 分
  • ある男が自室に帰宅するなり銃撃されて死亡する。ホームズの疑いは相続人である双子の女性に注がれるが、その1人は昏睡状態だった。そんななか、ワトソンの友人が再び彼女の生活に入り込んで来てしまう。
    43 分
  • 難事件を解決する名探偵・ホームズだが、薬物依存症のリハビリのため、ロンドンからニューヨークに来ていた。彼とジョーン・ワトソンは、子供を誘拐してその現場に風船を残すという連続殺人犯を追い詰める。
    43 分
  • 薬物の過剰服用が原因で事故死したと思われるウォール・ストリートの投資会社の重役について、ホームズは殺されたのではないかと考えている。一方、ワトソンは友人の誘いで不本意ながらもブラインド・デートに臨む。
    43 分
  • ホームズは、死の天使と呼ばれ、病院で死の床にある患者たちを自然死に見せかけて殺害していると思われる人物を追う。その一方で、ワトソンは外科医をしていた当時の同僚に偶然再会するのだが…。
    43 分
  • ある小型飛行機が墜落する。その後、ニューヨーク市警と国家運輸安全委員会はそれを機械的な故障によるものだと断定した。ところが、名探偵、シャーロック・ホームズは殺人事件ではないかと疑う。
    43 分
  • 非道な押し込み強盗事件が発生する。それはグレッグソン警部が13年前に収監した連続殺人犯による手口と不気味に似通っていた。ホームズは、この新しい事件を解決させようと、その古い事件を再びひも解く。
    43 分
  • ウェブデザインの会社で爆発が起こり、その爆発物は4年前から通気管に仕掛けられていたことが判明する。その一方で、ワトソンはホームズに対して、自分の代わりとなる支援者を見つけるようにと促す。
    43 分
  • シャーロック・ホームズは、ギャンブル依存に陥っていた大学教授が殺害された事件を調査する。一方、ジョーン・ワトソンは不当にひき逃げの疑いをかけられたと主張する昔の恋人に助けを求められる。
    43 分
  • 名探偵・シャーロック・ホームズとワトソン女史が難事件に挑む。ある銀行の絶対不可侵と言われる金庫が再び破られたため、ホームズは2度目の犯人たちと初回の犯人たちに何らかの接点があったのではないかと考える。
    43 分
  • マンハッタンにある高級ホテルの支配人が殺された。支配人は、大きな秘密を抱えていたといわれている。数々の難事件を解決に導いたシャーロック・ホームズはその殺人犯を突き止める必要に迫られる。
    43 分
  • 薬物依存症のリハビリのためにニューヨークに移住した名探偵、シャーロック・ホームズ。彼はイギリス時代からの長年の宿敵であり、ホームズの生活を職業上でも、私生活レベルでも台無しにした殺人犯・Mと対決する。
    43 分
  • ホームズはとある理由で、ニューヨーク市警の顧問の職を停職させられた。時間を持て余す彼は、陰謀論者たちをオンライン上でフォローする。しかし、その関係者の1人がどうやら自殺に見せかけて殺されたらしく…。
    43 分
  • 逃亡中のある連続殺人犯のせいで、ホームズは忌み嫌っているFBIの女性プロファイラーと一緒に仕事をさせられることに。嫌っている理由は、以前彼女がホームズの依存症問題を予見した記事を書いていたからだ。
    43 分
  • 以前、ホームズに薬物を売っていた元売人の娘が誘拐され、ホームズに助けを求めてくる。ワトソンはその友人が、ホームズが再び薬物に手を出す引き金になるのでは、と恐れる。だが、その友人は違う考えを持っていた。
    43 分
  • ベル刑事が帰宅途中に銃撃される。ベル自身に犯人の心当たりがあり、一見簡単に解決するように見えた事件だったが、主要な容疑者が殺されてしまった。ホームズはこの事件は簡単には解決できない、と悟る。
    42 分
  • ある富裕な慈善事業家が、誰かによって致命的疾患を負わされたと主張。ホームズにその犯人探しを引き受けてくれるよう懇願する。そんななか、ホームズはワトソンに探偵業のコツを示そうとあれこれ指導するが…。
    43 分
  • ある男の妻が疑わしい状況下で消息を絶った。ワトソンはこの件を初めて単独で扱う。その一方で、ホームズはワトソンの扱う失踪事件の女性とつながりが疑われる、地下鉄での殺人事件を調査する。
    43 分
  • 北東からの暴風雪の間、ホームズとパートナーであるワトソンは国内で最も大きい現金用金庫のうちのひとつを強盗から守ることに。その一方で、ホームズは、失意の底にある、性転換を試みた女性を元気づける。
    43 分
  • レイプによる犠牲者の家族を標的にしていた脅迫者が殺害された。ホームズとワトソンはその裏にある陰謀を解き明かそうとする。またホームズは、自身の薬物依存からの回復1周年を祝うのを避けようとするが…。
    43 分
  • ヴァンダーホフという慈善家が死亡した。このニュースを見て、服役中のセバスチャン・モランがホームズに面会を求める。ホームズは彼の最大の敵であるモリアーティが事件の背後にいると気がつく。
    43 分
  • ホームズは宿敵への接近をひそかに期待して、モリアーティだと自称する男からの事件を引き受ける。一方で、グレッグソンは、この手の危険な事件にはワトソンは関わるべきものではないと彼女の説得を試みる。
    43 分
  • モリアーティはホームズを、長らく行方不明となっていたホームズが深く愛する女性、アイリーン・アドラーの発見へと導く。ホームズは彼女の収監と心理的虐待の詳細が明らかになるにつれ、暗い過去を思い出していく。
    43 分
  • 死体安置所にギャングの抗争の犠牲者と思われるふたつの死体があった。ホームズは彼らの私物に改造したスマホを発見。そのスマホから、モリアーティがモランらに送っていたのと同じような暗号文が見つかる。
    43 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ